mineo(マイネオ)のマイそくスーパーライトはSMSに対応している?

当サイトでは一部PRがあります
携帯電話情報

株式会社オプテージが提供する格安SIMの料金プランmineo(マイネオ)

月額250円で利用できる料金プランマイそくスーパーライトについて、通話用や非常時用に利用を検討している方も多いでしょう。

ネットサーフィンはしないけどSMS送受信やメールの送信ができるか気になる…

と疑問の方に向けてmineo(マイネオ)の新料金プランマイそくスーパーライトはSMSに対応しているのかご紹介していきます。

mineo(マイネオ)のマイそくスーパーライトはSMSに対応している!

mineo(マイネオ)のマイそくは速度制限付きで使い放題になる料金プランで、最安のスーパーライトは月額250円と破格ではありますが同時に最大通信速度32kbpsと超低速状態で利用することになります。

mineo(マイネオ)のマイそくスーパーライトは電話番号付きで利用できるため、SMS送受信に対応しています。

また、ネットサーフィンは難しい通信速度ですがEメールの送受信であれば問題なく利用できる通信速度です。

通話用や非常用のサブ回線として利用を検討していた方でSMS送受信を行いたいと考えていた方はご安心ください。

mineoの公式サイトはこちら 

mineo(マイネオ)のマイそくスーパーライトはSMSに対応しているが注意事項が!

mineo(マイネオ)のマイそくスーパーライトはSMSに対応していますが、他社の料金プランと同様SMS送信には文字数によって費用がかかりますのでご注意ください。

70文字までは3円、134文字までは6円と送信する文字数が多くなるにつれて料金がかかります。

なお、SMSを受信するのみであれば料金はかかりません。

また、mineo(マイネオ)は契約時に初期費用として3,300円、SIM発行料として440円の支払いが最初に必要です。

月額250円は魅力的ですが、最初に費用がかかるので長く使うつもりで利用することをオススメします。

mineoの公式サイトはこちら 

あまり長く使うつもりがなくお試しで通話用やサブ回線用として利用したいと考えている方は、3GBが月額990円で利用できるLINEMO(ラインモ)の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

初期費用・解約手数料無料、3ヶ月分の月額料金(2,970円分)がキャッシュバックされ、

5分以内の通話無料オプションが7ヶ月間無料で利用できます。

\3ヶ月実質無料!/

LINEMO(ラインモ)の公式サイトを確認する

通話用やサブ回線用として利用を検討している方の中には

auのオンライン専用プランpovo(ポヴォ)とどちらがお得なんだろ?

と疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

どちらがお得なのか、それぞれのメリット、デメリットについては下記の記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

>>povo(ポヴォ)とマイそくスーパーライト、通話用やサブ回線用としてどちらがオススメ?

 

プロフィール
この記事を書いた人
ゆう

携帯料金プランについての情報を中心に発信しているYouTubeチャンネル聞くお得情報(チャンネル登録者9,000人)を運営中。
30代 会社員→2023年からは独立して個人事業主へ。
2018年、携帯料金プランの見直しを機にファイナンシャルプランナーの資格を取得。
今まで契約してきた携帯料金プラン・格安SIMは合計12社。

ゆうをフォローする
携帯電話情報
ゆうをフォローする
ゆうのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました