ahamo(アハモ)に契約後、解約する場合に解約手数料はかかる?かからない?

携帯電話情報

2021年3月26日からサービスが開始されるdocomoの新料金プランahamo(アハモ)ですが、続々と情報が出てきています。

ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)、auのpovo(ポヴォ)、楽天モバイル…各社お得な料金プランを発表していてどこのプランにして良いか分からないといった方も多いと思います。

ただその中でも安心、安全なdocomoから提供されるahamo(アハモ)が一番注目を集めているようです。

今回はahamo(アハモ)契約後、解約となった場合手数料がかかるか、その他の注意点などご紹介していきます。

ahamo(アハモ)は2年縛り、解約手数料などは存在する?

ahamo(アハモ)は月のデータ通信量20GB使用でき、5分以内の通話料金は無料で月々2,970円(税込)とお得なプランになっています。

ahamo(アハモ)は2年縛りのような規約は存在せず、解約となった場合に解約手数料はかかりませんのでご安心ください。

他社に移行する際のMNP転出手数料もかからないと発表していますので、いざ他社のプランに乗り換えたいとなった場合も無料で変更の手続きができるので大丈夫です。

docomoのahamo(アハモ)から他社のプランに乗り換える場合のMNP転出手続きについて1つ注意点があります!

docomoは他社に乗り換える際のMNP転出手続き手数料を無料にすると発表していますが、無料になる開始日が2021年4月1日〜と発表しています。

※docomo公式サイトより

ahamo(アハモ)のサービスが開始されるのが3月26日〜のため、いないとは思いますが契約後直ぐに他社に乗り換えたいとなった場合は料金が3,300円(税込)発生します。

他社に乗り換える場合は2021年4月1日以降に手続きを行うことをオススメします。

こちらの記事でも詳しくご紹介していますのでご覧ください。

ahamo(アハモ)を契約する場合の注意点について

ahamo(アハモ)に契約する場合、手続きは全てweb上で行います。

店舗での申し込みや、店舗での機種購入+ahamo(アハモ)の同時申し込みはできないのでご注意ください。

コールセンターも利用できずチャットのみでのサポートになります。

その他にもahamo(アハモ)のデメリットが気になる方はこちらの記事でご紹介していますのでご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ahamo(アハモ)に契約後、他社のプランの方に切り替えたいとなった場合は2021年4月1日以降に解約手続きをすれば料金は一切かからないのでご安心ください。

こちらの記事では楽天モバイルとahamo(アハモ)どちらがお得なのかそれぞれのメリット、デメリットをご紹介しています。

ぜひご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました