mineo(マイネオ)のマイそくはバースト転送で快適に利用できる?

携帯電話情報

データ通信使い放題で月額660円〜利用できるmineo(マイネオ)のマイそく

データ通信用のサブ回線として利用する方も増えて今話題になっています。

そんなmineo(マイネオ)のマイそくですが、

データ通信の速度制限があって快適に使えるか心配…。

バースト転送があれば良いんだけど…。

と通信速度の制限が気になりお得だけど手が出しづらいと考えている方も多いのではないでしょうか。

今回はmineo(マイネオ)のマイそくはバースト転送が使えて普段使いには問題なく使用できるのか?

という疑問について回答していきます。

mineo(マイネオ)のマイそくはバースト転送機能あり!

mineo(マイネオ)のマイそくは通信速度によって料金が変わります。

・ライト 通信速度300kbps 月額660円(8月より提供開始)

・スタンダード 通信速度1.5Mbps 月額990円→半年間月額660円

・プレミアム 通信速度3Mbps 月額2,200円→半年間月額1,870円

8月から提供開始予定のライトの動作についてはまだ確認できておりませんが、スタンダードやプレミアムの料金プランはバースト転送機能がついています。

そもそもバースト転送機能ってなに?

と疑問に思われるかと思いますが、皆さんがネットを閲覧する際、通信の最初の数秒間だけ高速で利用できるというものです。

ネットの記事等で写真が多く使われているのでバースト転送機能がないと最初はもっさりしてしまいます。

mineo(マイネオ)のマイそくのスタンダードやプレミアムはバースト転送機能が備わっていると使用している方々の口コミから確認ができます。

最大通信速度の制限がある使い放題の料金プランのため、バースト転送機能がないと快適に利用できないかと思いますが、mineo(マイネオ)のマイそくバースト転送が使えて問題なく使用できるのでご安心ください。

\今なら月額660円で使い放題&10分以内の通話無料で利用可能!/

mineoの公式サイトはこちら 

mineo(マイネオ)のマイそくはバースト転送機能がついているが注意点もあり!

mineo(マイネオ)のマイそくは速度制限はありますが使い放題で利用でき、バースト転送の機能がついているため、通信速度以上にネット閲覧を快適に利用できます。

ただし注意点があり…

・平日昼の12時〜13時は32kbpsという超低速状態で使用することになる。

・3日間で10GB以上使用した場合、翌日の通信速度が32kbpsになる。

特に昼の12時〜13時が32kbpsという超低速状態になってしまうと使いづらいですよね…。

昼間は全く使用しない方であれば良いですが、昼間もデータ通信をよく使うという方はmineo(マイネオ)のマイそくと他社の料金プランとデュアルSIMで併用利用することをオススメします。

特にオススメなのがIIJmioのデータ通信のみ使用できるeSIMとの併用利用です。

7月31日までに申し込むと2ギガのプランが半年間月額140円(半年後は440円)、初期費用も550円で利用できます。

詳しくは公式ホームページをご確認ください。

IIJmioの公式サイトをチェック

\今なら月額660円で使い放題&10分以内の通話無料で利用可能!/

mineoの公式サイトはこちら 

コメント

タイトルとURLをコピーしました