ahamo(アハモ)でSMS(ショートメール)を送る場合は料金が発生する?他社の情報も!

携帯電話情報

ドコモから発表された新料金プランahamo(アハモ)ですが、データ通信量20GB使用でき、5分以内の通話は無料で月々2,970円(税込)と大変お得なプランになっています。

他社でもソフトバンクのLINEMO(ラインモ)auのpovo(ポヴォ)という新料金プランが発表されていますが、一番注目を集めているのはahamo(アハモ)ですよね。

今回はahamo(アハモ)使用時にショートメールの料金は発生するのか?他社の料金の情報についてもお伝えします。

ahamo(アハモ)でSMS(ショートメール)を送受信する場合料金が発生するかの疑問について

ショートメールは携帯番号が分かっている相手にメッセージを送れるサービスです。

メールアドレスが分からなくてもメッセージが送れるので気軽に利用できます。

また、仕事関係の連絡はショートメールでやり取りしているという方も多いのではないでしょうか。

ショートメールは受信する場合は無料ですが、送信する場合は料金が発生します。

70文字までの場合は送信時に3円の料金がかかります。

ahamo(アハモ)にするとキャリアメールが使用できなくなってしまうので、「メールアドレスが分からなくてもショートメールで送れるから良いか!」と思っていた方は送信のたびに料金がかかるのでご注意ください。

ahamo(アハモ)を使用していて、SMS(ショートメール)送信時に料金を発生させたくない場合

仕事関係の方でLINEは教えたくないけどショートメールで料金がたびたび発生するのは嫌だな…と思う方は+(プラス)メッセージというアプリを使用してやり取りするのはいかがでしょうか。

+(プラス)メッセージはLINEと同様の機能が使用でき写真の交換などもできます。

こちらの記事でもahamo(アハモ)で+(プラス)メッセージの利用が可能であることをご紹介しています。

気になる方はぜひご覧ください。

他社の格安プランでもSMS(ショートメール)送信時の費用は発生する?

ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)やauのpovo(ポヴォ)も同様にショートメール送信時には70文字まで3円の費用が発生し、受信時は無料になります。

楽天モバイルの場合はRakutenLinkというアプリを使用し、通話やショートメールを送受信できるようになっていますが、料金がかからず無料で利用できます。

ショートメールでやり取りすることが多く料金を抑えたいという方は楽天モバイルの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルの公式サイトをチェック

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ショートメールは便利な機能ですが、やり取りをし過ぎるとせっかく節約のためにahamo(アハモ)にしても料金がかかってしまいますので注意してくださいね。

こちらの記事ではahamo(アハモ)に変更した場合のファミリー割引は適用されるのか、ややこしくなっているので詳しくご紹介しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました