irumo(イルモ)のデータ通信超過後は普段使いに支障ない速度?

当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています
携帯電話情報

docomoの料金プランirumo(イルモ)

あまりデータ通信量を利用しない方、割引の条件を適用できる方にとってはお得な料金プランですが、

もともとのデータ通信量が少なめだし、データ通信超過後の速度は遅くなるのかな…。

と気になっている方もいらっしゃると思います。

今回はirumo(イルモ)のデータ通信超過後の速度は遅くなるのか、普段使いに支障がないのか、契約するプランによっても違いがありますのでご紹介していきます。

irumo(イルモ)のデータ通信超過後の速度について

irumo(イルモ)は500MB〜9GBまでの料金プランから選択できますが、利用するプランによってデータ通信超過後の速度に違いがあります。

irumo(イルモ)
データ通信量 月額料金 割引適用後
月額料金
データ通信超過後
通信速度
500MB 550円 128kbps
3GB 2,167円 880円 300kbps
6GB 2,827円 1,540円
9GB 3,377円 2,090円

ご覧のように月額550円で利用できる500MBのプランは128kbps、それ以外のプランは300kbpsの速度に低下します。

高速データ通信が必要な場合は追加購入でき、1GBごとに1,100円の費用がかかるのでご注意ください。

irumo(イルモ)の公式サイトはこちら

irumo(イルモ)のデータ通信超過後の速度は普段使いに使えるレベル?

irumo(イルモ)は高速データ通信を使い切った後、速度制限がかかり、先ほどご紹介した通信速度に低下します。

500MBの128kbpsについてはメール等文字のみでのやり取りは問題ない通信速度ですが、ネット閲覧は厳しい通信速度です。

3GB〜9GB利用時の300kbpsの通信速度は写真が多いページの閲覧はかなり時間がかかり、文字のみのWebサイトの閲覧やメールでのやり取りは問題なく利用できます。

irumo(イルモ)の公式サイトはこちら

300kbpsの通信速度の動作についてはirumo(イルモ)とプランは違いますが、下記の記事でご紹介しています。

mineo(マイネオ)月額660円のマイそくライト、Youtubeはスムーズに見れる?

現在docomoの料金プランを利用中でこれからirumo(イルモ)にプラン変更を検討している方は下記の記事で詳しく比較をしているのでぜひご覧ください。

docomoユーザーはeximo、irumoに変更した方が良い?

プロフィール
この記事を書いた人
ゆう

携帯料金プランについての情報を中心に発信しているYouTubeチャンネル聞くお得情報(チャンネル登録者3,000人)を運営中。
30代 会社員→2023年からは独立して個人事業主へ。
2018年、携帯料金プランの見直しを機にファイナンシャルプランナーの資格を取得。
今まで契約してきた携帯料金プラン・格安SIMは合計12社。

ゆうをフォローする
携帯電話情報
ゆうをフォローする
ゆうのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました