mineoのマイそくスタンダードはYoutube視聴やテザリングも可能?レビューをご紹介!

携帯電話情報

株式会社オプテージが提供するmineo(マイネオ)のマイそく。

私も現在使用していて、2022年12月までは月額料金が最安のライトを使用していて1月からは月額990円のスタンダードに変更したところ、使いやすくてびっくりしました。

今回はマイそくのスタンダードで色々なことを試した内容をお伝えし、どんな使い方の人に合っているのかメリット、デメリット含めてご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

mineo(マイネオ)のマイそくを使うならスタンダードが最適!

mineo(マイネオ)のマイそくはご存知の方も多いと思いますが、速度制限付きで使い放題で利用できる料金プランです。

プラン名 通信速度 月額料金
ライト 300kbps 660円
スタンダード 1.5Mbps 990円
プレミアム 3Mbps 2,200円

300kbpsで使い放題のマイそくライトについてのメリット、デメリットは下記の記事でご紹介しているので気になる方はご覧ください。

>>mineo(マイネオ)のマイそくライト実際に使用してみてのメリット、デメリットをご紹介

今回、この記事でご紹介しているのは私が現在使用している1.5Mbpsで使い放題で利用できるスタンダードです。

ライトと比較すると330円料金が上がり月額990円で利用できます。

330円でこれだけ使い心地が変わるのかとびっくりしました。

もし今後ライトでの利用を検討している方は間違いなくスタンダードで利用した方が使い心地が良いのでオススメします。

mineoの公式サイトはこちら 

マイそくはどの料金プランも共通で昼の12時〜13時は32kbpsという超低速状態となりますのでご注意ください。

mineo(マイネオ)のマイそくスタンダードで色々操作をしてみた!Youtubeも見れる?

ここからはスマホで色々操作してみた映像、PCに繋げてテザリングした時の映像をご紹介していきます。

これから利用を検討している方にどんな速度なのかを見ていただくために色々操作をしていますので参考にしていただければ幸いです。

mineo(マイネオ)のマイそくスタンダードで速度測定をしてみた結果

気になる方は映像をご覧いただけます。(音は出ません)

最初は3Mbpsの速度が出てその後、規定の1.5Mbps前後の速度に落ち着きます。

スピードテストは昼の12時〜13時以外の色々な時間帯、外出先でも行いましたが同様の速度が出ておりました。

初速バーストがあるため、これからお見せする動画もスムーズに動いていますよ。

mineo(マイネオ)のマイそくスタンダードでネットサーフィンをしてみた結果

気になる方は映像をご覧いただけます。(音は出ません)

1.5Mbpsだともっと時間がかかると思いましたが、ニュース記事を違和感なく見れるのが動画をご覧いただくと分かるかと思います。

mineo(マイネオ)のマイそくスタンダードで外出先でYouTubeを見てみた

マイそくスタンダードでYouTubeを外出先で見てみました。

気になる方は映像をご覧いただけます。(音は出ません)

ちなみに時刻が12時となっていますが、こちらは日曜日の12時に外出先で見てみた映像となっています。

スタンダードだとライトとは違いすぐにサムネが表示され、読み込む時間も早いです。

1080pの画質に変更したり、見れるかを確認しましたが流石に途中フリーズしてしまいますが480p程度の画質であれば問題なく見ることができます。

YouTubeを垂れ流しで見たいという方にもmineo(マイネオ)のマイそくスタンダードはオススメですよ!

mineoの公式サイトはこちら 

mineo(マイネオ)のマイそくスタンダードでテザリングをしてみた結果

続いてmineo(マイネオ)のマイそくスタンダードをテザリングで繋いでみました。

PCはMacBookProの2018年モデル。

スマホはXiaomiのRedmeNote11でWi-Fi接続でテザリングをしています。

動画については容量の関係でこの記事で直接アップロードができません。

ここからは文字でお伝えしますが、テザリングした際の動作が気になる方は私のYoutubeチャンネルでアップした下記の動画をご覧いただけると幸いです。

【月額990円で使い放題】mineo(マイネオ)のマイそく スタンダードに変えたら快適過ぎた!メリット、デメリットをご紹介

ニュースサイトはPC上だと画像が多くて少し読み込みに時間がかかる印象ですが問題なく見ることができ、次の記事を見ようとしてもスムーズです。

テザリングした環境でスピードテストを行ったところスマホの時と同様に初速バーストで最初に3Mbps程度の速度が出て、その後1.5Mbpsの速度に安定します。

YouTubeを見たところサムネイルの数がスマホと比べると多いので読み込みに時間がかかりますが、そこまで気にならない速度です。

動画を見てみたところスムーズに見ることができました。

自動で選ばれる画質が720pの時もあれば480pの時もあります。

その後ライブ映像をしばらく垂れ流しで見ていましたが止まることなく映像が流れ続けていたので改めてmineo(マイネオ)のマイそくスタンダードのコスパの良さが分かります。

mineoの公式サイトはこちら 

mineo(マイネオ)のマイそくスタンダードについてレビュー メリットまとめ

ここまで私が色々と試してみた映像をご覧いただきました。

外出先でも使用してみて、改めてmineo(マイネオ)のマイそくスタンダードのメリット、どんな使い方の人に合っているのかをまとめました。

・月額990円と安価ながらデータ通信使い放題で利用できる。

・初速バーストがあるので実際の1.5Mbpsという速度よりも早く感じる。

・人により通信速度の感じ方は違うと思うが、ほぼストレスなくネット閲覧ができる。

・環境によって通信速度が左右されず安定して1.5Mbpsの速度で利用できる。

・ネット閲覧、動画視聴、LINEでの通話、どれも問題なく可能。
試していないことと言えばオンラインゲームぐらいのため、データ通信が多く必要なオンラインゲームをしない方であれば全般問題なく利用できる。

・テレビ電話について、ライトほどではないが映像がちょくちょくフリーズしてしまうので利用したい方には向いていない。

mineo(マイネオ)のマイそくのデメリットを解消するにはどうしたら良い?

私はmineo(マイネオ)のマイそくのスタンダードについて、かなり満足して利用できています。

マイそくのデメリットとして、

平日昼の12時〜13時は32kbpsと超低速状態になる。

・3日間で10GB以上使用した場合は翌日の通信速度が32kbsになる。

という点があります。

もし、低速状態を解除したい場合は1日330円の費用を支払えば高速データ通信を使い放題で利用できます。

平日昼の通信速度が落ちてしまう点がどうしても気になる方はmineo(マイネオ)のマイピタの料金プランでパケット放題Plusのオプションを使う手があります。

データ容量 音声+データ通信
(デュアルタイプ)
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

パケット放題Plusのオプションは月額385円の料金を支払えばデータ通信容量を使い切った後も1.5Mbpsの速度で使い放題で利用できます。

10GB以上のプランを選択した場合は無料でつけることができるのでオススメです。

mineoの公式サイトはこちら 

最大限料金をかけたくない場合はmineo(マイネオ)のマイそくと他社回線を併用利用するという方法もありです。

詳しく下記の記事をご覧ください。

>>mineo(マイネオ)のマイそくとデュアルSIM運用するならどこのプランがオススメ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました