モデルナ2回目接種後の副反応が想像以上にキツい&乗り切るためのお話

日常

先日私はモデルナ製ワクチンの2回目接種を行いました。

接種当日は腕の違和感ぐらいでしたが、就寝直後から体調に変化がありました。

今回はモデルナ製ワクチン2回目の副反応について時系列でお伝えするのと、乗り切るために準備しておいた方が良いものをご紹介していきます。

私のモデルナ2回目接種後の副反応は当日の深夜から始まりました

接種前から色々な情報を見ていたため、就寝する直前「起きたら具合悪くなっているんだろうな…」と嫌な予感を抱きながら眠りにつきました。

その後、深夜2時頃に目が覚め何か身体がおかしい、変な感じがすると思い違和感があり眠れずに明け方までベッドに横たわっていました。

そして明け方少し寝た後、朝もう一度起きて熱を測ったところ、38.0°と表示され「やっぱり具合が悪くなったか…」と予感が的中しました。

その時は体温は高いですが、体調はそこまで悪いような感じではなく動けていて食事も普通に摂ることができました。

事前に休みを取っていたので解熱剤を飲みベッドに横になり安静にしました。

接種から24時間経過したぐらいから体調の悪化がピークに

解熱剤を飲んだので身体が楽になるかと思いましたがそうではなかったです。

その後体温が高いのに見合うぐらいに体調が悪化しました。具体的には…

両腕が常に痺れた状態

・関節が痛く、身の置き所がない

・接種した方の奥歯が痛い

・寒気

・強い倦怠感、疲労感

副反応は人それぞれ症状が違うかと思いますが、私の場合は上記のような症状が起こっていました。
特に関節の痛みが辛かったですね…。
早く身体が良くなるように眠りたいのですが、痛くて眠れずベッドに横たわりただ時間が過ぎるのを待つだけ…といった状況でした。
朝は38.0°だった体温も、接種から24時間後38.9°まで上がりこの時間帯が辛さのピークでした。

モデルナ2回目接種後の副反応から体調が戻るまでと実践してきたこと

モデルナ2回目のワクチン接種後、約80%の人が発熱の副反応があると情報があったため、私は下記のものを準備していました。

・市販の解熱剤

・熱さまシート

・水分補給のための飲み物

・麺類等の消化に良い食べ物

上記の中で特に食べ物が非常に重要だと思います。
こちらも個人差があると思いますが、私の場合、身体はつらいが食欲はあるという状態でした。
ただし固形物を食べるよりもうどんや蕎麦などの麺類を異様に身体が欲していました。
人それぞれかとは思いますが、手軽に栄養が摂れるものを準備していただくことをオススメします。

接種から48時間経過し、ようやく体調が正常に

栄養を摂りつつ解熱剤を飲み時間が経過するのをひたすら待っていましたが、接種から2日後の朝体温を測ると平熱に戻っていました。

ただし、一部分の関節の痛みと倦怠感は残っていました。

ちょっと辛いですが、仕事もできるぐらいの体調です。

その後、時間の経過と共に体調が戻っていき、ワクチン接種から48時間経過した時点では接種前と同じぐらいの体調と思えるまで回復していきました。

体調が戻り今思うこと

 

ワクチン接種後の副反応についてつらつらと私の状況を書かせていただきましたが、今ニュースでは色々な情報が出ていますよね。

特にモデルナ製のワクチンは副反応が強く出る傾向があり、異物も混入していたり、接種後に若くして亡くなる方もいらっしゃいます。

また、3回目のワクチン接種が必要だということも言われています。

正直、会社も休んで体調もこれだけ悪化して3回目を受けるようにと言われても受けたくないですね

…。

コロナウイルスの感染拡大を止めるのも重要ですが、今後、国民に負担の掛からない感染拡大を抑える対策をしていただけることを切に願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました