ポヴォ

携帯電話情報

povo(ポヴォ)2.0の60GBのトッピングはお得?他社と比較!

auのオンライン専用プランで基本使用料はかからず、お得な料金で利用できるpovo(ポヴォ)2.0。 データ通信のトッピングは様々なギガ数が用意されていますが、60GBのトッピングを購入し利用すると他社と比較してもお得なのをご存知でしょうか。 これから利用する際の注意点を含めてご紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)を契約と解約、6回線以上繰り返している人は要注意!

povo(ポヴォ)2.0は基本使用料、契約時、解約時の手数料がかからないauのオンライン専用プランで気軽に契約できるのが魅力です。 中には他社回線に乗り換える際の特典目当てに契約と解約を繰り返しているかたもいらっしゃるのではないでしょうか。 今回はそのような方に向けて新たに発表された注意事項をご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

【3GB・580円音声付き】HISモバイルとpovoの併用がオススメな理由

毎月データ通信をそこそこ使うけど、通話はLINE等のアプリで済ませてほとんど使用しない方は多いのではないでしょうか。 そんな方にオススメなのがpovo(ポヴォ)とHISモバイルの併用です。 HISモバイルは3GBで月額770円じゃなかったっけ? と疑問に思うかと思いますが少しでも安く済ませる方法があります。 そもそもHISモバイル、povo(ポヴォ)って何? と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。 povo(ポヴォ)とHISモバイルを併用することによるメリット、デメリット含めてご紹介していますのでぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)2.0をギガ活のみで利用し続けることは可能?

auのオンライン専用プランであるpovo(ポヴォ)2.0。 基本使用料はかからず、自分が使いたい分だけつどトッピングを購入するという他社にはない料金プランでなるべく費用をかけずに番号を持ちたいと考えている方の利用が増えています。 ローソン等で買い物をした際にauPAYで支払うとpovo(ポヴォ)2.0で使用できるギガがもらえるサービスがあり、付与されたギガを利用することが「ギガ活」と呼ばれています。 povo(ポヴォ)2.0でデータ通信のトッピングを購入せず、ギガ活のみで利用し続けることができるのか気になる方もいらっしゃると思いますのでご紹介していきます。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)2.0で物理SIMからeSIMへ変更は可能?料金は?

auのオンライン専用プランであるpovo(ポヴォ)2.0。 物理SIMで利用しているけどeSIM対応の機種を使用しているし、eSIMに変更できないかなぁ…。 eSIMの再発行は料金がかかるのかな…。 と疑問に思われている方もいらっしゃると思います。 今回はpovo(ポヴォ)2.0で物理SIMからeSIMへの変更は可能か、料金発生の有無についてお伝えします。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)2.0の新規契約、サポートの受付時間は?

基本使用料がかからず自分が使いたい分だけつどトッピングを購入するという他社にはない料金プランのpovo(ポヴォ)2.0。 auのオンライン専用プランのため、受付やサポートは全てネット上で行われます。 今回は、 これから契約したいけど時間帯とかって決まってるのかな? チャットサポートの受付時間って何時までなんだろ? と疑問の方に向けてpovo(ポヴォ)2.0の受付時間についてお伝えします。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)を複数回線契約する場合はメールアドレスがそれぞれ必要?その他お得な活用術も!

基本使用料0円で自分が使いたい分だけつどトッピングを購入し利用できるauのpovo(ポヴォ)2.0。 契約時の初期費用もかからないため、手軽に乗り換えや新規契約しやすく今話題になっています。 povo(ポヴォ)2.0を複数回線契約したいけど、メールアドレスは一つじゃダメなの? と疑問に思われている方もいらっしゃると思います。 今回はpovo(ポヴォ)2.0を契約する際のメールアドレスの件やその他お得な活用術についてお伝えしていきます。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

mineoとpovoの併用、mineoのプランはマイピタとマイそくどちらが良い?

株式会社オプテージが提供する格安SIMサービスのmineo(マイネオ)。 お得な料金プランを提供しているため注目されていますよね。 また、mineo(マイネオ)を利用する場合はpovo(ポヴォ)2.0と併用することが色々なところでオススメされているのをご存知でしょうか。 チャンネル登録者200万人越えの「両学長 リベラルアーツ大学 」の動画でも推奨されています。 第36回 【効果抜群の節約】コスパ最強格安SIM「mineo」の魅力3選【これが今の最適解】【貯める編】 両学長はmineo(マイネオ)のマイピタとpovo(ポヴォ)の併用をオススメしていますが、コスパ的にはmineo(マイネオ)のマイそくとpovo(ポヴォ)の併用がお得です。 今回はmineo(マイネオ)とpovo(ポヴォ)を併用利用する場合、mineo(マイネオ)をどちらのプランにするか迷われている方に向けて解説していきますのでぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)2.0の最低速度は?トッピングを購入しない場合の通信速度について

基本使用料はかからず、つど自分が使いたい分だけトッピングを購入するという他社にはない料金プランのpovo(ポヴォ)2.0。 povo(ポヴォ)2.0でトッピングを購入しない場合の通信速度はどのぐらいなんだろう…。 最低速度で利用するとどの程度のことができるんだろう…。 と気になっている方もいらっしゃると思います。 今回はpovo(ポヴォ)2.0のトッピングを購入しない場合、また、購入してデータ通信を使い切った後の超過後の速度でどの程度のことができるのかをご紹介していきます。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)2.0とLINEMO(ラインモ)の併用がオススメな理由

皆さんは毎月のスマホ代にいくらかけていますか? 各社お得な料金プランを打ち出していますが、 なるべく料金をかけずに安全に利用したいなぁ…。 毎月そんなに使わないけど、たまに多く使いたい時もあるしどこのプランが自分に合っているのか分からない…。 と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回はそんな方にオススメな安心のau、ソフトバンク回線が使用できるpovo(ポヴォ)2.0とLINEMO(ラインモ)の併用利用についてオススメな理由をご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました