競馬

競馬

タコル競馬に出演しているデータ派のゆうまはどんな人?意外な経歴が!

タコル競馬というYouTubeチャンネルをご存知でしょうか。 タコルさん、ゆうまさん、ケンシロウさんの3名が出演していて競馬予想、馬券購入の結果を配信しているチャンネルです。 当初はタコルさんのみ出演していましたが2021年6月からはゆうまさん、ケンシロウさんも加入し今の状態に至ります。 G1レースの前には必ず予想動画を配信していてゆうまさんのデータに則った予想はとても参考になります。 今回はゆうまさんは一体どんな人なのか?詳しくご紹介していきます。
競馬

競馬youtuberストマック「魂の騎乗!!」叫びシリーズ

馬券を購入し、食事の様子をyoutubeにアップロードしているストマックさんをご存知でしょうか。 チャンネル登録者約13万人と人気YouTuberであるストマックさんですが、「魂の騎乗!!」とゴール前に叫ぶことがあります。 生活を賭けながら馬券を購入し、ゴール前に叫ぶその姿に心打たれる人も多いでしょう。 今回はストマックさんの「魂の騎乗!!」と叫んでいるシーンがある動画をまとめて紹介していきます。
競馬

タコル競馬のけんしろうが予想当てまくりの件!当てられている理由は?

タコル競馬というyoutubeチャンネルをご存知でしょうか? 競馬もやっていてyoutubeも見ている方は1度は見たことがあるかもしれません。 今回はタコル競馬に出演している「けんしろう」さんが予想を当てまくっている件について詳しくご紹介していきます。
お得情報

ポイントが貯まりお得?JRAダイレクトのメリット、デメリットや即PATとの違いは?

JRAの馬券を購入する際、即PATを利用している方が多いと思いますが、JRAダイレクトという方法で馬券を購入できるのはご存知でしょうか? 既に即PATを利用している方もJRAダイレクトを利用することができます。 今回はあまり知られていないJRAダイレクトのメリット、デメリットについてご紹介していきます。
競馬

白毛馬初のG1馬ソダシの可愛いシーンまとめ/sodashi japanese white horse

白毛馬初のG1制覇を成し遂げたソダシ。 2020年の阪神ジュべナイルフィリーズ、2021年の桜花賞を勝利しています。 そんな白毛馬のソダシですが、見た目もすごく可愛いのをご存知でしょうか。 真っ白な馬体と甘えん坊な姿が必見です 今回はそんなソダシの可愛いシーンをまとめております。
競馬

凱旋門賞を日本馬が勝てない理由は?歴代日本馬の挑戦をご紹介

毎年10月にフランスで開催される凱旋門賞ですが、2020年まで日本から挑戦した馬は一度も勝てないでいます。 日本馬は香港、ドバイ、ヨーロッパ、アメリカそれぞれの場所でG1レースを制していますが、凱旋門賞だけはなぜか縁がありません。 馬場や環境、日本で競馬する時よりも重い斤量などさまざまな理由があるかと思いますが、今回は今まで日本馬が果敢に挑戦してきた歴史をご紹介していきます。
競馬

即PATの加入者番号、P-ARS番号等忘れた場合はコールセンターに聞くのが一番早い

即PATを始めたばかりで登録時に表示されていた加入者番号、P-ARS番号などを控えるのを忘れていてログインにお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回私が実際にログインできず困っていた時に、JRAの公式HPを見ても確認の方法が分かりづらかったのですが最終的にコールセンターに連絡しすぐに解決できたのでご紹介していきます。
競馬

即PATを解約後に同じ銀行口座で再契約は可能?

即PATで馬券を購入しているとお金を使っているという感覚がなくついつい使い過ぎてしまうので一度解約したという方はいませんか? 私もその1人です。 今回は即PATを解約後に再契約は可能なのか?条件等はあるのかという疑問についてお答えしていきます。
競馬

スタート直後に落馬競走中止で馬券が一瞬で紙切れに…そんなレースをまとめました

スタート直後の落馬による競走中止の場合、馬券は返還されず一瞬にして楽しみが消えてしまいますよね。 レース中の競走中止はとても胸が痛くなりますが、スタート直後の落馬の場合、スピードが出ていない状態なので馬も騎手も怪我なく無事なことが多いです。 今回はG1レースでのスタート直後落馬のレースをまとめてみました。
競馬

即PATの口座は複数作れる?【ギャンブル依存症の方は注意】

新型コロナウイルス感染拡大の影響で競馬場には行けず、wins(場外馬券場)にも行く機会が減り、即PATで馬券を購入する方が増えている昨今ですが、即PATの口座を複数作れるのか疑問に思ったことはありませんか? 今回は即PATの口座を複数作られるケースや注意点をご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました