mineo(マイネオ)のマイそくスーパーライト(月額250円)はeSIMに対応してる?

携帯電話情報

株式会社オプテージが提供するmineo(マイネオ)のマイそくスーパーライト。

月額250円で利用できることで話題になっていますが、

簡単にeSIMで契約できるなら利用してみようかな?

と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はmineo(マイネオ)のマイそくスーパーライトは物理SIMだけでなくeSIMにも対応しているのかご紹介します。

mineo(マイネオ)のマイそくスーパーライト(月額250円)はeSIMに対応している!ただし…

mineo(マイネオ)のマイそくという料金プランは速度制限付きでデータ通信使い放題になる料金プランです。

プラン名 通信速度 月額料金
スーパーライト 32kbps 250円
ライト 300kbps 660円
スタンダード 1.5Mbps 990円
プレミアム 3Mbps 2,200円

一番安価な価格で利用できるスーパーライトは常時最大32kbpsで使い放題と超低速状態で利用することになります。

月額250円で一つの番号を持てると考えるとお得ですよね。

マイそくの料金プランは月額250円のスーパーライトを含めeSIMに対応しています。

ただしdocomo、au回線は物理SIM・eSIM両方対応していますが、ソフトバンク回線は物理SIMのみ対応しているのでご注意ください。

こだわりがあってソフトバンク回線を使用したいと考えていた方でなければdocomoかau回線を選択すればeSIMで開通させることが可能です。

mineoの公式サイトはこちら 

mineo(マイネオ)のマイそくスーパーライト契約前の注意点!

mineo(マイネオ)のマイそくスーパーライトは月額250円で一つの番号が持て、万が一高速データ通信を利用したい場合は1日330円の費用を支払えばすぐに利用できるのでメイン回線で通信障害が発生した場合の非常用や、通話用として利用するのがオススメです。

ただし注意点があり、契約時の初期費用として3,300円、SIM発行手数料として440円の費用がかかります。

mineoの公式サイトはこちら 

どうにかして初期費用を抑えられないかな…

とお考えの方は下記の記事をご覧ください。

>>月額250円mineo(マイネオ)のマイそくスーパーライトはエントリーパッケージ経由で申し込み可能?

月額250円と大変お得な料金で利用できるmineo(マイネオ)のマイそくスーパーライトですが、基本使用料月額0円で利用できるauのpovo(ポヴォ)とどちらがお得なんだろ?

と疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

下記の記事で双方を比較しているので気になる方はぜひご覧ください。

>>povo(ポヴォ)とマイそくスーパーライト、通話用やサブ回線用としてどちらがオススメ?

プロフィール
この記事を書いた人
ゆう

30代 会社員→2023年からは独立して個人事業主へ。
携帯料金プランを中心にお得情報をご紹介しています。
今まで契約してきた携帯料金プラン・格安SIMは合計10社。
何かご不明な点がありましたら気軽にコメント等くださいね。
YouTubeチャンネル「聞くお得情報」もチェックしていただけると幸いです。

ゆうをフォローする
携帯電話情報
ゆうをフォローする
ゆうのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました