連休明け仕事に行きたくない気持ちをどう持っていくかご紹介

日常

年末年始、ゴールデンウィーク、夏季休暇や普段の連休などなど連休明けの夜になると仕事に行く事を考えて憂鬱になりますよね。

私も社会人経験が長いので1日行けばいつものリズムを取り戻せると分かってはいても毎回同じ気持ちになり不思議なものです。

今回は何故長期休暇後に憂鬱な気分になるのか、また対処法をご紹介します。

何故連休明けは仕事に行きたくなくなるのか

大きく分けると

・連休後に溜まった仕事があり休み明けから忙しい事が分かっているから

・連休中の生活リズムが確立されてしまっているから

・連休中にアクティブに動いていた場合は肉体的疲労がある

・元々会社に対してストレスがある

上記のような事が考えられます。

特に今年はコロナウイルスの感染拡大があり、おうちでゆっくり過ごしていた方が多いのではないでしょうか。

そんなゆったりモードからいきなり仕事モードに切り替えるのは難しいですよね。

生活リズムが崩れてしまった場合の対処法

生活リズムが崩れてしまい、会社に行きたくない、寝られない、明日朝起きれるか不安・・・というパターンの場合、とりあえず横になり、何も考えず身体を休めましょう。

もし寝られなくても横になり目を瞑っているだけでも疲労が取れると言われています。

次の日の朝会社に出社し、何とか1日を過ごして出来るだけ早めに帰るように心がけてください。

その日1日を終えられれば身体が疲れて早く眠くなり、またいつものペースに戻れるはずです。

肉体的疲労が抜け切れない場合の対処法

アクティブに休日を過ごされていた場合は知らず知らずのうちに疲労が溜まっているはずです。

栄養ドリンクなどで効けば良いですが、どうしても厳しい場合は仕事に迷惑のかからない範囲で休暇を取るのもありだと思います。

(元々有給休暇取得は労働者の権利です。)

休み明けから忙しい事が分かっている・元々会社に対してストレスがある場合

休み明けはどの業種も忙しいですよね。

同じように頑張っている人がこの日本中にいっぱい居るんだな。。。と思うだけでも少しだけ心の持ちようが変わってくるかと思います。

ただ、元々会社に対してストレスを感じていた場合は注意が必要です。

今まで仕事があった期間はなんとか頑張って働いていたけど、連休中ゆっくり考える時間ができ、今の会社に対して慢性的なストレスを抱えていた、合っていないかも・・・と思い始めている方もいるのではないでしょうか。

もし本当にストレスが限界で厳しいな・・・と思っている方は、無料でご自身の転職についてや今後のキャリアプランについて相談に乗ってくれるポジウィルキャリア というサービスがあるのをご存知でしょうか。

元々今の仕事が合うのか分からない、今後自分のキャリアをどうして行くか悩んでいるという方は一度無料でweb上になりますが相談に乗ってくれるのでお勧めですよ。

仕事は嫌だけど、相談の機会が今度あると思うだけでも今だけ何とか頑張れる気がしませんか?

ポジウィルキャリアについてはこちらの記事でも詳しくご紹介していますので気になる方は是非ご覧ください。

出来る限り、いつものリズムを取り戻しましょう

元々会社に対してストレスを抱えていたというケース以外の方は、出来れば連休明けの翌日は朝食を取りカフェインを取り1日だけ・・・と思って働いてみるときっといつものペースを取り戻せるはずです。

休み明けはどの業種も忙しいかと思いますが、頑張りましょう。

こちらの記事は仕事を辞めたいと思っている方に向けた記事になります。

気になる方は是非ご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました