配当金目当ての方にはオススメ?りそなホールディングスの株について

投資信託、国内株式

先日JT(日本たばこ産業)の株を購入した記事をご紹介しましたが、配当金目当てでお得な株はないかを探し、りそなホールディングスの株も購入しました。

今回はなぜりそなホールディングスの株がお得だと思って購入したのか理由についてご紹介していきます。

りそなホールディングスの株を購入した経緯について

りそなホールディングスはメガバンクとは言えないまでも、地方銀行のようなものではなく準メガバンクぐらいの規模の銀行というイメージがあります。

私が購入した当時は1株あたり440円の金額でした。

現時点(2021年5月7日現在)も465.3円と株価が低いので100株購入しても5万円かからずに購入できます。

お買い得なのと、乱高下も激しくなさそうというイメージがあり500株購入しました。

りそなホールディングスの1株あたりの配当と権利確定日について

りそなホールディングスは1株あたり年間21円の配当が出ます。(2021年5月現在)

配当利回りは4%を超えているので高配当銘柄と言えるでしょう。

配当が貰える権利確定日は毎年3月末と9月末になっているので、その時点で株を持っていれば年に2回に分けて配当が支払われます。

また、配当金が毎年減配していないのも魅力です。(配当性向が高くなっているのが気になりますが。。)

りそなホールディングス公式サイトより

 

こちらの記事では毎月の投資信託の結果についてご紹介しています。

ぜひご覧ください。

まとめ

今回は投資や株について初心者の私がりそなホールディングスの株を購入した理由についてご紹介しました。

今後も購入した株や投資信託の状況を当ブログでご紹介していきますので引き続きご覧いただけると幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました