無職でもahamo(アハモ)の契約は可能?気を付けたい点について

携帯電話情報

ahamo(アハモ)はdocomoの新料金プランとして2021年3月からサービスが開始されています。

・データ通信量20GB使用可能

・5分以内の通話は無料で利用可能

・docomo回線が使用できる

という条件で月々2,970円(税込)と大変お得な料金プランとなっています。

ahamo(アハモ)はネットからの申し込みが必要となり、無職でもahamo(アハモ)の利用は可能なのか?

と疑問に思われている方もると思います。

今回は…

無職でも問題なく利用可能?

無職の状態でahamo(アハモ)を契約する際の注意点

上記の点についてご紹介していきます。

無職でもahamo(アハモ)の回線契約は可能

ahamo(アハモ)を契約する際、ネット上で個人情報を入力するので無職だと利用できず回線の開通ができないのでは?

と疑問に思いますよね。

ahamo(アハモ)に契約する際は収入や職業を調査した上で開通するか否か決まる訳ではないのでご安心ください。

無職、無収入の方でもahamo(アハモ)の契約自体は可能です。

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

無職でahamo(アハモ)に契約できないケースはどんな時?注意点について

無職の方でもahamo(アハモ)の回線契約は問題なく可能ですがこれからご紹介するケースに当てはまる場合は注意が必要です。

無職の方がahamo(アハモ)に契約する際の注意点①契約と同時に機種代金を分割で購入を検討している場合

ahamo(アハモ)は公式HPにて、スマホ本体も同時に購入可能となっています。

ahamo(アハモ)の契約と同時に機種代金を分割で購入する場合は収入等の調査があるので注意が必要です。

無職の方だと分割払いが認められないケースがあります。

現在スマホをお持ちでそのスマホを引き続き使用して契約だけを変える場合は問題ございません。

ahamo(アハモ)への契約を機にスマホ自体も新調したい場合は一括で購入するか、中古スマホなどを購入するという手もあります。

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

無職の方がahamo(アハモ)に契約する際の注意点②月額料金の支払い方法について

ahamo(アハモ)は月額2,970円(税込)の費用がかかりますが、支払方法が限られています。

・クレジットカード払い

・口座引き落とし

請求書が届いてコンビニ等で支払うという方法ができないのでご注意ください。

クレジットカードを現在持っている、もしくは銀行口座を持っているという方であれば問題ありませんが、新たにクレジットカードを作ってahamo(アハモ)の支払い用として使用する場合、機種代金の分割払い同様審査がありますので通らないと作成できません。

口座引き落とし用の銀行口座については無職の場合作れないという事はありませんが、口座開設の際、現住所の住民票が必要です。

何らかの事情があり無職で住民票も移していない場合、銀行口座の開設ができませんのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

無職の方でもahamo(アハモ)の回線契約は職業や収入の審査はなく利用可能なのでご安心ください。

ahamo(アハモ)docomoの通常プランと使い勝手は変わらずに費用を抑えられてお得なのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました