mineo(マイネオ)のマイそくはipad等のタブレットに最適?その理由、口コミをご紹介

当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています
お得情報

データ通信使い放題で利用できるmineo(マイネオ)のマイそくですが、

お得で気になるけどちょっとクセがあってスマホに使うのは抵抗があるなぁ…。

と思っている方もいるでしょう。

実はmineo(マイネオ)のマイそくをipad等のタブレット用として活用している方が多いのをご存知でしょうか?

今回はなぜipad等のタブレット用に使うのにお得なのか、使っている方たちの口コミをご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

mineo(マイネオ)のマイそくがiapd等のタブレットで利用するのに優れている理由

皆さんはipad等のタブレットをどのようなタイミングで使用していますか?

家ではWi-Fiに繋ぎながら使用し、通勤、通学、外出の際にはデータ通信のみ使用できるSIMを使用して利用している方が多いのではないでしょうか。

データ通信のみ使用できるSIMだと○GBで月額○○円というプランに契約していると思いますがmineo(マイネオ)のマイそくであればギガ数を気にせず使い放題で使用できますよ。

料金プランと通信速度についてはこちら。

プラン名 通信速度 月額料金
スーパーライト 32kbps 250円
ライト 300kbps 660円
スタンダード 1.5Mbps 990円
プレミアム 3Mbps 2,200円

特にスタンダード1.5Mbpsで月額990円はお得ですよね。

1.5Mbpsは480p程度の画質の動画閲覧、サイト閲覧、メッセージのやり取りは問題なく利用可能です。

マイそくのデメリットとして、

平日の12時〜13時は最大32kbpsの速度になる。

という点があります。

平日の昼時はスマホを使うしタブレットは朝とか夕方、休日に外で使うことが多いかな。

という方にはマイそくをタブレット用の回線として利用するにはピッタリです。

mineoの公式サイトはこちら 

mineo(マイネオ)のマイそくがiapd等のタブレットで利用している方たちの口コミ

ここからはmineo(マイネオ)のマイそくを実際にタブレット用として利用している方の口コミをご紹介していきます。

mineo(マイネオ)のマイそくはdocomo、au、ソフトバンクの3大キャリアの回線を選択できます。

先日auで大規模の通信障害があったようにスマホの主回線とは別のキャリアの回線を選択してリスク回避している方もいらっしゃいますね。

タブレットを使う用途としてネットや動画の閲覧という方はmineo(マイネオ)のマイそくをぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

mineoの公式サイトはこちら 

スマホでマイそくの利用を検討している方はpovo(ポヴォ)2.0とマイそくの併用がオススメです。

詳しくは下記の記事にてご紹介しています。

プロフィール
この記事を書いた人
ゆう

携帯料金プランについての情報を中心に発信しているYouTubeチャンネル聞くお得情報(チャンネル登録者7,000人)を運営中。
30代 会社員→2023年からは独立して個人事業主へ。
2018年、携帯料金プランの見直しを機にファイナンシャルプランナーの資格を取得。
今まで契約してきた携帯料金プラン・格安SIMは合計12社。

ゆうをフォローする
お得情報
ゆうをフォローする
ゆうのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました