楽天モバイルを通話専用にしてずっと無料で使う方法について

お得情報

楽天モバイルを契約後、RakutenLinkを使用すれば通話料金はかからないのはご存知でしょうか。

楽天モバイルは先日UN-LIMIT Ⅵという新料金プランを発表し、1GBまでは無料ということで話題になっていますよね。

今回は楽天モバイルを通話専用にして、ずっと無料で使う方法についてご紹介していきます。

楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵの料金について

冒頭にもお伝えしましたが、楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵはデータ通信量を使用した分によって料金が変わるようになります。

自分でプランを選択する必要がなく、その月のデータ利用量に応じて金額が変わります。

・0GB〜1GBまでの利用→無料

・1GB〜3GBまでの利用→980円

・3GB〜20GBまでの利用→1,980円

・20GB以上使い放題→2,980円

なんと言っても1GBまでは無料なのにびっくりですよね。

2台目のスマホや予備用に楽天モバイルを契約しておく方も多いです。

楽天モバイル契約後、RakutenLinkを使用した通話の場合ずっと無料で使用できるカラクリについて

楽天モバイルに契約後はRakutenLinkという通話やSMSでやり取りできる専用のアプリをダウンロードして使用することによって無料で通話ができます。

RakutenLinkで通話をした分はデータ通信量にカウントされないのをご存知でしょうか。

公式サイトより

上記公式サイトにも記載があるようにデータ通信量を消費しないので、楽天モバイルを通話専用として持っておくことによってずっと無料で使用できます。

デュアルSIM対応のスマホを持っている方であれば一つのスマホの中に主回線+楽天モバイル(通話用)を組み合わせて使用する方法ができるのでオススメです。

また、UQモバイルはデータ通信量を毎月くりこせるプランが発表されたのをご存知でしょうか。

UQモバイルをデータ通信用に使用して、通話用は楽天モバイルにして使用するという使い方もできますよね。

こちらの記事でもご紹介しています。

【UQモバイルの公式サイトをチェック】

楽天モバイルを通話専用で検討している場合、契約後3ヶ月間は無料で利用できるのでオススメ!

楽天モバイル契約後3ヶ月間は無料で利用できるのをご存知でしょうか。

3ヶ月間はデータ通信量使い放題で無料なので通話専用にする前にデータ通信用としても使用できますよ。

もし契約する場合は公式サイトにてご自身の生活圏内が楽天モバイルの電波が入る場所かどうか確認していただく事をオススメします。

楽天モバイルを通話専用にしたいけど、RakutenLinkの通話品質に問題はない?という疑問について

私も楽天モバイルユーザーですが、RakutenLinkの通話品質は問題ないと感じています。

確かに普通の電話よりか音質は劣りますが、聞き返されたり、相手側の言っていることが分からないという状況になったことはありません。

通話専用で使用したいと考えている方は契約後3ヶ月間は無料で利用できるので実際の音質を確かめてみてはいかがでしょうか。

解約となった場合も解約手数料などかかりませんのでお試しの意味で申し込むこともできますよ。

【楽天モバイルの公式サイトをチェック】

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました