日本通信の合理的シンプル290プランはスターターパックを購入して契約した方がお得?

携帯電話情報

日本通信から2022年1月に新しく発表された「合理的シンプル290プラン」。

docomo回線のデータ通信量が1GBついて月額290円、1GB追加ごとに220円というあまりデータ通信量を使わない方にとってはとてもお得な料金プランで話題になっています。

合理的シンプル290プランを契約する際、事前にスターターパックを購入した方がお得?なのか、そもそもスターターパックって何?

という方もいらっしゃると思います。

スターターパックを購入する際の注意点もありますのでご紹介していきます。

2月14日から合理的シンプル290プランもスターターパックからの申し込みが可能に!

もともと合理的シンプル290プランはスターターパックを購入しても申し込みはできませんでしたが、2月14日から申し込みが可能となりました。


※日本通信公式HPより

日本通信の料金プランは他にも6GBのプラン、20GBのプラン、かけ放題のプランなどがあり、他のプランでは利用できたスターターパックが合理的シンプル290プランにも適用になりました。

合理的シンプル290プラン申し込み時に利用できるスターターパックってそもそも何?

スターターパックってそもそも何?

と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

スターターパックは通販サイトや家電量販店で販売されていて、購入すると申し込みに必要な「申込コード」が入っています。

格安SIMの申し込み時にかかる初期費用を前払いするようなものです。

他社の格安SIMの場合、初期費用が3,300円でスターターパックを購入すると費用が350円ほどで済むところもありますが、日本通信のプランの場合は初期費用が3,300円、スターターパックの購入費用が3,000円なのであまり料金に差はありません。

合理的シンプル290プランはスターターパックを購入した上で申し込んだ方が良い?

先ほどご紹介しましたが、日本通信のスターターパックの場合は公式HPからの申し込み時に発生する初期費用3,300円が3,000円で済むもののため、事前に購入するメリットはあまりありません。

スターターパックを通販で購入した場合は到着するまで待ち、その後HPから申し込むようになります。

何日か待っても少しでも費用を抑えたいと考える場合は購入した上で申し込むのが良いでしょう。

Amazonや楽天市場で販売していて、キャッシュバックされるポイント分を考えるともう少しお得に購入できますよね。

※2022年2月19日現在、楽天市場から購入しようとすると下記のようにかなり割高(5,000円前後)で販売されているのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これから合理的シンプル290プランの利用を検討していた方はスターターパックを購入し申し込んでも、HPから直で申し込むのも大差はありません。

他社の料金プランだとmineoが「マイ割」を行っていて3ヶ月間1GB110円で利用できるのをご存知でしょうか。

mineoの場合はスターターパックを購入すると初期費用の3,300円を350円に抑えることができます。

キャンペーンの詳細はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

また、合理的シンプル290プランと楽天モバイルを併用して毎月2GB・通話無料で月額290円で利用できる方法もあります。

詳しくはこちらの記事でご紹介していますのでご覧ください。

【2GB・通話無料で月額290円】楽天モバイルと合理的シンプル290プランの併用が最強!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました