docomoが他社へ移行する際のMNP手数料を撤廃する事を発表

携帯電話情報

現在docomoを使用していて、他社に乗り換えを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今は各社色々なプランが出ていて、携帯電話の価格を下げたいと思っている方も多いですよね。
先日docomoより、MNP転出手数料を今後撤廃すると発表されましたのでお伝えします。

そもそもMNP転出手数料って?

携帯電話の会社を変える際に、今の電話番号を変えずに他社に乗り換えるためにMNP転出手続きが必要なのをご存知でしょうか。一度でも他社に変えたことがある方はご存知だと思いますが、一度今契約している携帯会社に手続きをし、その後、変更先の携帯電話会社にて手続きをする流れになります。
この手続きは今後も必要となりますが、大体の会社で変更前、変更後共に手数料として3000円前後の費用が発生していました。

docomoは2021年の4月1日以降に手続きした場合は無料となります

元々総務省の方でMNPガイドラインが発表され、各社MNP転出手数料を無料にするように。ユーザーがもっと自由に携帯会社を選択できるようにと通達が出ておりました。
docomoはこれに応じ、2021年4月1日以降MNP転出手続きをする場合は手数料がかからないようにすると発表しています。

注意していただきたいのが現docomoユーザーの方で2021年3月31日までにdocomo側にMNP転出手続きをし、2021年4月1日以降に他社に乗り換えた場合は手数料がかかってしまいます。
2021年4月1日以降にdocomo側にMNP転出手続きをし、他社に乗り換えるようにすれば手数料はかからないので注意してくださいね。

詳しくはこちらのdocomo公式HPに載っている報道資料をご覧ください。

3月中にdocomoからahamoにする場合はもちろん手数料はかかりません

先日発表されたdocomoの新料金プランahamo(アハモ)について、一時期MNP転出手続きが必要と言われていましたが、手続きが不要と発表されました。
ahamoの提供は2021年3月1日〜なので手数料かかるの?と心配になった方もいらっしゃると思いますが、手数料はかからないようなのでご安心ください。
こちらの記事で、docomoと楽天モバイルのメリット、デメリットについてまとめておりますので楽天モバイルと迷われている方は是非ご覧ください。

ahamoと楽天モバイルどちらがお得!?双方のメリット、デメリットについて
先日docomoから発表された新料金プランahamo(アハモ)について、月間データ通信使用量20GB ・通話5分以内無料で月2970円(税込)という今までのdocomoのプランの中では破格の安さですよね。 携帯電話のブランドやプラン変更は貯金を増やす為の固定費削減の第一歩だと言われています。 私は最近同じような料金プランの楽天モバイルに切り替えたばかりだったのでこのニュースは衝撃でした。 そこで今回はahamo(アハモ)と楽天モバイルの双方の違いなどまとめましたので気になる方は是非ご覧ください。

是非ご自身にあったメーカー、プランをご選択ください

今まで色々な縛りがあった携帯会社の変更ですが、徐々にその縛りがなくなりユーザーが自由に自分の使い方にあった携帯会社、プランを選択できるようになっています。
各メーカーがそれぞれプランを打ち出して価格競争が激しくなることが予想されますので、こちらのサイトでも情報が出たら随時更新していきますのでチェックしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました