povo(ポヴォ)2.0をギガ活のみで利用し続けることは可能?

当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています
携帯電話情報

auのオンライン専用プランであるpovo(ポヴォ)2.0。

基本使用料はかからず、自分が使いたい分だけつどトッピングを購入するという他社にはない料金プランでなるべく費用をかけずに番号を持ちたいと考えている方の利用が増えています。

ローソン等で買い物をした際にauPAYで支払うとpovo(ポヴォ)2.0で使用できるギガがもらえるサービスがあり、付与されたギガを利用することが「ギガ活」と呼ばれています。

povo(ポヴォ)2.0でデータ通信のトッピングを購入せず、ギガ活のみで利用し続けることができるのか気になる方もいらっしゃると思いますのでご紹介していきます。

povo(ポヴォ)2.0をギガ活のみで利用することは不可!

povo(ポヴォ)2.0は契約時の手数料、基本使用料もかからず、

ずっと使わずに0円で持つことができるのでは?

と考える方もいらっしゃると思います。

高速データ通信を利用したい時はギガが付与されるギガ活の対象店舗で買い物をし利用するという方法は賢いですが、開通後180日ごとに何かしらのトッピングの購入か通話やSMSの送信で660円以上の料金を支払ったことがないと事前通知の上解約となってしまいます。

ギガ活で利用した高速データ通信はトッピングの購入には該当しないので、ずっとギガ活のみで利用することは不可能です。

povo(ポヴォ)2.0の最低維持費について気になる方は下記の記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

povo(ポヴォ)2.0をギガ活のみで利用している方は他社の無料プランがオススメ!

povo(ポヴォ)2.0は180日ごとにトッピング購入か660円以上の料金の支払いが必要になりますが、長い間無料で利用できるプランがあるのをご存知でしょうか。

今一番お得なのがソフトバンクのLINEMO(ラインモ)です。

LINEMO(ラインモ)では契約時にさまざまな特典が付くのをご存知でしょうか。

3GBのミニプランに新規契約、他社回線から乗り換えをした場合、どちらとも月額料金の3ヶ月分になる2,970円分のPayPayポイントがキャッシュバックされ、

20GBのスマホプランに新規契約をした場合は3,000円分、他社回線から乗り換えをした場合は10,000円分キャッシュバックされます。

付与されたPayPayポイントは毎月の支払いに充てることもできますよ。

なお、キャッシュバックされるPayPayポイントは時期によって増量されていることがあります。

公式ホームページをご確認いただくか、下記の記事でLINEMO(ラインモ)の最新キャンペーン情報をアップしているのでご覧ください。

LINEMO(ラインモ)の月額料金をPayPayポイントで支払いが可能なため、povo(ポヴォ)2.0のギガ活であまりデータ通信を使用していなかった方は一度LINEMO(ラインモ)のミニプランの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

\3ヶ月実質無料!/

LINEMO(ラインモ)の公式サイトを確認する

LINEMO(ラインモ)9のメリット6のデメリット

プロフィール
この記事を書いた人
ゆう

携帯料金プランについての情報を中心に発信しているYouTubeチャンネル聞くお得情報(チャンネル登録者7,000人)を運営中。
30代 会社員→2023年からは独立して個人事業主へ。
2018年、携帯料金プランの見直しを機にファイナンシャルプランナーの資格を取得。
今まで契約してきた携帯料金プラン・格安SIMは合計12社。

ゆうをフォローする
携帯電話情報
ゆうをフォローする
ゆうのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました