povo(ポヴォ)2.0契約時、スマホ故障サポートは付ける必要ある?注意点も!

携帯電話情報

2021年9月から発表されたauの新料金プランpovo(ポヴォ)2.0ですが、基本使用料はかからず自分が使う分だけそのつどトッピングを購入するという今までにない新しい携帯料金プランになっています。

そんなトッピングの中に「スマホ故障サポート」があるのをご存知でしょうか?

心配な方は付けた方が良いのかな?と考えるかと思いますが、「スマホ故障サポート」には注意点もありますのでこれからご紹介していきます。

povo(ポヴォ)2.0契約時、予備のスマホがある場合はスマホ故障サポートは付けなくて良い?

 

povo(ポヴォ)2.0のトッピングの中にある「スマホ故障サポート」ですが、月額830円(税込)の費用がかかります。

スマホ故障サポートを付けるメリットは、povo(ポヴォ)2.0契約時に登録したスマホ本体が故障した際に申請した翌日までに代替え品となる機種が送付され使用することができます。

月額費用もかかるので、予備のスマホがある方にとっては不要なオプションと言えるでしょう。

povo(ポヴォ)2.0契約時に付けられるスマホ故障サポートの注意点!

スマホ故障サポートのオプションを付けていていざ代替え品を受け取る場合、別途料金が発生してしまうので注意が必要です。

・iPhoneの場合 12,900円(税込)

・Androidの場合 1回目 5,500円(税込) 2回目 8,800円(税込)

月額料金を支払っている上でいざサポートを受けるとなると上記の料金がかかってしまいます。

また、返却の義務もあり返却を怠ると違約金を支払う必要があります。

違約金は下記の料金がかかります。

・iPhoneの場合 66,000円(税込)

・Androidの場合 44,000円(税込)

これだけ料金がかかるのであれば予め予備のスマホを持っておくか、故障したらすぐに新品や中古のスマホを購入した方がコストは抑えられるのでお得です。

送ってもらえるのは代替え品でいつかは返却する必要があり、故障したスマホは修理に出すか買い替えをし、結局料金がかかってしまいます。

こちらの記事ではpovo(ポヴォ)2.0の料金プランは自動更新されないのか?つどトッピングを購入する必要があるのか?という疑問について回答しています。

ぜひご覧ください。

まとめ povo(ポヴォ)2.0でスマホ故障サポートはデメリットも理解した上で付けてください

いかがでしたでしょうか。

月額の費用を支払いつつ、代替え品を送ってもらう際にはまた別途料金がかかってしまうスマホ故障サポートですが皆さん必要と思いますでしょうか?

色々な考え方の方がいると思いますが、私はこれだけ料金がかかるのであれば付ける必要はないかなと思います…。

こちらの記事ではpovo(ポヴォ)2.0に申し込んだけど開通できない人が増えている件で口コミをまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました