【2022年最新】eSIMが使用できるオススメの格安SIM9選!

携帯電話情報

携帯料金プランを契約する際や変更する際、必要になるのがSIMの交換です。

現在は物理SIMと内蔵型のeSIMと2種類あるのをご存知でしょうか。

物理SIMだと届くまで待っていないといけないのが面倒だしeSIMで利用できるお得な料金プランはないかなぁ…。

と考えている方も多いでしょう。

最近はeSIMが利用できる格安SIMも増えてきています。

今回はeSIMって何?

という疑問についてやeSIMが利用できるお得な格安SIM9選をご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

そもそも物理SIMとeSIMって何?

物理SIMはみなさんご覧になったことが1度はあると思いますが、

画像のようにスマホ本体に直接差し込むタイプのものです。

スマホの料金プラン乗り換えの際、物理SIMが届くのを待った上で差し込みをして初期設定をしてようやく開通といった流れで利用できます。

物理SIMの場合は申し込んでから手元に届くまでに日数がかかるため、すぐに携帯料金プランの乗り換えができないのでご注意ください。

対してeSIMについては電話番号などの情報がスマホ本体に内蔵されているイメージです。

このeSIMに乗り換える場合は届くまでの日数を考える必要はなく、最短約30分で新しい料金プランに乗り換えることができます。

デメリットとしてはeSIMを利用中スマホ本体を変更する場合、eSIMの再発行手続きが必要になるという点です。

物理SIMの場合はSIMの入れ替えをすれば良いですが、eSIMの場合は利用している携帯料金プランの会社での申し込みが必要となりますのでご注意ください。

eSIMが利用できるお得な格安SIMは?

ここからはeSIMが利用できるお得な携帯料金プランについてお伝えしていきます。

eSIMが利用できるお得な格安SIM①LINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクのオンライン専用プランで厳密に言うと格安SIMではありませんがeSIMに対応しています。

料金プランはこちら。

プラン名・ギガ数 月額料金
ミニプラン・3GB 990円
スマホプラン・20GB 2,728円

LINEでのデータ通信はカウントフリーで使い放題、サブスク型音楽配信サービスLINEMUSICが半年間無料で利用できるメリットがあります。

また、3GBのミニプランであれば半年間は月額料金がPayPayポイントとして還元され無料で利用でき、20GBのスマホプランは10,000円分のPayPayポイントがもらえるという特典もあります。

eSIMでお得な料金プランを検討していた方はLINEMO(ラインモ)はとてもオススメですよ!

LINEMO(ラインモ)の公式サイトをチェック

eSIMが利用できるお得な格安SIM②povo(ポヴォ)2.0

auのオンライン専用プランであるpovo(ポヴォ)2.0。

基本使用料はかからず自分が使いたい分だけつどトッピングを購入するという料金プランです。

povo(ポヴォ)2.0も物理SIM、eSIMと選択ができます。

データ通信量 利用可能期間 金額
使い放題 24時間 330円
1GB 7日間 390円
3GB 30日間 990円
20GB 30日間 2,700円
60GB 90日間 6,490円
150GB 180日間 12,980円

基本使用料がかからないため、サブ回線ようにpovo(ポヴォ)2.0を利用する方が多いです。

povo(ポヴォ)2.0の最低維持費について気になる方は下記の記事を併せてご覧ください。

eSIMが利用できるお得な格安SIM③ahamo(アハモ)

ahamo(アハモ)はdocomoのオンライン専用プランでデータ通信量20GB、5分以内の通話無料がついて月額2,970円で利用できます。

もっと多く利用したい方は大盛りオプション(月額1,980円)を付けるとプラス80GB使用でき、月額4,950円で月に100GB使用できます!

ahamo(アハモ)も物理SIM、eSIM両方対応しています。

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

eSIMが利用できるお得な格安SIM④楽天モバイル

楽天モバイルは毎月使用したデータ通信量によって料金が変わり、最低月額1,078円〜利用できます。

通話に関しては通話専用アプリ「RakutenLink」を利用することにより、通話料はかからないので通話をよくする方にもオススメです。

料金プランはこちら。

データ通信量 月額料金
〜3GBまで 1,078円
3GB〜20GBまで 2,178円
20GB以上使い放題 3,278円

楽天モバイルも物理SIM、eSIM両方選択できます。

契約時の特典も多いのでオススメですよ!

楽天モバイルの公式サイトをチェック

eSIMが利用できるお得な格安SIM⑤HISモバイル 自由自在290プラン

HISモバイルはdocomo回線が利用できる格安SIMで月額料金290円〜利用できる自由自在290プランがお得で話題になっています。

料金プランはこちら。

ギガ数 月額料金
100MB未満 290円
1GB 550円
3GB 770円
7GB 990円
20GB 2,190円
50GB 5,990円

7GBが月額990円で利用できるのはかなりお得ですよね。

また、通話料が30秒ごとに9円と業界最安値!
(他社だと30秒ごとに22円の料金プランが多いです。)

以前は物理SIMのみ対応していましたが、現在はeSIMも利用できます。

HISモバイルの公式サイトはこちら

eSIMが利用できるお得な格安SIM⑥日本通信 合理的シンプル290プラン

日本通信が提供する合理的シンプル290プランは最低1GBから利用でき、月額290円とあまりデータ通信を使わない方にとってはぴったりな料金プランを提供しています。

HISモバイル同様に以前までは物理SIMのみ対応していましたが、現在はeSIMも利用できます。

日本通信の合理的シンプル290プランとHISモバイルの自由自在290プランどちらがお得?という疑問については下記の記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

eSIMが利用できるお得な格安SIM⑦ymobile(ワイモバイル)

ymobile(ワイモバイル)はソフトバンクのサブブランドの料金プランで、固定回線をソフトバンク光、ソフトバンクエアーを利用していると割引で利用できお得な料金プランを提供しています。

他社からの乗り換えだとスマホ本体が1円から購入できるキャンペーンも実施中のため、スマホ本体をお得に購入したい方にもオススメですよ。

料金プランはこちら。

プラン名・ギガ数 月額料金
シンプルS 3GB(5GB)  2,178円
シンプルM 15GB(20GB) 3,278円
シンプルL 25GB(30GB) 4,158円

※()内のギガ数は増量オプション(月額550円・1年間無料)をつけた場合のギガ数です。

ymobile(ワイモバイル)も物理SIM、eSIMの両方から選択できます。

ymobile公式サイトをチェック 

eSIMが利用できるお得な格安SIM⑧UQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドの料金プランで、他社からの乗り換えでeSIMを利用する場合、auPAY残高が特典として多くキャッシュバックされます。

料金プランはこちら。

プラン名・ギガ数 月額料金
くりこしプランS 3GB(5GB) 1,628円
くりこしプランM 15GB(20GB) 2,728円
くりこしプランL 25GB(30GB) 3,828円

ymobile(ワイモバイル)とUQモバイルってどう違うの?という疑問については下記の記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

UQモバイルの公式サイトをチェック

eSIMが利用できるお得な格安SIM⑨IIJmio

IIJmioはdocomo、au回線から選択できる格安SIMでお得な料金プランを提供しています。

先ほどまでご紹介していた料金プランと違い、IIJmioの場合はデータ通信のみ利用できる料金プランがeSIMに対応していて、音声+データ通信の料金プランは物理SIMのみ対応しています。

ipad用や、他社回線をメイン回線として利用し、データ通信のみ利用できるSIMを探していた方は利用してみてはいかがでしょうか。

IIJmioの公式サイトをチェック

IIJmioのメリット、デメリットについては下記の記事で詳しくご紹介しています。

eSIMが利用できるお得な格安SIM まとめ

ここまでご覧いただきいかがでしたでしょうか。

日本通信の合理的シンプル290プラン、HISモバイルの自由自在290プランは以前までは物理SIMのみ対応していましたがここ最近になってeSIMも利用できるようになりました。

公式サイトでも発表されていますが、IIJmioが10月25日から音声+データ通信のSIMでもeSIMに対応する予定で、今後もeSIMに対応する格安SIMが増えていくことが予測されます。

その際は当サイトでもご紹介していきますので引き続きご覧いただけると幸いです。

LINEMO(ラインモ)の公式サイトをチェック

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

楽天モバイルの公式サイトをチェック

HISモバイルの公式サイトはこちら

ymobile公式サイトをチェック 

UQモバイルの公式サイトをチェック

IIJmioの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました