高配当銘柄で話題の日本たばこ産業(JT)を購入した後、色々調べたら後悔した話

投資信託、国内株式

何度か投資信託について当ブログでもお話ししていましたが、ついに初めて国内株式を購入しました。

初めに購入する株として選択したのは日本たばこ産業(JT)でした。

投資信託をしているとずっと貯めているだけでリターンを得られる実感がなかったため、配当金を得てみたい!という気持ちで購入したのですが、色々と調べたらちょっとダメだったかな?と後悔し始めました。

今回はその詳細についてご紹介していきます。

日本たばこ産業(JT)の株を購入した経緯について

今までずっと投資信託で積立NISAや特定口座で月に1回積立ているだけだったので、何となくお金が増えている実感がありませんでした。

自分でもいつその知識を得たのか定かではないのですが、JTは高配当銘柄で良い銘柄である】

という勝手なイメージがありました。

私は楽天証券で投資信託を購入しているのですが、アプリで何となく国内株式を見ていると高配当銘柄で話題のJTの株が1,950円ぐらいになっていました。

グラフもガクッと下がっていたので、おぉ!これは今が買いだ!と思い購入しました。
(ベア型の時の失敗をもう忘れていますね笑。詳しくはこちらの記事でご紹介しています。)

指値と成行の違いもよく分からず、とにかく今買いたかったので成行にして無事購入できました。

楽天証券では最低購入株数が100株〜のため、約20万弱の出費となりました。

なぜ日本たばこ産業(JT)の株価が下がっていたのか

購入後、さっそく配当金がいつ出るのか調べました。

日本たばこ産業(JT)の場合、年に2回配当が出ます。

6月末と12月末の時点で株を持っていれば、6月分は9月上旬、12月(期末)分は3月下旬に支払いがされます。

購入する前に調べていたら良かったのですが、結構遠いな・・・と感じました。

色々と調べていくうちになぜ株価が下がったのかが分かりました。

それは、日本たばこ産業(JT)が上場以来減配したというニュースが流れた後だったからです。

1株につき、年間154円だったものが130円に減配したというのが分かりました。

JTの公式サイトより

以前の失敗を全く活かせず、今回もよく調べもせずに買ってしまい今後どうなっていくのかが怖いです。

購入後どんどん値下がりするJT 果たして今後どうなっていくのか

私が購入してから株価が連日下がり続けています。

1900円も割りそうな勢いで今後どうなっていくのか、売るべきなのか悩みながら毎日過ごしています。

皆さんは私のようによく調べもせずに買うということのないように気をつけていただければと思います。(いらっしゃらないとは思いますが…)

こちらの記事ではFXについて学ぶため、無料の本がダウンロードできるFX投資マスターガイドについてご紹介しています。



PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました