自分の市場価値を診断できるミイダスはしつこい?実際に受けてみました

退職、転職活動

皆さんは自身の市場価値を診断してくれるミイダスというサービスをご存知ですか?

何個か選択式の質問に回答し、自分のスキルや現在の仕事内容などを選択していくうちに自分自身の市場価値(年収)がいくらなのかが診断されます。

ミイダスを実際にやってみる前は、個人情報が漏れないのか?しつこいという検索ワードが出てくるか大丈夫なのか心配でした。

今回は私と同じようにミイダスについて心配だけどちょっと気になっている方はぜひご覧ください。

ミイダスの質問内容は簡単だけど、少しどきっとする質問もあり

基本的には今までの最終学歴や、どんな仕事ができるのか、マネージャー経験はあるのかなどなど入力していきますが、現職の会社名を書かなきゃいけない欄がありました。

その時点でえっ、めんどくさっと思って辞めようかと思いましたが、会社名はサイト上で公開されないと注意書きが書かれていたのを信じてどんどん進めていくと現在の市場価値(年収)が出てきました。

結果はなんと現職よりも高い金額が…。(恐らくほとんどの方がそのように診断されるのかも?)

ただしこれは想定オファー年収という物で実際に面接が確約されている求人から計算された金額も含まれているようでしたので、実際に求人を見てみることに…!

診断後の求人を見る場合、登録はメールアドレスとSMS認証だけでOK 名前や住所などの入力は不要

面接が確約されている企業とはどのようなところなのか知りたい気持ちがありメールアドレスを登録、SMS認証をして先に進みました。

最初に、どんな仕事を探しているのか分野を選択するのですが、面接が確約されている求人については選択したのはお構いなしに色々な職種、企業の求人が出ます。

市場価値の年収よりも高い求人もあれば低い求人もあり様々です。

私は今の仕事は辞めたいですが、かといって他の企業の求人を探して面接まではしたくなかったので、自分の市場価値を確かめたかったのと、求人を眺められるだけで満足でした。

ミイダスはしつこいのか?登録後の状況について

さて、登録から1週間以上経ちますが、メールが1度きたぐらいで特別しつこいといった印象は持ちませんでした。

どこの企業も欲しがる魅力的な方であればもしかしたら本当にしつこいのかもしれませんが、少なくとも名前や住所は登録せず、メールアドレスとSMS認証のための携帯番号しか入力しないので問題ありませんでした。

1度でも面接を行うと名前や住所なども登録するでしょうから、その後しつこいという噂は本当なのかもしれません。

ただ、ミイダス自分の市場価値を確かめてみたい!
どんな企業だと面接が確約されているのだろうと気になる程度であれば無料ですし使ってみて損はないサービスだと思いますよ。



こちらの記事では採用担当目線のよく聞かれる質問について考えている事を書いています。

気になる方はぜひご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました