ミニプラン

携帯電話情報

楽天モバイルからLINEMO(ラインモ)のミニプランへMNPするのがお得?

いつもご覧いただきありがとうございます。 私は楽天モバイルをメイン回線として使用していてこのまま使い続けるともうすぐ2年が経過します。 何不自由なく使えていましたが、携帯料金プランのお得情報を発信する立場から色々なキャンペーン情報をお伝えしていく中で、 楽天モバイルの料金プランは今の自分の使い方に合わないなぁ… と気づきさらなる固定費削減のためLINEMO(ラインモ)のミニプランへ移行することを決意しました。 もし私と同じような使い方をしている方は参考にしていただければ幸いです。
携帯電話情報

LINEMO(ラインモ)のミニプランとmineo(マイネオ)のマイそく併用利用がオススメ!【3GBじゃ足りないという方へ】

ソフトバンクの料金プランLINEMO(ラインモ)のミニプランが半年間実質無料で利用できることが話題になっています。 楽天モバイル月額0円終了のため、楽天モバイルユーザーからの移行を狙ったキャンペーンですが、 3GB、5分以内の通話も無料で利用できるけど3GBじゃ足りないなぁ… と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回はLINEMO(ラインモ)のミニプランのキャンペーンに興味はあるけど3GBだけだと足りなくて不安という方に向けてmineo(マイネオ)のマイそくがオススメな理由をご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

LINEMO(ラインモ)のミニプランと合理的シンプル290プランどちらがお得?

日本通信から提供された新料金プラン合理的シンプル290プラン。 docomo回線が使用でき、1GBの高速通信が付いて月額290円、さらにギガ数を使う方は1GBごとに220円の料金を支払えば追加可能というかなりお得な料金プランで話題になっています。 今回はソフトバンクの料金プランであるLINEMO(ラインモ)のミニプランとどちらがお得なのかさまざまな視点でご紹介していきます。
携帯電話情報

LINEMO(ラインモ)のミニプランの通信速度は遅い? 口コミをご紹介

ソフトバンクから提供されている料金プランLINEMO(ラインモ) データ通信量20GB使用できるスマホプラン(月額・2,720円/税込)と3GB使用できるミニプラン(月額・990円/税込)と2つのプランが存在します。 ソフトバンク回線が使用できるLINEMO(ラインモ)ですが、 「月額990円だと通信速度が遅いのでは?」 と疑問に思う方もいらっしゃると思います。 今回はLINEMO(ラインモ)のミニプランの通信速度についての口コミや注意事項についてお伝えしていきます。
携帯電話情報

LINEMUSIC6ヶ月無料はLINEMO(ラインモ)のミニプランも対象になる?

2021年11月17日(水)からソフトバンク、ymobileユーザー向けのサービスとしてLINEMUSICが契約後6ヶ月無料で利用できるキャンペーンがスタートするのをご存知でしょうか? 今は音楽をストリーミングで聴く方も多く、何かしらのサブスク音楽配信サービスを利用している方も多いでしょう。 今回はソフトバンクの料金プランの中でも格安のLINEMO(ラインモ)のミニプランでもLINEMUSIC契約後6ヶ月無料キャンペーンの対象となるのか? 対象となる場合の条件等注意事項をご紹介していきます。
携帯電話情報

LINEMO(ラインモ)のミニプランはテザリング可能?注意事項について

ソフトバンクから発表された新料金プランLINEMO(ラインモ)はスマホプラン20GB・月額2,728円(税込)とミニプラン3GB・月額990円(税込)の2つのプランがあります。 あまりデータ通信量を使わない方や、2つ目の番号を持ちたいと考えている方にとってはミニプランは魅力的な料金プランですよね。 今回は、「月額990円のミニプランでもテザリングは無料で利用できる?」 という疑問についてや注意点について解説していきます。
携帯電話情報

LINEMO(ラインモ)のミニプランは1人で複数回線契約できる?

2021年3月からサービスが開始されたソフトバンクの新料金プランLINEMO(ラインモ)ですが、20GB使用できるスマホプランと、3GB使用できるミニプランと2つのプランが存在します。 今既にLINEMO(ラインモ)を契約中の方もサブ回線用にミニプランで契約できるのかな?と考えている方もいるのではないでしょうか。 今回はLINEMO(ラインモ)に契約する際に上限はあるのか?複数回線契約した際、デメリットは発生するのかご紹介していきます。
携帯電話情報

ahamo(アハモ)はミニプランなど20GB以外のプランは存在する?今後の予定は?

2021年3月からサービスが開始されたdocomoの新料金プランahamo(アハモ)ですが、データ通信料20GB使用でき、5分以内の通話は無料で月額2,970円(税込)と大変お得なプランとなっています。 auのpovo(ポヴォ)やソフトバンクのLINEMO(ラインモ)も同時期に発表され、それぞれデータ通信料20GBのプランを打ち出していました。 現在、povo(ポヴォ)やLINEMO(ラインモ)は20GBのプランに加え、低容量のプランも発表し、データ通信量をあまり使わないような方にも注目されています。 今回はdocomoのahamo(アハモ)も低容量で使用できるミニプランは存在するのか?という疑問について回答していきます。
携帯電話情報

LINEMO(ラインモ)のミニプランはデータ繰り越しできる?

2021年3月からサービスが開始されたソフトバンクのLINEMO(ラインモ)ですが、サービス開始当初は月に20GB使用できるスマホプランのみ発表されていました。 現在はスマホプラン以外にミニプラン(3GB/990円・税込)が新たなプランとして選択できるようになったのはご存知でしょうか? ミニプランを利用する場合、月に使用できるデータ通信料が3GBと少なくてちょっと不安…と感じる方もいらっしゃると思います。 余ったデータ通信料を繰り越せれば理想的に思えますが、果たして繰り越せるのか?その他の注意点についてこれからご紹介していきます。
携帯電話情報

LINEMO(ラインモ)のミニプラン(3GB)とpovo(ポヴォ)2.0の3GBどちらがお得?

2021年3月からサービスが開始されたソフトバンクのLINEMO(ラインモ)とauのpovo(ポヴォ)。 最初は月に20GB使用するプランのみ発表していましたが、ここにきて両社とも月に3GB使用できるプランを打ち出してきました。 あまりデータ通信量を使わない方にとってはお得なプランとなっていますが、どちらが使い勝手が良くお得なのか気になる方もいらっしゃると思いますので詳しくご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました