1回目のワクチン接種から1週間が経過した今の状態は?【モデルナ】

日常

コロナウイルスの感染者数が日に日に増している今日この頃…

一体この後私たちの生活はどうなるのか不安ですよね。

今できることはワクチン接種をすることなのかと私は思います。

ワクチン接種してから何年かしたらおかしな副作用が出るのではないかという説もありますが…。

今回は、まだワクチン接種をしていない方に向けて、ワクチン接種から1週間経過した後何か変化があるのかご紹介していきます。

ワクチン接種の翌日に腕の痛みが激しかったですが…

私は集団接種会場にてモデルナを打ちました。

当日の様子はこちらの記事でご紹介しています。

接種の当日から腕の違和感を覚え、だんだんと筋肉痛のような痛みに変化し、痛みが一番酷いとき(接種から24時間経過後)は常に腕が殴られているような痛みを覚えました。

接種後から1日経過するまでの身体の変化はこちらの記事でまとめております。

その後は徐々に痛みも引いていき、接種から48時間後には触ると痛いかな?という痛みに変わり、接種から丸3日経った後からは何も痛みは感じなくなりました…!

モデルナを接種から1週間後に発生するモデルナアームの心配は?

モデルナを接種した方の中にはモデルナアームという接種箇所に痒みが生じ赤く腫れるという現象が起こるようです。

接種から1週間後に発生するという方が多いようですが、今のところ私は何も違和感なく痛みもなくモデルナアームにはなっていません。

個人差があると思うのでなんとも言えませんが、腕の痛みを覚えたからと言ってモデルナアームになるということはないようです。

刻々と迫る2回目の接種に対する恐怖

モデルナを接種した場合は1回目の接種から4週間後に2回目の接種を行う必要があります。

私もすでに予約済ですが、話題の副反応は2回目の接種後の方が起こりやすいようです。

特に発熱は60%〜80%の方で起こると言われているので今から恐怖で怯えています。。。笑

2回目の接種後は休暇を何日か取った方が良さそうですね。(私は取れませんが…)

2回目の接種後の様子も当ブログでご紹介していきたいと思っておりますのでその際はチェックしていただけると幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました