携帯電話情報

mineo(マイネオ)のマイそくスーパーライトはSMSに対応している?

株式会社オプテージが提供する格安SIMの料金プランmineo(マイネオ)。 月額250円で利用できる料金プランマイそくスーパーライトについて、通話用や非常時用に利用を検討している方も多いでしょう。 ネットサーフィンはしないけどSMS送受信やメールの送信ができるか気になる… と疑問の方に向けてmineo(マイネオ)の新料金プランマイそくスーパーライトはSMSに対応しているのかご紹介していきます。
携帯電話情報

月額250円mineo(マイネオ)のマイそくスーパーライトはエントリーパッケージ経由で申し込み可能?

格安SIMのmineo(マイネオ)から提供されるマイそくスーパーライトが今話題なのをご存知でしょうか。 月額250円で携帯番号が一つ持てるということでお得ですが、 mineo(マイネオ)は契約時に初期費用がかかるのがなぁ…エントリーパッケージが使えれば良いんだけど… とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回はmineo(マイネオ)のマイそくスーパーライトはエントリーパッケージ経由で申し込み可能なのかご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)2.0の通話かけ放題はお得?別のプランの選択もあり?

auのオンライン専用プランpovo(ポヴォ)2.0。 基本使用料はかからず、高速データ通信を使いたい時はつどトッピングを購入するという他社にはない料金プランを提供しています。 通話用にpovo(ポヴォ)を利用したいけど、他社のプランと比べてもお得なのかな? と気になっている方もいるでしょう。 今回はpovo(ポヴォ)2.0の通話かけ放題はお得なのか? 他社の料金プランの選択もあり? という疑問について回答します。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)2.0オートチャージについての詳細とデメリットをご紹介

au回線を安価な価格で利用できるpovo(ポヴォ)2.0。 基本使用料はかからず、自分が使いたい時に高速データ通信を購入するという他社にはない料金プランを提供していますが、2023年4月11日からオートチャージ機能が登場したのをご存知でしょうか。 今までつどデータ通信のトッピングを購入することが面倒と思っていた方には便利な機能ですがデメリットもあるので注意が必要です。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

日本通信の合理的シンプル290プランと合理的みんなのプラン(10GB)を徹底比較!

日本通信から提供されている合理的シンプル290プランと最近アップデートされ話題になっている合理的みんなのプラン。 毎月かかる携帯料金を抑えたいけどどっちがお得なんだろ? どっちが自分の使い方に合っているのかな… と気になっている方もいらっしゃると思います。 今回は合理的シンプル290プランと合理的みんなのプランを比較し、どちらが自分が使う時に「合理的」なのか判断していただけるようまとめました。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

MNPワンストップ対応のオススメの携帯料金プラン5選

携帯料金プランを乗り換える際、「MNP予約番号が必要です」という表示を見て めんどくさそうだから辞めよう…。 と断念したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 5月24日から一部の料金プランにて、MNP予約番号取得の手続きが不要となり、乗り換え先のプランへの申し込みのみで手続きが完了するMNPワンストップがスタートしたのをご存知でしょうか。 今回はMNPワンストップとは何なのか、MNPワンストップに対応しているお得な携帯料金プランについてご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

docomoの料金プランirumo(イルモ)【5つの罠】OCNモバイルONEとの違いは?

2023年6月20日、NTTドコモでは7月1日から料金改定をすると発表、7月1日からOCNモバイルONEの運営元がdocomoになり、OCNモバイルONEに似た料金のirumo(イルモ)が提供開始されました。 今回はOCNモバイルONEとirumo(イルモ)の料金プランの違い、docomoの料金プランと言っても違いが色々とあり、ある意味irumo(イルモ)は「罠がある」料金プランとなっているので詳しくご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

docomo(ドコモ)からahamo(アハモ)へ移行する際の9つの注意点

NTTドコモが2023年7月から提供開始する新たな料金プランのirumo(イルモ)、eximo(エクシモ)のニュースを見て、携帯料金プランの見直しを検討している方も多いのではないでしょうか。 ドコモユーザーの方で料金を見直したいと考えた際、候補としてあがるのがahamo(アハモ)かと思います。 こちらの記事では現在ドコモの別の料金プランを利用中の方がahamo(アハモ)に変更する際の注意点をご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

docomoユーザーはeximo、irumoに変更した方が良い?

2023年7月1日からスタートしたdocomo(ドコモ)の新料金プランeximo(エクシモ)とirumo(イルモ)。 現在docomo(ドコモ)のギガホプレミアやギガライト、ahamo(アハモ)を使用中の方で プラン変更したほうが良いのかな? と気になっている方もいらっしゃると思います。 こちらの記事では、現docomo(ドコモ)ユーザーが新料金プラン、eximo(エクシモ)、irumo(イルモ)にプラン変更したほうが良いケース、したら損になってしまうケースをお伝えします。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

docomoのirumo(イルモ)事務手数料は有料?気をつけたい注意点

2023年7月1日から新たにdocomoの料金プランとして提供開始されたirumo(イルモ)。 docomoの料金プランとして見るとお得だし、利用を考えてるけど初期費用とかかかるのかな? と気になっている方もいらっしゃると思います。 今回はdocomoの新料金プランirumo(イルモ)に契約した際の初期費用、事務手数料は有料になるのか、注意点や無料にする方法についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました