楽天モバイルからahamo(アハモ)へ切り替える方が急増中!?その理由とは

携帯電話情報

2021年3月から発表されたdocomoの新料金プランahamo(アハモ)ですが、最近楽天モバイルユーザーがahamo(アハモ)に切り替えるケースが多いのをご存知でしょうか?

私自身楽天モバイルを問題なく使えていますが、生活範囲によっては使いづらいと感じている方もいらっしゃるようです。

今回は楽天モバイルからahamo(アハモ)へ切り替えている方達の口コミを中心にご紹介していきます。

楽天モバイルとahamo(アハモ)は何が違う?

ahamo(アハモ)は安心のdocomo回線が使用でデータ通信量20GB使用でき、5分以内の通話は無料で月々2,970円(税込)というdocomoの料金プランの中では大変お得なプランとなっています。

対して楽天モバイルは毎月使用したデータ通信量の分だけ料金が変わります。

・0GB〜1GBまでの利用→無料

・1GB〜3GBまでの利用→1,078円(税込)

・3GB〜20GBまでの利用→2,178円(税込)

・20GB以上使い放題→3,278円(税込)

楽天モバイルはお住まいの地域によっては回線が通っていないこともあり、たびたび繋がりづらいといった声があがっています。

楽天モバイルからahamo(アハモ)に切り替えている方の口コミ

ネットの口コミを見ると最近楽天モバイルからahamo(アハモ)に切り替えている方が増えているように見受けられます。

やはり通信状況がネックとなり楽天モバイルからahamo(アハモ)へ切り替えている方が多いですね。

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

まとめ なぜ楽天モバイルからahamo(アハモ)へ切り替えるユーザーが多いのか

いかがでしたでしょうか。

やはり通信状況が良くなくdocomo回線が利用できるahamo(アハモ)へ切り替える方が多いと見受けられます。

また楽天モバイルは以前契約後1年間無料キャンペーンを行なっていました。(現在は契約後3ヶ月無料)

無料期間を終えるタイミングの方が多く、どこのプランにしようか考えたときにお得なahamo(アハモ)が注目され切り替えている方が多いのでしょう。

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

こちらの記事ではahamo(アハモ)ってそもそも何?

と疑問に思っている方に向けて解説しています。

ぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました