LINEMO(ラインモ)はデータ繰り越しできる?他社の情報についても!

携帯電話情報

ソフトバンクから発表された新料金プランLINEMO(ラインモ)ですが、月々のデータ通信量20GB使用でき、2,728円(税込)とお得な金額のためソフトバンクユーザーの方を中心にプランの切り替えを検討している方も多いのではないでしょうか。

今回は「20GBは毎月使わないかもしれないけど、超える月もあるかもしれない…」という方に向けてLINEMO(ラインモ)はデータ繰り越しできるのかという疑問にお答えしていきます。

LINEMO(ラインモ)ではデータ繰り越しサービスはなしだが…

LINEMO(ラインモ)は残念ながらデータ繰り越しサービスはなく、毎月データ使用量がリセットされます。

docomoのahamo(アハモ)やauのpovo(ポヴォ)も同様にデータ繰り越しサービスは存在しません。

ただし、auのpovo(ポヴォ)の場合は、1日200円を支払えばその日はデータ使用量使い放題になるトッピングが存在します。

日によって、月によってデータ使用量が大きく変わる方はLINEMO(ラインモ)よりもpovo(ポヴォ)のサービスの方が合っているかもしれません。

データ繰り越しサービスが存在する他社の料金プランについて

残念ながらLINEMO(ラインモ)ではデータ繰り越しのサービスはありません。

「月によってデータ使用量がまちまちなので繰り越しができるプランを選択したい!」

という方はUQモバイルのくりこしプランがぴったりでしょう。

UQモバイルの料金プランはこちら

・くりこしプランS(3GBまで)→1,628円

・くりこしプランM(15GBまで)→2,728円

・くりこしプランL(25GBまで)→3,828円

※全て税込

くりこしプランMとくりこしプランLの場合は月々のデータ使用量を超えた場合は1Mbpsの速度に低下します。(※くりこしプランSの場合は300kbps)

最近は低速=1Mbpsの速度にするプランが多いですよね。

1MbpsでもTwitterやWebの閲覧、LINEのやり取りなど特別遅いと感じずに使用できるため不便さはあまり感じません。(私も体験し、そのように感じました。)

データをすごく使う月と、使わない月とありデータ繰り越しができるプランにしたいと考えている方はUQモバイルのくりこしプランをぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

【UQモバイルの公式サイトをチェック】

こちらの記事では1GBまでは料金無料の楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較しています。

データ繰り越しができなくてもLINEMO(ラインモ)が気になる方へ

いかがでしたでしょうか。

LINEMO(ラインモ)では残念ながらデータ繰り越しサービスは存在しませんが、LINEでのやり取りの場合はデータ通信量は消費せずに安心のソフトバンク回線を利用できるので検討している方も多いと思います。

こちらの記事ではLINEMO(ラインモ)公式サイトに載っている【※時間帯により速度制御の場合あり。】という気になる表記についてご紹介しています。

ぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました