ahamo(アハモ)はdocomo回線ではなく別会社の回線になる?

携帯電話情報

2021年3月からサービスが開始されたdocomoの新料金プランahamo(アハモ)

データ通信量20GB使用でき、5分以内の通話は無料で月々2,970円(税込)と大変お得な料金プランとなっています。

docomoの別の料金プランとは差があり、別会社の回線になるのでは…?

と気になる方もいらっしゃると思います。

今回は、ahamo(アハモ)はdocomoの回線ではなく別会社の回線になるのか?

その他注意事項についてご紹介していきます。

ahamo(アハモ)は別会社の回線ではなくdocomo回線を使用している

格安SIMの料金プランのようにお得な月額費用のahamo(アハモ)ですが、回線はdocomo回線を使用しており、他のdocomoの料金プランと回線種類の差はありませんのでご安心ください。

それでも他の格安SIMのプランのように昼や夕方は回線速度が遅くなるのでは?

と気になる方もいらっしゃると思います。

こちらの記事で回線速度に関する口コミをご紹介しています。

ぜひご覧ください。

別会社の回線ではなくdocomo回線が利用できるahamo(アハモ)。なぜこんなに安いの?

ahamo(アハモ)の料金プランであるデータ通信量20GB使用でき、5分以内の通話は無料で月々2,970円(税込)について、なぜこんなに安いの?

やはり別会社の回線を使用しているとか訳ありなのでは?

と思う方もいるでしょう。

ahamo(アハモ)がお得な料金プランで利用できるのには訳があります。

・キャリアメール(docomo.ne.jp)が使用できない

・原則公式サイトからの申し込みのみ対応していてショップでのサポートが受けられない 

・コールセンターの利用ができずチャットサポートのみとなる

上記の点がお得な料金プランで利用できる主な理由として挙げられます。

いずれの点も人件費等が抑えられているため、ahamo(アハモ)の料金プランを実現できていると言えます。

今までショップでのサポートを特に必要と感じていなかった方、何かトラブルがあった際は自分で調べて解決しているという方にとってはデメリットはないと言えるでしょう。

ahamoの公式サイトをチェック

こちらの記事ではahamo(アハモ)は1人で複数回線契約可能?

という疑問について回答しています。

ぜひご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ahamo(アハモ)は別会社の回線ではなくdocomo回線が使用でき、お得な料金プランには先ほと挙げた理由があります。

気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

ahamoの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました