povo(ポヴォ)でテザリングをする場合上限ってある?【24時間使い放題のトッピング使用時】

携帯電話情報

2021年3月がサービスが開始されたauの新料金プランpovo(ポヴォ)ですが、1番の特徴は1日220円(税込)でデータ通信量を使い放題にできるトッピングが使用できる点ですよね。

220円で使い放題にできる上に何台もテザリングで同時に使用することも可能なのか?という疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はpovo(ポヴォ)でテザリングをする時の注意点などご紹介していきます。

そもそもpovo(ポヴォ)のテザリングは無料で利用できる?

povo(ポヴォ)はデータ通信量20GB使用でき、月額2,728円と大変お得なプランになっています。

auのキャリアメールが使用できないなど制約はありますが、テザリングは有料ではないかと思う方もいると思いますが、無料で利用可能なのでご安心ください。

povo(ポヴォ)でテザリングを行う際の注意点

povo(ポヴォ)は月のデータ通信量20GBまでは高速で利用できますが、20GBを超えると1Mbpsの速度に低下してしまいます。

1GBあたり550円(税込)の金額を支払えば追加できますが、テザリングの使い過ぎで月のデータ使用量を超えて追加料金を支払うということがないようにご注意ください。

こちらの記事ではpovo(ポヴォ)の先行エントリー分の特典の受け取り方についてご紹介しています。

povo(ポヴォ)で20GBを使い切った場合、1GB・550円の費用を支払うなら220円の1日使い放題のトッピングを使用する方がお得?

万が一20GBを超えた場合、1GBあたり550円の追加料金を支払うか、1日データ使い放題のトッピングを使い220円支払えば再び高速で使用できます。

もしいっぱい使いそうだなという時は1日使い放題のトッピングを使用した方が断然お得でしょう。

また、1日使い放題のトッピングを使用時にテザリングの上限があるかは今のところ発表されていません。

ただし公式サイトには注意書きが記載されています。

【※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限します。】

具体的にどの程度利用した場合に速度制限がかかるのか明記されていないのと、色々な方が1日データ通信量使い放題のトッピングを限界まで使用した検証を行っていますが、速度が低下した時間帯があったという報告はありません。

もっとpovo(ポヴォ)のユーザーが増えた場合は制限がかかる可能性も出てきそうですが、今のところデータ通信量使い放題でテザリングも利用でき、混雑する時間帯だけ速度制限がかかる可能性があります。

まとめ povo(ポヴォ)のテザリング使用時の上限はなし!ただし…

いかがでしたでしょうか。

結果、1日使い放題のトッピングを使用した上で、テザリングを使用した場合でも上限は今のところなく、時間帯によって速度制限が「かかるかもしれない」というところだけはっきりしています。

1日使い放題のトッピングを使用せずにテザリングを行う場合はデータ通信の使い過ぎには注意してくださいね!

こちらの記事では2回線使用したい方に向けてpovo(ポヴォ)と楽天モバイルの併用がオススメな理由をご紹介しています。

ぜひご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました