HISモバイル 6つのメリット10のデメリット・自由自在290プラン/自由自在スーパープラン

当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています
携帯電話情報

HISモバイルはもともとお得な料金プランのため注目を集めていましたが、2023年7月より新たにサービスを追加しさらにお得に利用できるようになりました。

ドコモの料金プラン改定を機に、携帯料金プランの見直しを検討している方も増えてきていると思いますので回はHISモバイルの自由自在290プラン、自由自在スーパープランについてのメリット、デメリットを完全解説しお伝えします。

ぜひ最後までご覧ください。

  1. HISモバイルの自由自在290プラン/自由自在スーパープランについて
  2. HISモバイル自由自在290プラン、自由自在スーパープランのメリット、デメリット
    1. HISモバイルのメリット①とにかく毎月の固定費を抑えられる。
    2. HISモバイルのメリット②通話料が業界最安値。
    3. HISモバイルのメリット③通話品質はVolteに対応していて高品質。
    4. HISモバイルのメリット④旅行関連のキャンペーンが豊富。
    5. HISモバイルのメリット⑤iPhone修理店のアイサポが10%オフで利用できる。
    6. HISモバイルのメリット⑥データチャージがお得。
    7. HISモバイルのデメリット①契約時の初期費用がかかる。
    8. HISモバイルのデメリット②低速モードが存在しない。
    9. HISモバイルのデメリット③20GBを超えてのデータ通信は他社と比べて割高となる。
    10. HISモバイルのデメリット④eSIMに対応しているが即日開通できない。
    11. HISモバイルのデメリット⑤格安SIMのため、大手キャリアの回線と比べると通信状態が安定しない。
    12. HISモバイルのデメリット⑥データ通信超過後の速度が低速。
    13. HISモバイルのデメリット⑦余ったデータ通信量の繰越ができない。
    14. HISモバイルのデメリット⑧スマホ本体購入とセットでの契約がお得ではない。
    15. HISモバイルのデメリット⑨サポートはメールのみ。
    16. HISモバイルのデメリット⑩支払方法がクレジットカード払いのみ。
  3. HISモバイル自由自在290プラン、自由自在スーパープランのメリット、デメリット まとめ

HISモバイルの自由自在290プラン/自由自在スーパープランについて

※HISモバイル公式サイトより

HISモバイルの料金プランを提供しているHISモバイル株式会社は旅行会社でお馴染みのHISと、合理的シンプル290プラン等お得な料金プランを提供している日本通信が出資してできた会社です。

料金プランが日本通信と似ているのもそのためです。

HISモバイルはドコモ回線が利用できる格安SIMでデータ通信+音声通話に対応した自由自在290プラン、自由自在スーパープランの料金はご覧の通りです。

自由自在
290プラン
自由自在
スーパープラン
(5分以内
通話無料付)
ギガ数 月額料金 ギガ数 月額料金
100MB
未満
290円 20GB 2,190円
1GB 550円 50GB 5,990円
3GB 770円
7GB 990円

3GBが770円、7GBが990円と破格の月額料金。

2023年7月以降、20GB以上データ通信を利用するプランは「自由自在スーパープラン」という名称で5分以内の通話無料が自動でつきます。

通話重視の方にもお得な料金プランで、かけ放題プランをつけていなくても30秒ごとに9円と業界最安値です。

かけ放題プラン 月額料金
5分以内かけ放題 500円
完全かけ放題 1,480円

通話かけ放題の料金プランはご覧の通りで、あまりデータ通信を利用せず、月のデータ通信量を100MB未満に抑えた場合は月額290円+かけ放題の料金で通話用として利用できます。

HISモバイルの公式サイトはこちら

HISモバイル自由自在290プラン、自由自在スーパープランのメリット、デメリット

とにかくコスパが良い印象のHISモバイル

ここからはメリット、デメリットをご紹介していきます。

HISモバイルのメリット①とにかく毎月の固定費を抑えられる。

先ほどご紹介しましたが料金プランをご覧いただくととにかくお得です。

自由自在
290プラン
自由自在
スーパープラン
(5分以内
通話無料付)
ギガ数 月額料金 ギガ数 月額料金
100MB
未満
290円 20GB 2,190円
1GB 550円 50GB 5,990円
3GB 770円
7GB 990円

まず、他社の料金プランの場合、3GBで月額990円が主流な中、HISモバイルでは3GBで月額770円で利用でき、7GBで月額990円という、他社の3GB・月額990円のプランと比べると倍以上高速データ通信が利用できて同じ金額です。

また、格安SIMと大手キャリアの料金プランという違いはありますが、同じ20GB利用でき、5分以内の通話無料がついて月額2,970円のahamoと比較すると780円の差があります。

あまりデータ通信を使わない方、20GB前後利用していて通話もする方であればHISモバイルを利用すると間違いなく毎月かかる固定費を抑えられるでしょう。

HISモバイルの公式サイトはこちら

HISモバイルのメリット②通話料が業界最安値。

こちらも先ほど触れた内容となりますが、通話料について大手キャリアの場合、30秒ごとに22円という料金が主流の中、30秒ごとに9円は大手の半額以下で利用できます。

通話料を安く利用する場合、専用アプリを使わないといけない格安SIMの料金プランもありますが、HISモバイルの場合はスマホに搭載された標準の通話アプリを利用できてこの金額です。

かけ放題プランをつけることは考えていないけど、たまに発信通話をすることがあるという方であれば通話料金の面でもコストを抑えることができてお得ですよ。

HISモバイルのメリット③通話品質はVolteに対応していて高品質。

先ほど業界最安値の通話料であることをお伝えしましたが、安かろう悪かろうではなく、大手携帯会社の通話品質と同じくVolteに対応していて高品質です。

格安SIMでは通話料を安くするためにプレフィックス型の通話品質のところもある中、業界最安値でVolteに対応しているHISモバイルは通話重視の方にもオススメの料金プランです。

HISモバイルの公式サイトはこちら

HISモバイルのメリット④旅行関連のキャンペーンが豊富。

HISが出資しているだけあり、HISモバイルを契約すると旅行関連のキャンペーンが豊富に利用できます。

HISの海外、国内ツアーが最大3,000円引きになるサービスや、海外旅行に行く際にWi-Fiをレンタルする場合、20%オフの価格で利用できます。

レンタルWi-Fiについては海外でもHISモバイルのデータ通信ができるようになればそもそもその必要がないと思いますが、お得な月額料金で利用できる分その対応は難しいのかもしれませんね。

HISモバイルのメリット⑤iPhone修理店のアイサポが10%オフで利用できる。

アイサポと提携している格安SIMはmineoやリペアSIMなど、他にもありますが、HISモバイルを利用中、iPhoneの画面が割れた、バッテリーの持ちが悪くなった等トラブルがあった場合、全国300店舗展開しているアイサポでの修理費用を10%オフで利用できます。

最近は一度購入したiPhoneを長く使う方も多いと思います。

バッテリー交換など、費用を抑えられるのは嬉しいですよね。

HISモバイルのメリット⑥データチャージがお得。

契約した高速データ通信を使い切り、追加で1GB購入する場合、他社のプランだと550円の費用がかかるケースが多いですが、HISモバイルの場合は1GB200円で追加できます。

この金額で追加購入できるのは大変お得ですよね。

安いからと言って使い過ぎにはご注意ください。

HISモバイルの公式サイトはこちら

続いてデメリットをご紹介していきます。

HISモバイルのデメリット①契約時の初期費用がかかる。

HISモバイルでは契約時の初期費用として3,300円の支払いが必要です。

格安SIMの初期費用を無料にするエントリーパッケージも販売されていますが、HISモバイルのエントリーパッケージは初期費用以上の価格で販売されていることもあり、はっきり言って意味がない状態なのでご注意ください。

HISモバイル契約の際、エントリーパッケージ経由の申し込みは本当にお得?

HISモバイルのデメリット②低速モードが存在しない。

HISモバイルでは月のデータ通信量が100MB未満の場合は月額290円、100MB以上1GB未満の利用だと月額550円の料金となります。

月額290円のプランで契約はできず、1GBのプランに契約し、その月のデータ通信量が100MB未満の場合は月額290円になるという仕組みです。

データ通信は利用せず、通話専用として番号を持ちたいと考え、データ通信を極力控えようとしても低速モードや節約モードと言った高速データ通信を使わないように制御するサービスがないため、月のデータ通信量を100MB未満にしたい場合は自身でモバイルデータ通信をオフにするなど、注意が必要です。

HISモバイルのデメリット③20GBを超えてのデータ通信は他社と比べて割高となる。

HISモバイルの料金プランで20GBの次に多くデータ通信量を利用できるプランは50GBになります。

月額約6,000円という費用のため、使い放題で月額3,278円で利用できる楽天モバイルの料金プランのほうが圧倒的にお得になるのと、大手キャリアの使い放題のプランと変わらない料金プランになってしまいます。

HISモバイルのデメリット④eSIMに対応しているが即日開通できない。

eSIMは物理SIMと違い、スマホに内蔵された本体一体型のSIMを利用して、スマホの中に情報が書き込まれ即日開通できるのがメリットです。

HISモバイルでもeSIMに対応していますが、住所確認コードというものが郵送されたりと、物理SIMと流れが変わりません。

せっかくeSIMに対応しているのであれば即日開通できるようにしてもらいたいですよね。

HISモバイルのデメリット⑤格安SIMのため、大手キャリアの回線と比べると通信状態が安定しない。

この点は格安SIMを利用する場合、宿命とも言えるデメリットですが、格安SIMは大手キャリアから回線を借りている状態のため、人が多く使う時間帯の通信速度が安定せず、低速になってしまうことがあります。

ネットサーフィンやQRコード決済ができなくなるぐらい不便になるということはありませんが、昼間もデータ通信量が多いゲームをすることがよくあるという方はお気をつけください。

HISモバイルのデメリット⑥データ通信超過後の速度が低速。

HISモバイルでは、どのプランに契約しても高速データ通信を使い切ったあとは最大200Kbpsの速度に低下します。

200Kbpsの場合、メール等文字でのやり取りは問題ありませんが、ネットサーフィン等は遅いと感じる通信速度です。

さらに厄介な点があり、データ通信超過後、3日間で360MBの利用を超えた場合、さらに超低速状態になるという点があります。

全く使えない訳ではないとサポートにも確認しました。

メリットでもご紹介した高速データ通信1GBごとに200円で購入できるので、低速が気になる方はつどデータ通信をチャージして利用する必要があります。

HISモバイルのデメリット⑦余ったデータ通信量の繰越ができない。

他社の格安SIMの料金プランの場合、余ったデータ通信量を翌月に繰り越すことができることをメリットとしてご紹介しているプランが多いですが、HISモバイルではデータ通信の繰越には対応していません。

月によって利用するデータ通信量にばらつきがある方はご注意ください。

HISモバイルのデメリット⑧スマホ本体購入とセットでの契約がお得ではない。

HISモバイルではスマホ本体購入と同時に契約ができますが、ご覧の通りかなり昔に発売された中古のiPhone8が5万円超えと購入する人はいるのかな?というレベルです。

HISモバイルを契約する場合は今お使いのスマホをそのまま利用するか、別のルートで購入して用意すると良いでしょう。

HISモバイルのデメリット⑨サポートはメールのみ。

最近はチャットでのサポートに対応した料金プランも増え、文字でやり取りして質問したり、サポートを受けることができます。

HISモバイルではリアルタイムのチャットサポートには対応しておらず、コールセンターもなく、メールでのサポートを受けるようになります。

お問い合わせフォームで自身の名前、契約のSIM番号、クレジットカードの下3桁の番号を打ち込むなど若干面倒です。

あまりサポートが必要ないという方であれば問題ない点かと思いますが、デメリットの一つとしてご紹介しました。

HISモバイルのデメリット⑩支払方法がクレジットカード払いのみ。

月額料金の支払方法がクレジットカード払いのみの格安SIM業者は多いですが、HISモバイルもクレジットカード払いのみの対応となりますのでご注意ください。

HISモバイル自由自在290プラン、自由自在スーパープランのメリット、デメリット まとめ

ここまでHISモバイルのメリット、デメリットをご紹介していきました。

20GB・5分以内のかけ放題がついて月額2,190円はかなりお得で、3GBや7GBのプランも他社と比べてお得です。

通話重視の方にもオススメですが、先ほどまでお伝えしていたデメリットも複数あるためご注意ください。

HISモバイルの公式サイトはこちら

そこまで通信速度にこだわりがなく、HISモバイルでは実現できないデータ通信使い放題での利用を検討している方は格安SIMのmineo(マイネオ)がオススメです。

その理由については下記の記事でメリット、デメリットと併せてご紹介しているのでよろしければご覧ください。

【完全解説】mineo(マイネオ)の12のメリット、6つのデメリット

また、HISモバイルでは契約と同時にスマホ本体がお得に購入できませんが、格安SIMのIIJmioは月によって月額1,000円未満でスマホ本体を購入&料金プランの契約ができます。

IIJmioのメリット、デメリットについて下記の記事でご紹介しているのでこちらもよろしければご覧ください。

【20GB月額2,000円】 IIJmioの8つのメリット5つのデメリット

コメント

タイトルとURLをコピーしました