mineo(マイネオ)のマイそくとパケット放題Plusって何が違うの?どちらがオススメ?

携帯電話情報

データ通信使い放題で月額990円で利用できるmineo(マイネオ)のマイそく。
※8月31日までに申し込めば半年間月額660円で利用可能!

格安でデータ通信できるため話題になっていますがデメリットもあるため、使う場合は他社との併用をすることで使いやすくすることができます。

いちいち他社と併用するぐらいならmineo(マイネオ)のパケット放題Plusで使えばいいんじゃない?

mineo(マイネオ)のパケット放題Plusとマイそくの違いって何?

色々と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

今回はmineo(マイネオ)のマイそくとパケット放題Plusの違い、どちらがお得なのかご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

mineo(マイネオ)のマイそくとパケット放題Plusの違いについて

mineo(マイネオ)のマイそくは2022年3月7日から提供された比較的新しい料金プランで話題になっています。

対してパケット放題Plusは以前からあるサービスです。

ご存知の方も多いと思いますが、mineo(マイネオ)のマイそくはデータ通信速度1.5Mbpsで使用できるスタンダード(月額990円)と3Mbpsの速度で使用できるプレミアム(月額2,200円)という2つのプランから選択できます。

通信速度の制限があるとは言え上記の金額でデータ通信使い放題で利用できるのは魅力的ですよね。

マイそくにはデメリットがあり、

・平日の昼間(12時〜13時)の時間帯は速度が32kbpsとなる。

・3日で10GB以上使用した場合はその翌日の通信速度が32kbpsとなる。

上記の使いづらさがあるため、快適に使用するにはpovo(ポヴォ)2.0と併用する方法や、IIJmioのデータ通信のみのプランと併用する方法をオススメしてご紹介していました。

使い勝手を考えるならmineo(マイネオ)のマイそくとpovo(ポヴォ)2.0の併用が最適?
データ通信使い放題で月額990円というびっくりな料金プランのmineo(マイネオ)のマイそくですが、今話題になっていますよね。 そんなmineo(マイネオ)のマイそくは料金の安さからデメリットもあるプランとなります。 そのデメリットを受け入れてマイそくの料金プランのみ使用するか、他社のお得な料金プランと併用するか使い方は色々できます。 今回はマイそくを利用する際、あまり料金をかけずにけど使い勝手を良くするのにpovo(ポヴォ)2.0が最適な理由を詳しくご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。
mineo(マイネオ)のマイそくと併用するにはIIJmioがベスト?月額440円追加で使い勝手が劇的に良くなる件
データ通信使い放題で使用できるmineo(マイネオ)のマイそく。 皆様の関心も高いようでマイそくに関しての記事がよく読まれています。(ありがとうございます!) そんなmineo(マイネオ)のマイそくですが、デメリットがあり他社の料金プランと併用することでそのデメリットを打ち消すことができ便利に使用できます。 中でも楽天モバイルとの併用が費用がかからずお得に利用できるのですが、残念ながら楽天モバイルは今後最低でも月額1,078円の料金がかかるためコスパが悪くなりました。 そんな中、併用するにはIIJmioでベストな料金プランがあり月額440円でマイそくのデメリットを打ち消すことができ使用できます。 これから詳しくご紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください。

本当は楽天モバイルとの併用が料金がかからずにお得だったのですが、7月1日から料金改定されるため、併用のオススメ候補からは外れてしまいました…。

対してパケット放題Plusはmineo(マイネオ)の通常料金プランに+385円の料金を支払えば1.5Mbpsの速度で使い放題で利用できるというオプションです。

通常の料金プランはこちら。

・1GB→1,298円

・5GB→1,518円

・10GB→1,958円

・20GB→2,178円

20GB以外は割高な気がしますよね。

10GB以上のコースを契約している方はパケット放題Plusを無料でつけることができます。

\今なら月額660円で使い放題&10分以内の通話無料で利用可能!/

mineoの公式サイトはこちら 

mineo(マイネオ)のマイそくとパケット放題Plusどちらがお得?

マイそくは一つの料金プランとして存在し、パケット放題Plusは通常の料金プランにプラス月額385円を支払うとつけることができるオプションであることの違いをご紹介していきました。

ここからは結局どっちがお得なの?

という疑問に回答していきます。

まずマイそくのデメリットである平日の昼間(12時〜13時)に32Kbpsという超低速状態になるデメリットはパケット放題Plusにはありません。

通常の料金プランにパケット放題Plusの料金を含めるとこちらの料金になります。

・1GB→1,683円

・5GB→1,903円

高速通信で使用したいときはmineo(マイネオ)のアプリ内で「mineo(マイネオ)スイッチ」をオフにすれば高速で使用でき、オンにしていれば1.5Mbpsの速度で使用でき上記の契約したギガ数は消費せずに利用できます。

なお、3日で10GB以上使用した場合、マイそくと同様に速度制限がかかりますのでご注意ください。

対してマイそくは常時1.5or3Mbpsの速度で使用する料金プランのためスタンダード(1.5Mbps)の場合は上記の料金よりも割安で利用できます。

また、昼間の12時から13時に低速状態で使用することが気になる方は他社との料金プランと併用することにより快適に利用することができます。

IIJmioのデータ通信のみの料金プランだと2GB月額440円で利用可能なため、こちらもパケット放題Plusの料金と比較して割安で利用できます。

マイそくのみ1日高速データ通信使い放題(330円)というオプションが付けられるのも魅力の一つです。

そのため、

・まどろっこしい他社との併用は必要なく使用したい方はパケット放題Plus。

・少しでも月額の料金を抑えたいという方はマイそくのみ、もしくはマイそく+他社との併用。

がオススメです。

\今なら月額660円で使い放題&10分以内の通話無料で利用可能!/

mineoの公式サイトはこちら 

mineo(マイネオ)のマイそくとパケット放題Plusどちらがオススメ?まとめ

ここまでご覧いただきいかがでしたでしょうか。

月額990円(契約後半年間は660円)でコスパが良いマイそくと、データ通信使い放題で月額1,683円〜のパケット放題Plusどちらがご自身の使い方に合っていそうでしょうか?

マイそくは昼間の通信速度が低速になるというデメリットがあるため、平日昼間は使わない方、他社との併用で快適に使いたい方はマイそくは合っているでしょう。

逆に昼間のデメリットも面倒だし、他社との併用も面倒に感じる方はパケット放題Plusも十分コスパが良いのでオススメです。

どちらにしても速度制限はありますがデータ使い放題でこの料金はお得ですのでぜひmineo(マイネオ)の使用を検討してみてはいかがでしょうか。

\今なら月額660円で使い放題&10分以内の通話無料で利用可能!/

mineoの公式サイトはこちら 

コメント

タイトルとURLをコピーしました