ahamo(アハモ)で050から始まるIP電話に電話をかけると通話料は発生する?

携帯電話情報

2021年3月、docomoの新料金プランとして登場したahamo(アハモ)

データ通信量20GB使用でき、5分以内の通話は無料で月々2,970円とdocomoの料金プランの中では破格の安さで話題になっています。

5分以内の通話は無料だけど050から始まるIP電話だと有料になるのでは?

と疑問に感じている方もいらっしゃると思います。

これから契約を検討していて通話料が気になる方はぜひご覧ください。

ahamo(アハモ)から050のIP電話に電話をかけても通話料はかからない

ahamo(アハモ)はデータ通信量20GB使用でき、5分以内の通話は無料というオプションが自動的に付いて月々2,970円(税込)という料金プランになっています。

050から始まるIP電話は飲食店の予約を取る際の電話番号や、コールセンターの電話番号に使われていることが多い印象ですよね。

ahamo(アハモ)に契約して電話をかける際、050から始まるIP電話でも5分以内であれば料金はかからず無料で利用できます。

ただし5分以上の通話になると有料となってしまうのでご注意ください。

5分以上通話をすることが多い方はかけ放題オプション月額・1,100円(税込)をつけることをオススメします。

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

ahamo(アハモ)で5分以内でも有料になってしまう電話番号は?

ahamo(アハモ)は5分以内の通話無料のオプションが付いていますが、電話を掛ける際に有料になる番号があります。

0570から始まるナビダイヤルの電話番号や、0180から始まるテレドームの電話番号は5分以内でも料金がかかってしまうのでご注意ください。

こちらの記事ではahamo(アハモ)を含めた各社のかけ放題サービスについての金額をまとめています。

気になる方はぜひご覧ください。

まとめ これからahamo(アハモ)に契約を検討している方

いかがでしたでしょうか。

ahamo(アハモ)に契約して電話を掛ける際、050のIP電話やその他ほとんどの電話番号が5分以内の通話が無料となっています。

これから契約を検討している方は他のahamo(アハモ)に関するデメリットを確認して問題ないと判断できれば契約することをオススメします。

主なデメリットが

・店舗でのサポートが受けられない

・docomoのコールセンターの利用ができない

・キャリアメールが使用できなくなる

上記の点が挙げられます。

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

こちらの記事ではより詳しくデメリットについてご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました