povo2.0を使用時、スマホ本体を購入したい場合はどうしたら良い?

携帯電話情報

基本使用料はかからず、データ通信量を自分の好きなタイミングで購入できるpovo(ポヴォ)2.0。

メイン回線としての使用はもちろん、サブ回線として使用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

今回はpovo(ポヴォ)2.0を使用している際、本体購入は同時にできるのか?

どういう方法で本体を購入するのがお得なのかご紹介していきます。

povo(ポヴォ)公式サイトではスマホ本体の購入ができない

まず、povo(ポヴォ)を契約する際、スマホ本体を同時に購入することはできません。

現在お持ちのスマホにSIMロックが付いている場合は、SIMロックを解除後、設定を行い使用する事になります。

他社のお得な料金プランであるdocomoのahamo(アハモ)であればスマホ本体と同時に購入ができます。

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

また、楽天モバイルも機種と同時購入ができ、5,000円~25,000円分の楽天ポイントが貰え、いつ解約しても無料です。

契約後3か月は無料で利用できます。

楽天モバイルの公式サイトで販売している機種をチェック

povo(ポヴォ)2.0使用時、お得に本体購入するにはどうしたら良い?

povo(ポヴォ)2.0契約時、同時に機種の購入はできず、後から公式サイトで購入という事もできません。

そのため、先ほどご紹介した他社のプランでスマホ本体を購入するのも方法の一つです。

また、サブ回線用のpovo(ポヴォ)2.0の使用を検討していて、スマホ本体にお金をあまり掛けたくないとお考えの場合は「中古スマホ」も検討してみてはいかがでしょうか。

中古スマホを販売しているダイワンテレコムのHPを見ると分かりますが、ほぼ新品と言えるスマホが格安で手に入れられます。

SIMロックの解除等も不要なのでオススメです。

ダイワンテレコムHPで中古スマホの機種をチェック

まとめ

いかがでしたでしょうか。

残念ながらpovo(ポヴォ)の公式サイトで機種を同時に購入できませんが、新しいスマホを用意する方法として、メーカーの公式サイトで購入する以外にも先ほどご紹介した中古スマホや他社のプラン契約時に同時購入するという方法があります。

どのようにスマホ本体を購入するのが合っているのか、用途に合わせて選択していただければと思います。

こちらの記事ではpovo(ポヴォ)2.0と楽天モバイルどちらが月額0円で利用できるサブ回線として適しているのか?という疑問に回答しています。

ぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました