irumo(イルモ)とLINEMO(ラインモ)どっちがお得?徹底比較!

当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています
携帯電話情報

docomoの料金プランirumo(イルモ)。

割引を適用させれば3GB月額880円で利用でき、docomoの他の料金プランと比較すると破格の安さです。

ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)が半年間無料で利用できるし気になるけどirumo(イルモ)とどっちにしたら良いか悩む…

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事ではdocomoのirumo(イルモ)とソフトバンクのLINEMO(ラインモ)の違いを徹底比較しご紹介しています。

ぜひ最後までご覧ください。

irumo(イルモ)とLINEMO(ラインモ)を比較 料金、サポートの違い

irumo(イルモ)LINEMO(ラインモ)の違いについて、

まずは選択できるプランの違いやその他条件をご覧ください。

irumo(イルモ) LINEMO(ラインモ)
ギガ数 0.5GB 3GB 6GB 9GB 3GB 20GB
月額料金 550円 2,167円 2,827円 3,377円 990円 2,728円
割引後
月額料金
880円 1,540円 2,090円
データ通信
超過後速度
128kbps 300kbps 300kbps 1Mbps
データチャージ費用 1GB1,100円
1GB550円
通話料 30秒ごとに22円 30秒ごとに22円
通話無料
オプション
5分以内通話無料:880円
完全かけ放題:1.980円
5分以内通話無料:550円
完全かけ放題;1,650円
サポート体制 店舗での申し込みが可能
コールセンターの利用ができる
オンラインでの申し込み
チャットサポート

irumo(イルモ)とLINEMO(ラインモ)は申し込みの仕方やその後のサポート面に違いがあります。

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクのオンライン専用で申し込みはホームページ上での申し込みのみ対応していて、

サポートはコールセンターの利用ができずチャットでのサポートのみ対応しています。

その代わり安心のソフトバンク回線が安価な価格で利用できるメリットがあります。

対してirumo(イルモ)はdocomoの料金プランで店舗、ホームページ上両方で申し込みができます。

サポートについては店舗でのサポート、コールセンターの利用も可能です。

料金面について、LINEMO(ラインモ)は割引の条件はなく利用できますが、

irumo(イルモ)は割引後月額料金で利用するには下記の条件に当てはまっている必要があります。

・自宅の固定回線をドコモ光、またはhome5Gを利用している場合、セット割が適用され月額料金から1,100円割引

・支払い方法をdカードにしているとdカードお支払割が適用され月額料金から187円割引

固定回線をドコモ光、またはhome5Gを利用していないと大幅な割引を受けられません。

割引の条件が適用できない場合、通話用として番号を持っておきたい方向けの0.5GB以外のプランは割高となり、

LINEMO(ラインモ)の方が断然お得です。

後ほど詳しくご紹介しますが、LINEMO(ラインモ)の3GB・月額990円のミニプランに契約した場合、

月額料金の3ヶ月分が実質無料で利用できるキャンペーンもあります。

\3ヶ月実質無料!/

LINEMO(ラインモ)の公式サイトを確認する

irumo(イルモ)の公式サイトを確認する

irumo(イルモ)とLINEMO(ラインモ)を比較 通話用として使う場合

あまりデータ通信は使わずに通話用としてirumo(イルモ)LINEMO(ラインモ)の利用を検討している方もいらっしゃると思います。

通話に関してはirumo(イルモ)、LINEMO(ラインモ)ともに高品質なVolteに対応していて通話用として利用するにはぴったりです。

ただし通話かけ放題のオプションやキャンペーン内容等大きな違いがあります。

irumo(イルモ) LINEMO(ラインモ)
ギガ数 0.5GB 3GB 6GB 9GB 3GB 20GB
月額料金 550円 2,167円 2,827円 3,377円 990円 2,728円
割引後
月額料金
880円 1,540円 2,090円
通話無料
オプション
5分以内通話無料:880円
完全かけ放題:1.980円
5分以内通話無料:550円
完全かけ放題;1,650円
5分かけ放題付月額料金 1,430円 3,047円
(1,760円)
3,707円
(2,420円)
4,257円
(2,970円)
1,540円 3,278円
完全かけ放題付
月額料金
2,530円 4,147円
(2,860円)
4,807円
(3,520円)
5,357円
(4,070円)
2,640円 4,378円

※irumo(イルモ)の()内月額料金は割引適用後の月額料金です。

ご覧いただくとirumo(イルモ)の0.5GBが通話用としては一番コスパが良く使えるのが分かりますよね。

ただしirumo(イルモ)の0.5GBは他の料金プランとは違い、

回線は4G回線のみの利用、最大通信速度は3Mbpsという制限がついています。

ほぼデータ通信を利用しないという方であれば速度制限については気にならないかと思いますがデメリットとして把握していただければと思います。

対してLINEMO(ラインモ)単に表にある金額ではなく、

通話無料オプションをつけた場合、契約後7ヶ月間は550円割引で利用できる特典があります。

一時的でも5分かけ放題が無料で利用できるのはお得ですよね。

\3ヶ月実質無料!/

LINEMO(ラインモ)の公式サイトを確認する

irumo(イルモ)の公式サイトを確認する

irumo(イルモ)とLINEMO(ラインモ)を比較 速度制限について

irumo(イルモ) LINEMO(ラインモ)
ギガ数 0.5GB 3GB 6GB 9GB 3GB 20GB
月額料金 550円 2,167円 2,827円 3,377円 990円 2,728円
割引後
月額料金
880円 1,540円 2,090円
データ通信
超過後速度
128kbps 300kbps 300kbps 1Mbps
ネットワーク
混雑時の対応
ネットワーク混雑時・大量通信時などに
他の料金プランよりも先に通信速度の制限を
施する場合あり
時間帯による速度制限の場合あり

irumo(イルモ)LINEMO(ラインモ)双方のネットワーク混雑時の対応の違いを見ていきましょう。

irumo(イルモ)ではネットワーク混雑時、

docomoの他の料金プランであるeximo(エクシモ)やahamo(アハモ)、旧プランより先に通信速度の制限を実施する場合があるとはっきり明記されています。

同じdocomoの料金プランでありながら優先度が低い印象があり残念ですよね。

対してLINEMO(ラインモ)の「時間帯による速度制限の場合あり」という記載については

他のソフトバンクの料金プラン(メリハリ無制限など)にも記載されている内容です。

実際にネットワーク混雑時に速度制限がかかるということは滅多にありませんが、

irumo(イルモ)は他のdocomoの料金プランより先に速度制限がかかることはデメリットとして把握していただければと思います。

\3ヶ月実質無料!/

LINEMO(ラインモ)の公式サイトを確認する

irumo(イルモ)とLINEMO(ラインモ)を比較 キャンペーン内容の違い

irumo(イルモ)LINEMO(ラインモ)それぞれ契約時の特典があります。

irumo(イルモ)の契約時の特典について

irumo(イルモ)では他社回線から乗り換えの場合、

dポイントが6ヶ月間合計6,600円分もらえるキャンペーンが実施されています。
※0.5GBのプランは3,300円分

dポイントがもらえる条件は

・他社回線から乗り換えであること。

・事前にエントリーサイトにてエントリーをした上で公式ホームページにて契約をすること。

という条件がありますのでご注意ください。

エントリーをした上で公式ホームページ上で契約をすればポイント進呈条件に当てはまります。

なお、0.5GBのプランに関してはエントリーは不要で開通した翌月に3,300円分のポイントがもらえます。

irumo(イルモ)の公式サイトを確認する

LINEMO(ラインモ)の契約時の特典について

irumo(イルモ)は他社回線から乗り換えという条件がありますが、

LINEMO(ラインモ)新規契約、他社回線から乗り換えた場合どちらとも、

2,970円分のPayPayポイントがキャッシュバックされます。

irumo(イルモ)のように事前エントリーは不要で、

開通して3ヶ月目から5ヶ月目まで毎月990円分のPayPayポイントが付与され合計2,970円分のPayPayポイントがまずもらえ、

毎月かかる携帯料金の3ヶ月分が実質無料で利用できます。

また、通話かけ放題のオプションをつけた場合は7ヶ月間550円割引で利用できる特典もありますよ。

月額料金自体お得ですが、契約時の特典が他社のプランと比較して豪華なのがLINEMO(ラインモ)の特徴です。

\3ヶ月実質無料!/

LINEMO(ラインモ)の公式サイトを確認する

irumo(イルモ)とLINEMO(ラインモ)を比較 まとめ

まずLINEMO(ラインモ)よりもirumo(イルモ)の利用が合っている人は

・月額料金の割引条件が適用できる方。

・必要な時は店舗でのサポートを受けたい方。

・全くデータ通信は使わないけど通話用として番号を持ちたいとお考えの方。

・docomo回線が良いという方。

irumo(イルモ)の公式サイトを確認する

irumo(イルモ)よりもLINEMO(ラインモ)の利用が合っている人は

・ネットでの申し込みに抵抗がない方。

・ある程度高速データ通信も使いつつ通話重視で利用したい方。

・コスパを重視している方。

3ヶ月実質無料キャンペーン等賢く利用したい方。

これまでご紹介したようにキャンペーン内容や毎月かかる月額料金のコスパ的にはLINEMO(ラインモ)の利用がオススメです。

\3ヶ月実質無料!/

LINEMO(ラインモ)の公式サイトを確認する

irumo(イルモ)については割引条件が適用できる方で尚且つ店舗でのサポートが必要とお考えの方にオススメですよ。

下記の記事ではより詳しくLINEMO(ラインモ)のメリット、デメリットをまとめています。

LINEMO(ラインモ)9のメリット6のデメリット

ahamo(アハモ)とirumo(イルモ)どちらを利用するか迷われている方は下記の記事をご覧ください。

docomo(ドコモ)からahamo(アハモ)へ移行する際の9つの注意点

irumo(イルモ)と日本通信の合理的シンプル290プランとで迷われている方は下記の記事をご覧ください。

irumo(イルモ)と日本通信の合理的シンプル290プランを徹底比較!

プロフィール
この記事を書いた人
ゆう

携帯料金プランについての情報を中心に発信しているYouTubeチャンネル聞くお得情報(チャンネル登録者7,000人)を運営中。
30代 会社員→2023年からは独立して個人事業主へ。
2018年、携帯料金プランの見直しを機にファイナンシャルプランナーの資格を取得。
今まで契約してきた携帯料金プラン・格安SIMは合計12社。

ゆうをフォローする
携帯電話情報お得情報
ゆうをフォローする
ゆうのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました