楽天モバイルのRakutenLinkで050から始まる番号に掛けても料金はかからない?

携帯電話情報

楽天モバイルは毎月使用したデータ通信量に応じて料金が決まる新しい料金プランとなっています。

通話に関してはRakutenLinkというアプリを利用すれば通話料はかからず無料で利用できます。

RakutenLinkを使用して050から始まるIP電話の番号に電話を掛けると料金がかかるのか気になる方もいらっしゃると思います。

今回は楽天モバイルユーザーの私が実際に050から始まる番号に掛けて料金はかかるのか、その他注意事項についてご紹介していきます。

楽天モバイルのRakutenLinkで発信通話をした場合、050から始まるIP電話も料金はかからず利用可能!

RakutenLinkは楽天モバイルを使用しているユーザーがダウンロードし利用できる通話専用アプリです。

RakutenLinkから発信通話をした場合は一部の番号を除き料金は掛からず利用ができます。

最近、飲食店の予約を取る際や、コールセンターの電話番号で050から始まるIP電話の番号が増えてきていますが、こちらも無料で利用できますのでご安心ください。

楽天モバイルの公式サイトをチェック

楽天モバイルのRakutenLinkを利用して発信通話をする際、有料になってしまうのはどんなケース?

楽天モバイルは毎月使用したデータ通信量の分だけ料金がかかり、データ通信量を1GB未満に抑えればずっと無料で利用できます。

・0GB〜1GBまでの利用→無料

・1GB〜3GBまでの利用→1,078円(税込)

・3GB〜20GBまでの利用→2,178円(税込)

・20GB以上使い放題→3,278円(税込)

RakutenLinkのアプリを利用し発信通話をする際、ほとんどの番号が無料で利用でき、データ通信量にもカウントされないため使い方によっては通話専用としてずっと無料で1つの番号を持つことができます。

楽天モバイルの公式サイトをチェック

注意したいのが0570から始まるナビダイヤルの電話番号や0180から始まるテレドームの番号に掛けた際は有料となってしまうのでご注意ください。

また、RakutenLink経由ではなく通常の通話アプリから発信通話をすると、どの番号でも30秒ごとに22円(税込)の料金がかかりますので発信通話をする際はアプリを間違えないようにしましょう。

まとめ

楽天モバイルのRakutenLinkは発信通話をする際に料金が掛かることなく利用できる便利なアプリです。

まだ楽天モバイルを利用していない方は、契約後3ヶ月無料、特典として5,000円〜25,000円分の楽天ポイントが貰えいつ解約しても解約料はかからないのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました