【月額290円や使い放題で495円もあり】あまり知られていないお得な携帯料金プラン11選!

携帯電話情報

携帯料金をお得なプランに乗り換えたいと考えている方はdocomoのahamo(アハモ)やソフトバンクのLINEMO(ラインモ)、楽天モバイル、UQモバイル、ymobileなどCM等で見かけたことがあるプランが検討候補に挙がっているのではないでしょうか。

もし検討中の方はあまり名前は知られていないけど、お得な料金プランを提供している格安SIMがまだまだあるのをご存知でしょうか?

今回はお得な料金プランを提供している個人的にあまり知られていないと思われる格安SIMを詳しくご紹介していきます。

中には月額290円のプランや、使い放題で495円のプランを提供している超お得な格安SIMもありますのでぜひ最後までご覧ください。

携帯料金プラン見直しは固定費削減の第一歩!

毎月かかる生活費の固定費の中で携帯料金プランは一番見直しがしやすく、長い目で見ると大きな金額の節約になるのをご存知でしょうか。

例えば現在携帯料金に1万円弱支払っていた方がお得な料金プランに乗り換える場合、年間にすると8万円ほど固定費を削減できます。

各社色々なメリットを打ち出していますのでぜひご自身に合ったプランを見つけていただき、携帯料金の見直しをしていただけると幸いです。

お得な料金プランを提供している格安SIMをご紹介!

ここからはあまり知られていないと思われるお得な格安SIMの料金プランをご紹介していきます。

あまり知られていないお得な携帯料金プラン①QTモバイル

QTモバイルという格安SIMは俳優の阿部寛さんがCMキャラクターを務めるQTnetという九州電力グループの電力系通信事業者がサービスを提供しています。

阿部寛さんがCMキャラクターに使われているのにあまり見かけることは少ないですよね。
(九州にお住まいの方は多いのかもしれませんが…。)

QTモバイルは九州にお住まいでなくても全国で使用できる格安SIMで料金プランは下記の通りです。

ギガ数 月額料金
2GB 1,100円
4GB 1,540円
6GB 1,760円
10GB 1,980円
20GB 2,200円
30GB 3,300円

20GBで月額2,200円はdocomoのahamo(アハモ)やソフトバンクのLINEMO(ラインモ)よりもお得な料金プランです。

通話に関してはdocomo回線を選択した場合は30秒ごとに11円、かけ放題プランは10分かけ放題が月額880円、無制限かけ放題が1,600円で利用可能です。

QTモバイルのメリットはBBIQ(ビビック)、きゅうでん光など九州電力グループのサービスを利用していると月額料金が110円〜330円割引になる点です。

また、お持ちのスマホが故障した際の修理費用最大15,000円まで補償してくれる端末補償サービスを無料でつけることができます。

気になる方はぜひ公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

QTモバイルの公式ホームページをチェック

あまり知られていないお得な携帯料金プラン②J:COMモバイル

J:COMモバイルはケーブルテレビや固定回線で有名なJ:COMが提供している格安SIMサービスです。

月額料金がこちら

・1GB 1078円

・5GB 1,628円

・10GB 2,178円

・20GB 2,728円

通話に関しては30秒ごとに22円の費用がかかります。

かけ放題プランをつけることもでき、5分以内かけ放題が月額550円、60分以内かけ放題が月額1,650円で利用可能です。

※画像はJ:COMモバイル公式サイトより

J:COMモバイルのメリットは他のJ:COMサービスを利用している場合、ギガ数が増量で使え、毎月余ったデータ通信量は繰り越し可能、26歳以下の方は半年間割引料金で利用できる点です。

ホームページからの申し込みだと契約時の初期費用(¥3,300)が無料になるので公式ホームページからの申し込みをオススメします!

J:COMモバイルの公式サイトをチェック

あまり知られていないお得な携帯料金プラン③HISモバイル

旅行会社でお馴染みのHIS系列の格安SIMサービスです。

HISモバイルは2022年5月19日から月額料金が改定され、さらにお得な料金プランとなります。

データ通信の料金プランがこちら。

・100MB未満 290円

・1GB 550円

・3GB 770円

・7GB 990円

なんと言っても7GBで990円は他社と比較しても一番お得な料金プランです。

また、HISモバイルのメリットで挙げられるのが他社と比較しても通話料金が割安で利用できる点です。

30秒ごとに9円で利用でき、かけ放題は5分かけ放題が月額500円、完全かけ放題が1,480円となっています。

通話専用の番号としてデータ通信は100MB未満の290円+ご自身に合ったかけ放題プランを利用するという方法もできますよね。

HISモバイルの公式サイトはこちら

あまり知られていないお得な携帯料金プラン④日本通信 合理的シンプル290プラン

日本通信という格安SIMをご存知でしょうか。

docomo回線が使用できる格安SIMで2022年1月から提供が開始された「合理的シンプル290プラン」が話題となりました。

合理的シンプル290プランは1GBの利用で月額290円、さらに+1GBごとに220円の追加料金を支払えば利用可能です。

月のデータ通信量をあまり使用しない方は一番費用が抑えられるプランとなっているのでオススメです。

通話に関しては30秒ごとに11円、かけ放題プランは月間70分間かけ放題が700円、時間無制限かけ放題が1600円で利用可能です。

こちらの記事では合理的シンプル290プランを契約時、スターターパックを購入した方が良い?という疑問について回答しています。

ぜひご覧ください。

あまり知られていないお得な携帯料金プラン⑤y.uモバイル

y.uモバイルはヤマダ電機とU-NEXTの共同出資会社が提供している格安SIMサービスです。

料金プランはこちら。

・5GB 1,070円

・U-NEXT+10GB 2,970円

10GBで2,970円のプランはサブスク型動画配信サービスU-NEXTの月額料金(¥2,189)が込みの料金プランとなっています。

現在U-NEXTを閲覧中の方にはぴったりな料金プランではないでしょうか。

また、毎月U-NEXTからもらえる1200ポイントをy.uモバイルで利用するとデータ通信量を10GB追加できます。

すると、データ通信20GB+U-NEXTの月額利用料込みで2,970円で利用できるため、大変お得です。

また、y.uモバイルのメリットとしてデータ通信量は永久繰越が可能(最大100GBまで)な点や、お持ちのスマホが故障した際の修理費用が3万円まで保証してくれるサービスがある点です。

通話に関しては専用アプリを使用すれば30秒ごとに11円、10分かけ放題が月額550円、無制限かけ放題が月額1,400円で利用可能です。

y.uモバイルの公式サイトをチェック

あまり知られていないお得な携帯料金プラン⑥エキサイトモバイル

エキサイトモバイルはdocomo回線とau回線が使用できる格安SIMサービスで、段階制料金プランのFit定額制のFlatと用意されていて、ご自身の使い方に合わせて選択できます。

段階制料金プランであるFitの料金プランがこちら。

・低速通信のみの利用 495円

・3GBまでの利用 880円

・7GBまでの利用 1,430円

・12GBまでの利用 1,980円

・17GBまでの利用 2,750円

・25GBまでの利用 3,245円

低速通信のみ利用は最大200kbpsという低速状態での利用のみの場合の料金です。

かなりの低速ですが、使い放題で月額495円という使い方もできますよね。

定額制のFlatの料金プランがこちら。

・低速通信のみ 660円

・3GB 1,210円

・12GB 1,650円

・20GB 2,068円

・25GB 2,970円

12GB以上使用する場合はFlatの料金プランが良いでしょう。

通話に関しては通話専用アプリ「エキモバでんわ」を使用すれば30秒ごとに11円の費用で利用でき、かけ放題は3分以内の通話が無料になる「3分かけ放題X」というオプションがあり月額759円の費用で利用可能です。

エキサイトモバイルのメリットは2台持ちしたい方、家族でデータをシェアしたい場合、月額528円で利用できる点です。

※画像はエキサイトモバイル公式サイトより

複数名でシェアしたとしてもあまりデータ通信を使用しないという方にはシェアした方全員の携帯料金を抑えることができお得ですよ。

エキサイトモバイルの公式サイトをチェック

こちらの記事では楽天モバイルとエキサイトモバイルどちらがお得?

という疑問について解説しています。ぜひご覧ください。

あまり知られていないお得な携帯料金プラン⑦リペアSIM。

リペアSIMは株式会社ギアが提供している格安SIMサービスでdocomo回線とソフトバンク回線が選択できます。

料金プランはご覧の通りです。

プラン名 月額料金
バリューS(〜3GB) 980円
バリューM(〜10GB) 1,680円
バリューL(〜20GB) 1,980円

20GBが月額1,980円とdocomoのahamo(アハモ)やソフトバンクのLINEMO(ラインモ)よりもお得な料金で利用できますよね。

通話に関してはスマホに搭載された標準の通話アプリを利用すると30秒ごとに22円。

Android端末限定で「リペアSIMでんわ」というプレフィックス通話ができるアプリを利用すると30秒ごとに11円の金額で利用できます。

かけ放題プランについては10分定額かけ放題が月額850円で利用できます。

リペアSIMのメリット、特徴は全国に300店舗、展開しているiPhoneの修理ができる「アイサポ」でかかった修理代金を10%オフで利用できる点です。

よく画面を割ってしまう。

iPhoneを長く使っているので度々バッテリー交換をしている。

という方にはオススメですよ。

契約時の初期費用として3,300円、SIMカード準備料として422円〜433円の費用がかかりますのでご注意ください。

あまり知られていないお得な携帯料金プラン⑧donedone

donedoneは2021年7月1日から提供開始された比較的新しい格安SIMの料金プランでビッグローブ株式会社が提供しています。

回線はau回線が使用でき料金プランは2つのみ提供されています。

両プランとも月に50GB使用でき月額2,728円。

ベーシックUプランは通信速度が最大3Mbpsといいうのが特徴です。

カスタムUプランは下記のアプリの中から3つ選択し、指定のアプリは高速データ通信使い放題で利用でき、その他のウェブサイトなどの使用は1Mbpsの速度で利用することになります。

両プランとも50GBを超過すると1Mbpsの速度に低下しますのでご注意ください。

また、プラン変更は1日1回できるので便利ですよ。

通話に関しては30秒ごとに22円。通話定額オプションは存在しないので通話重視の方はあまりオススメできません。

結構クセのある料金プランですが、あまり通信速度にこだわりがないけどたっぷり使いたいという方にはオススメですよ。

注意点として契約時の初期費用3,300円の費用がかかります。

あまり知られていないお得な携帯料金プラン⑨TONEモバイル

TONEモバイルはフリービット株式会社が提供する格安SIMでdocomo回線が使用でき、毎月1,100円でデータ通信使い放題で利用できます。

ただし動画の視聴に利用できるギガ数は1GBまでとなりますのでご注意ください。

追加で動画を視聴する場合はいちGBごとに330円の料金がかかります。

通話に関しては30秒ごとに11円の費用がかかりますが、TONE IPアプリを利用すればTONEモバイルのユーザー同士であれば通話料がかからず無料で利用できます。

また、かけ放題プランも提供されていてTONE IPアプリを利用した際に10分以内の通話がかけ放題になるプランが月額550円。

スマホに搭載された標準の通話アプリを利用して5分以内の通話がかけ放題になるプランが月額770円で利用できます。

なお、iPhoneであればご自身が使用中の機種を引き続き利用できますが、Android端末の場合はトーンモバイル指定の機種を購入し利用する必要があります。

お子様用に見守り機能がついた料金プランをお探し中の方にはオススメです。

大人が普段づかいで利用するぶんには通信速度があまりよろしくないという口コミが多々あるためご注意ください。

トーンモバイルも契約時の初期費用として3,300円、SIMカード手配料433円の料金がかかります。

あまり知られていないお得な携帯料金プラン 10 LIBMO(リブモ)

LIBMO(リブモ)は株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMでdocomo回線が利用でき料金プランは下記の通りです。

プラン名、ギガ数 月額料金
なっとくプラン3GB 980円
なっとくプラン8GB 1,518円
なっとくプラン20GB 1,991円
なっとくプラン30GB 2,728円

通話に関しては30秒ごとに22円。

かけ放題プランについてはご覧の3種類から選択できます。

プラン名称 月額料金
5分かけ放題 550円
10分かけ放題 770円
かけ放題マックス 1,430円

契約時に特典としてスマホ本体購入と同時に契約した場合、最大20,000円分のTLCポイントがもらえます。

このTLCポイントは現金や他のポイントに交換もできますが、開通して7ヶ月経たないともらえないなど注意事項があります。

LIBMO(リブモ)のMNPキャンペーンは本当にお得?注意点については下記の記事で詳しくご紹介しています。

あまり知られていないお得な携帯料金プラン 11 新世界モバイル。

新世界モバイルはFOSCHIA JAPAN株式会社が提供する格安SIMで2023年1月1日から提供開始予定です。

docomo回線が使用でき、音声+データ通信の料金プランはこちら。

ギガ数 月額料金
5GB 1,760円
24GB 2,178円
30GB 3,278円
40GB 4,246円
120GB 5,346円

通話に関しては30秒ごとに22円の費用がかかります。

かけ放題プランも様々なプランが提供されています。

プラン名称 月額料金
5分かけ放題オプション 770円
15分かけ放題オプション 1,375円
30分かけ放題オプション 2,178円
フルカケホオプション 2,200円

この新世界モバイルは最初の3ヶ月はどのプランでも月額110円で利用できます。

最初の3ヶ月は120GBのプランも110円で利用できるのでお得ですが、新しい料金プランのため実際に利用した方の口コミを確認した上で利用するか判断したほうが良さそうです。

なお、新世界モバイルも契約時の初期費用が3,300円、SIMカード発行手数料433円がかかりますのでご注意ください。

あまり知られていない携帯料金プラン まとめ

ここまでご覧いただきいかがでしたでしょうか。

詳しい方はそんなの知ってるよ!という内容だったかもしれませんが、今回ご紹介した料金プランを初めて知った方に少しでも参考になっていれば幸いです。

携帯料金プランは各社お得なキャンペーンを打ち出していますので、その中からご自身に合った使い方ができる料金プランを見つけてくださいね。

下記の記事では初期費用が無料でお得に利用できる格安SIMについてご紹介しています。

ぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました