povo(ポヴォ)2.0の60GBのトッピングはお得?他社と比較!

携帯電話情報

auのオンライン専用プランで基本使用料はかからず、お得な料金で利用できるpovo(ポヴォ)2.0。

データ通信のトッピングは様々なギガ数が用意されていますが、60GBのトッピングを購入し利用すると他社と比較してもお得なのをご存知でしょうか。

これから利用する際の注意点を含めてご紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください。

povo(ポヴォ)2.0の60GBのトッピングがお得な理由

povo(ポヴォ)2.0のトッピングの一覧はこちらです。

データ通信量 利用可能期間 金額
使い放題 24時間 330円
1GB 7日間 390円
3GB 30日間 990円
20GB 30日間 2,700円
60GB 90日間 6,490円
150GB 180日間 12,980円

60GBや150GBのトッピングについて、「高い」と感じる方もいらっしゃると思います。

注目していただきたいのが、利用可能期間です。

1ヶ月で60GBや150GBを使い切ってしまうとお得ではありませんが、毎月大体20GB使用するという方は90日間と約3ヶ月間有効なので月に換算すると約2,163円で利用できます。

先に支払う金額は高いですが、後々のことを考えるとお得に利用できますよね。

povo(ポヴォ)2.0の60GBのトッピングは他社と比較してもお得?

povo(ポヴォ)2.0と比較対象になるのが他社のオンライン専用プランであるdocomoのahamo(アハモ)やソフトバンクのLINEMO(ラインモ)です。

ahamo(アハモ)LINEMO(ラインモ)も月に20GB使用できるプランがあり、povo(ポヴォ)2.0と比較した際の料金はこちら。

ahamo(アハモ) 20GB 2,970円
LINEMO(ラインモ) 20GB 2,728円
povo(ポヴォ)2.0 月換算20GB 約2,163円

ahamo(アハモ)に関しては5分以内の通話無料が付いています。

ご覧の通り月額にするとpovo(ポヴォ)2.0の60GBのトッピングを購入し、3ヶ月間使うという方法が一番お得な料金で利用できます。

ただ、ahamo(アハモ)LINEMO(ラインモ)はpovo(ポヴォ)2.0では行っていない、他社回線から移行の場合10,000円分のdポイントやPayPayポイントの還元を行っています。

キャッシュバックされるポイント目的で最初はahamo(アハモ)LINEMO(ラインモ)を使用してみるというのもアリですよね。

\今ならPayPayポイント1万円分がもらえる!/

LINEMO(ラインモ)の公式サイトをチェック

\今ならdポイント1万円分がキャッシュバックされる!/

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

povo(ポヴォ)2.0の60GBのトッピングを購入した際の注意点

povo(ポヴォ)2.0の60GBのトッピングは一度に支払う金額は多いですが、3ヶ月間データ通信を使い切らなければお得に利用できます。

ただし使い過ぎてしまい、90日よりも前に60GBを超えた場合は最大128Kbpsという超低速状態で利用することになるのでご注意ください。

先ほどご紹介したdocomoのahamo(アハモ)やソフトバンクのLINEMO(ラインモ)は月額制で、その月に20GBを使い切った場合は1Mbpsの速度に低下します。

1Mbpsはネット閲覧、高画質ではない動画視聴は問題なく利用できるため。結果的にahamo(アハモ)やLINEMO(ラインモ)を利用していた方が快適に使えていたということもあり得ます。

また、いっぱい使うと思って買ったけど、意外と使わなかったという場合は90日間を超えると購入したトッピングのデータ通信は消滅してしまうのでご注意ください。

毎月使用するデータ通信量が20GBだとちょっと足りないという方は下記の記事でお得な料金プランをご紹介しているので参考にしていただければ幸いです。

>>20GBだと少し足りない方へオススメの携帯料金プラン5選!

コメント

タイトルとURLをコピーしました