ahamoと楽天モバイルどちらがお得!?双方のメリット、デメリットについて

携帯電話情報

2021年3月から発表されたdocomoの新料金プランahamo(アハモ)について、データ通信量20GB ・通話5分以内無料で月2970円(税込)という今までのdocomoのプランの中では破格の安さですよね。

携帯電話の料金プラン変更は貯蓄を増やす為に行う固定費削減の第一歩だと言われています。

そこで今回はahamo(アハモ)と同じように格安で利用できる楽天モバイルの双方のメリット、デメリットをまとめましたのでぜひご覧ください。

ahamo(アハモ)と比較した場合の楽天モバイルのメリット・デメリットについて

ahamo(アハモ)と同じような低料金プランで比較されやすい楽天モバイルについて、比較した際のメリットデメリットをまとめました。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵに申し込むと契約後3ヶ月間無料

・3,278円(税込)でデータ通信量使い放題(楽天基地局範囲内の場合)

・利用したデータ通信量毎に金額が決まり、その月の利用量が0GB〜1GBまでだとなんと0円になる。詳しくはこちら

・通話料金無料(RakutenLinkアプリ使用時に限る)

・楽天モバイル契約特典として5,000円〜30,000円分の楽天ポイントが貰える
(時期によって異なりますので詳しくは楽天モバイルの公式サイトをご覧ください)

・楽天市場での買い物で+ポイント1%が付与される

・携帯料金100円につき1ポイント楽天ポイントが貯まる

・料金の支払い時に楽天ポイントが使用可能

・実店舗での申し込み、サポートを受けられる(ahamoの場合は実店舗でのサポートは不可)

楽天モバイルのデメリット

・楽天の基地局範囲外の場所は未だに多く、その場合のデータ通信はau回線で5GBまでしか月々使用出来ない(追加使用料金500円/1GB)追加しない場合は1Mbpsの速度にる)

・RakutenLinkアプリを使用せず通常の通話を使用した場合は通話料金が別途発生する

楽天モバイルのメリット、デメリットをまとめてみて

楽天モバイルは契約後3ヶ月無料なのがahamo(アハモ)と違い、大きなメリットです。

楽天モバイルの料金プランがこちら。

・0GB〜1GBまでの利用→無料

・1GB〜3GBまでの利用→1,078円

・3GB〜20GBまでの利用→2,178円

・20GB以上使い放題→3,278円

※価格は全て税込

上記のように使った分だけの料金がかかるようになるので、20GBまでの利用であればahamo(アハモ)より価格を抑えられているため、単純に携帯料金を安く抑えたい方にとってはahamo(アハモ)よりも楽天モバイルの方がオススメです。

ただし、楽天モバイルの通信範囲はまだ拡大途中のため、ドコモ回線と比較すると安定していないのがデメリットと言えます。

契約前にご自身の生活範囲内が楽天モバイルの電波が通じているか確認していただくのが良いでしょう。

楽天モバイルの通信範囲内を確認するにはこちら

楽天モバイルと比較した場合のahamoのメリット・デメリットについて

続いてahamo(アハモ)のメリット、デメリットについてご紹介していきます。

ahamo(アハモ)のメリットについて

・安心のdocomo回線を使用して月のデータ通信が20GB使用でき、月々2,970円(税込)

・5分以内の通話料金無料、通話が多い方は月々1100円(税込)のオプションを付ければかけ放題にできる

・市場に出ているほとんどの機種が利用できる

・1000円につき10ポイントのDポイントが貯まる

ahamo(アハモ)のデメリットについて

・docomoユーザーがキャリアメール(docomo.ne.jp)を使用する場合、毎月330円(税込)の費用がかかる

・実店舗でのサポートは対象外となる(実店舗でのahamoの申し込みはサポートを受ける形で別途3300円税込の費用を支払えば可能)

・コールセンターでのサポートが受けられず、何か聞きたいことがある場合はチャットでの相談となる

・山間部等で未だに存在する3Gが使用不可

・通話料金が5分以上になる場合は有料となる(別途1,100円のオプション料金を支払えばかけ放題にできる)

・申し込みは20歳以上(20歳未満は親権者の名前で申し込みが必要)

ahamo(アハモ)のメリット、デメリットをまとめての感想

楽天モバイルと比較して一番大きいメリットは安心のdocomo回線が使用できて20GBのデータ通信量で月々2,970円(税込)の価格で利用できる点ですよね。

ネットからの申し込みのみなのが不安に思う方もいるかもしれませんが、簡単に申し込みできますし、今よりも携帯料金を下げたいけど通信が安定していないと不安と考えている方にとってはdocomoのahamo(アハモ)から始めてみるのが良いでしょう。

ahamo公式サイトをチェック

楽天モバイルとahamo(アハモ)結局どっちがお得?

いかがでしたでしょうか。

まだ楽天モバイルahamoで迷われている方も多いと思いますが、データ通信を多めに使う方や、楽天モバイルの基地局範囲外の地域にお住まいの方にとってはahamoの方が良いでしょう。

データ通信はそこそこ使う方、楽天モバイルの基地局範囲内に生活されている方は3ヶ月無料の楽天モバイルを使用し、使い勝手が悪かったり、楽天モバイルのデータ通信が安定していない状況であればahamoや他のキャリアのプランを検討してみても良いのではないでしょうか。(いつ解約しても無料ですので。)

ahamo公式サイトをチェック

 

楽天モバイル公式サイトをチェック

 

こちらの記事では楽天モバイルとahamo(アハモ)の併用はお得?という疑問について回答しています。

ぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました