youtubeでチャンネル登録者100人は難しい?達成までに行ってきた3つのこと

日常

2022年1月2日から「聞くお得情報」というチャンネルを立ち上げ、ブログの内容を音声で読み上げるという動画をアップしていきました。

そんなチャンネルですが、先日、チャンネル登録者100人を達成しました。

チャンネル登録をしてくださった方々には感謝しかありません。

今は簡素な作りの動画になってしまっていますが、今後は少し凝った作りにしようと検討中です。

今回は同じくyoutubeチャンネルを開設している方で、チャンネル登録者100人達成するには難しいのかな?

と感じている方に向けて私なんかが僭越ですが工夫してきたことなどご紹介していきます。

youtubeでチャンネル登録者100人達成するのは想像以上に難しい!

皆さんはyoutubeを見る時、チャンネル登録者を見て1万人だったらふーん、10万人だったらある程度の人が見てるのかな?

という感覚ではないでしょうか。

私も同じでした。

ただ自分でyoutubeチャンネルで動画を投稿していくと、チャンネル登録者100人達成するのもすごく難しい事だと分かります。

また、動画を見てもらうというのもかなり大変です。

再生回数が二桁の動画がオススメで出てきてもなんだか見る気が起きないですよね。

ただ最初のうちは誰かが見てくれないと始まらないです。

誰かが見てくれる→またその誰かが引き続き見てくれる

そんな状態を作るのが重要なのだと分かりました。

youtubeでチャンネル登録者を増やす、動画を見続けてもらうために行ったこと①同じジャンルの動画を上げ続ける

youtubeで引き続き自分の動画を見てもらうにはジャンルを特化してアップしていくというのが重要です。

私のチャンネルではこのブログの内容と同様に携帯料金プランを中心にご紹介しています。

ただ、最初のうちは分からず、携帯料金プランのこと以外にも動画にしてアップしていました。

ジャンルが違う動画については全く再生されませんでした。(再生回数一桁の状態です笑)

一度でも動画を見たチャンネルはyoutube側がオススメで表示してくれるのを体験したことがある方も多いと思います。

今まで自分の動画を見てくれたことがある方、チャンネル登録をしている方が興味を持ちそうな内容の動画をアップしていかないと、引き続き視聴してもらうことができません。

youtubeでチャンネル登録者を増やす、動画を見続けてもらうために行ったこと②同じジャンルで人気のチャンネルをチェックする

youtubeチャンネルを開設し、動画をアップしく中で同じジャンルで人気のチャンネルをチェックすることは重要です。

どのような動画が伸びているのか参考にできますし、その時のトレンドの内容に乗っかって自分も投稿をすればオススメの動画の一覧に載る場合があり、そのチャンネルからの流入が見込めます。

youtubeでチャンネル登録者を増やす、動画を見続けてもらうために行ったこと③サムネイルを分かりやすく、インパクトがあるものにする

youtubeで動画を見る際、一番最初に目に付くのはサムネイルですよね。

サムネイルを分かりやすく、インパクトがあるものにし、クリックしたいと思えるものを作るのが重要です。

顔出ししているyoutuberの方であればサムネイルに「見たことがある顔」が出ているとその人の動画だと一発で分かります。

顔出ししていないyoutuberの方は毎回サムネイルを似た感じにすることによって、「あ、この人の動画か」と認知してもらうことができます。

どんな内容の動画なのかが視覚的に分かり、見てみたいと思えるサムネイル作りが重要です。

(と言っても私も大したサムネイルが作れている訳ではなくまだまだ勉強中です。。。)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

偉そうなことを色々と文章にしてしまいましたが、今私が実践していることをご紹介させていただきました。

当初youtubeチャンネルはこのブログを知ってもらうきっかけになれば良いなと思って作成したものですが、いつしかたくさんの人に見てもらえるのが楽しく思えてきて今に至っています。

同じようにyoutubeチャンネルを開設したばかりの人などいらっしゃいましたら一緒に頑張っていきましょう!

よろしければコメント等いただけると励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました