20GBだと少し足りない方へオススメの携帯料金プラン5選!

携帯電話情報

携帯料金プランを選択する際、20GBで○○円というプランを多く見かけますよね。

ただ、

20GBだとギガを追加購入していてちょっと足りないんだよなぁ…。

無制限だと高くなっちゃうし、20GBより少し多く利用できるプランがあると良いんだけど…。

とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は20GBだと少し足りないという方に向けてオススメの携帯料金プラン5選をご紹介していきます

全て月額2,000円台以下のお得な料金プランです。

ぜひ最後までご覧ください。

20GBだと足りない方へのオススメの料金プラン①povo(ポヴォ)2.0

povo(ポヴォ)2.0はauのオンライン専用プランで正規のau回線が使用できます。

データ通信のトッピング料金はご覧の通りです。

データ通信量 利用可能期間 金額
使い放題 24時間 330円
1GB 7日間 390円
3GB 30日間 990円
20GB 30日間 2,700円
60GB 90日間 6,490円
150GB 180日間 12,980円

この中で注目していただきたいのが12,980円で180日間有効の150GBのトッピングです。

使用できるギガ数を月に換算すると25GB月額にすると約2,163円で利用できます。

1GBで計算すると87円のためおとくですよね。

ただしpovoには節約モードが存在しないため、使い過ぎには注意が必要です。

povoは契約時、自分自身でネット上で申し込む必要がありますが、初期費用やSIM発行手数料、解約手数料等は一切かからないのでオススメですよ。

20GBだと足りない方へのオススメの料金プラン②HISモバイル

HISモバイルは旅行会社でお馴染みのHIS系列の格安SIMで料金プランはこちら。

ギガ数 月額料金
100MB未満 290円
1GB 550円
3GB 770円
7GB 990円
20GB 2,190円
50GB 5,990円

HISモバイルの自由自在290プランはdocomo回線が使用でき、物理SIM、eSIMどちらとも対応しています。

20GB2,190円ですが、データ通信量が足りない時にギガを足す際、1GBごとに220円の費用で追加可能です。

1GB550円という料金のところが多い中、この金額で付け足せるのは魅力的ですよね。

毎月20GBを超える可能性があるという方にとっては他社よりもお得に追加できるので検討していただければと思います。

HISモバイルを利用する上で1点注意していただきたいのが、契約時の初期費用が3,300円かかる点です。

エントリーパッケージも販売されていますが、3,300円より高い金額で販売されているケースもありますのでご注意ください。

HISモバイルの公式サイトはこちら

>>HISモバイル契約の際、エントリーパッケージ経由の申し込みは本当にお得?

20GBだと足りない方へのオススメの料金プラン③LIBMO(リブモ)

LIBMO(リブモ)はTOKAIコミュニケーションズが提供している格安SIMでdocomo回線が使用できます。

docomoのエコノミーMVNOとして一部のプランがdocomoショップでも契約できるようになり話題になっています。

料金プランはこちら。

プラン名、ギガ数 月額料金
なっとくプラン3GB 980円
なっとくプラン8GB 1,518円
なっとくプラン20GB 1,991円
なっとくプラン30GB 2,728円

20GBが1,991円、30GBが2,728円で利用できます。

ソフトバンクのLINEMOやauのpovoが20GBで2,728円のところ、LIBMO(リブモ)は30GB使えて2,728円の為お得ですよね。

LIBMO(リブモ)は契約時に毎月の料金の支払いに充てることができるTLCポイントが特典として付与されます。

ただしこのTLCポイントは開通後7ヶ月目の月末にならないと貰えないので注意が必要です。

LIBMO(リブモ)の公式サイトをチェック

詳しくは下記の記事でご紹介しています。

>>LIBMO(リブモ)のMNPキャンペーンは本当にお得?注意点について

20GBだと足りない方へのオススメの料金プラン④mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)は株式会社オプテージが提供する格安SIMサービスでdocomo、au、ソフトバンク3回線から選択可能です。

料金プランはこちら。

データ容量 音声+データ通信
(デュアルタイプ)
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

20GB以上使用できるプランはありませんが、10GB以上のプランを選択する際無料でつけられるパケット放題プラスというオプションがあり、20GB以上使用する方にもオススメです。

他社の料金プランの場合、20GBのプランで20GBを超過した場合、1Mbpsの速度制限がかかるところが多いですが、mineo(マイネオ)の場合はパケット放題プラスのオプションをつけると1.5Mbpsの速度で利用できます。

1.5Mbpsは360〜480p程度の画質であれば止まることなく動画視聴が可能です。

高速データ通信とパケット放題プラスの速度への切り替えはアプリ上ですぐに変更可能です。

低速でも問題ない時に切り替えをするとギガの節約になる点と、もし高速データ通信の20GBを使い切ったあとも他社と比較すると、そこまで通信速度が遅くならないのが魅力です。

mineoの公式サイトはこちら 

>>mineo(マイネオ)のマイそくとpovo(ポヴォ)2.0の併用がオススメ!

20GBだと足りない方へのオススメの料金プラン⑤NUROモバイル

NUROモバイルはSONY系列の格安SIMで、20GBだと少し足りない方へオススメしたいのがdocomo回線が使用できるNEOプラン月額2,699円です。

20GBという表記ですが、NUROモバイルのNEOプランはLINE、Twitter、Instagram、TikTokで使用したデータ通信はカウントフリーで使い放題。

アップロードに関するデータ通信も使用したデータ通信量にはカウントされず使い放題、3ヶ月に1度15GBが付与されるギガプラスという特典があり、月に換算すると25GB使用できます。

更にお得なのが、NEOプランを契約すると利用開始月+8ヶ月目の15日に現金15,000円がキャッシュバックされます。

そのためキャッシュバックされる金額分を1年間で計算すると月額1,449円で利用できることになり大変お得です。

NUROモバイルは格安SIMの料金プランのため、通信速度が安定しないのではと気になる方もいらっしゃると思いますが、NUROモバイルのNEOプランは専用帯域が使用でき、昼間や夕方の通信速度も安定しています。

品質にもこだわる方は、先にご紹介したHISモバイル、LIBMO(リブモ)、mineo(マイネオ)と比較してもオススメです。

今なら契約時の初期費用が無料、現金キャッシュバックの特典もあるので気になっていた方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

NUROモバイルの詳細はこちら

20GBだと足りない方へのオススメの料金プラン まとめ

ここまでご覧いただきいかがでしたでしょうか。

他にも20GB以上使用できるプランとしてワイモバイルやUQモバイルがありますが、月額にすると3,000円を超えるため今回の紹介からは省いています。

20GBだと少し足りなくてお困りだった方に今回ご紹介した内容が少しでも参考になっていれば幸いです。

HISモバイルの公式サイトはこちら

LIBMO(リブモ)の公式サイトをチェック

mineoの公式サイトはこちら 

NUROモバイルの詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました