povo(ポヴォ)2.0の最低速度は?トッピングを購入しない場合の通信速度について

当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています
携帯電話情報

基本使用料はかからず、つど自分が使いたい分だけトッピングを購入するという他社にはない料金プランのpovo(ポヴォ)2.0。

povo(ポヴォ)2.0でトッピングを購入しない場合の通信速度はどのぐらいなんだろう…。

最低速度で利用するとどの程度のことができるんだろう…。

と気になっている方もいらっしゃると思います。

今回はpovo(ポヴォ)2.0のトッピングを購入しない場合、また、購入してデータ通信を使い切った後の超過後の速度でどの程度のことができるのかをご紹介していきます。

povo(ポヴォ)2.0のデータ通信超過後の最低速度は…

povo(ポヴォ)2.0でデータ通信のトッピングを購入しない場合、またデータ通信のトッピングを購入後使い切った後のデータ通信速度は最大128kbpsです。

128kbpsはメール等の文章のやり取りであればそこまで遅いと感じない速度ですが、注目していただきたい点が「最大」128kbpsの速度という点です。

そのため、128kbpsの速度に達さないことがほとんです。

ここからは実際にpovo(ポヴォ)2.0を使用中の方の最低速度に関する口コミをご紹介していきます。

povo(ポヴォ)2.0を使用中の方の最低速度に関する口コミ

いかがでしたでしょうか。

皆さん通信速度の測定をしていらっしゃいますが128kbpsの速度は出ておらず、もっと低い数値で出ています。

この状態だと何をするにも不便でWi-Fi環境下でないと使用は厳しいですね…。

povo(ポヴォ)2.0をなるべく費用をかけずに使用したいという方は他社との併用を検討してみてはいかがでしょうか。

今一番注目されているのがデータ通信使い放題で利用できるmineo(マイネオ)のマイそくとpovo(ポヴォ)2.0の併用です。

下記の記事で詳しくご紹介しています。

また、ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)とpovo(ポヴォ)2.0の併用もお得に利用できますよ。

詳しくは下記の記事でご紹介していますのでご覧ください。

プロフィール
この記事を書いた人
ゆう

携帯料金プランについての情報を中心に発信しているYouTubeチャンネル聞くお得情報(チャンネル登録者7,000人)を運営中。
30代 会社員→2023年からは独立して個人事業主へ。
2018年、携帯料金プランの見直しを機にファイナンシャルプランナーの資格を取得。
今まで契約してきた携帯料金プラン・格安SIMは合計12社。

ゆうをフォローする
携帯電話情報
ゆうをフォローする
ゆうのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました