mineo(マイネオ)のマイそくライトは通話専用として使用するのに最適!

携帯電話情報

データ通信使い放題で利用できるmineo(マイネオ)のマイそく。

いくつかデメリットはありますが、使い方によってはかなりお得に利用できます。

povo(ポヴォ)2.0を通話専用として使用しているけど、外でのちょっとしたメールのやり取りなどができず不便…。

楽天モバイルのRakutenLinkを利用しているけど使い勝手と音質に不満がある…。

といった悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は通話専用として利用したいけど、ちょっとしたデータ通信も不便なく使いたいと考えている方に向けてmineo(マイネオ)のマイそくライトがオススメな理由をご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

mineo(マイネオ)のマイそくライトってどんなプラン?

mineo(マイネオ)のマイそくは3つプランが用意されていてどのプランを選択してもデータ通信使い放題で利用できます。

料金プランはこちら。

プラン名 通信速度 月額料金
ライト 300kbps 660円
スタンダード 1.5Mbps 990円
プレミアム 3Mbps 2,200円

料金、通信速度の面を見てスタンダードを選択する方が多いです。

今回オススメしている「ライト」は通信速度300kbpsでデータ通信使い放題、月額660円で利用できます。

300kbpsじゃそんなに使えないんじゃ…。

と思われる方もいらっしゃると思いますが、公式サイト上でも動画視聴は難しいですが、メール、メッセージ、LINEでの通話、音楽ストリーミング、テキストサイトの閲覧は問題なく可能と発表されています。

マイそくを利用する上でどのプランも共通のデメリットがあり、

・平日、祝日の月曜〜金曜の昼間(12時〜13時)は速度が32kbpsとなる。

・3日で10GB以上使用した場合はその翌日の通信速度が32kbpsとなる。

という点がありますのでご注意ください。

※月曜〜金曜の12時〜13時は超低速状態になりますが、通話に関しては影響がなく通常通り利用できます。

mineoの公式サイトはこちら 

mineo(マイネオ)のマイそくライトが通話専用に優れている理由は?

マイそくライトがメールやLINEでのやり取りは問題なく月額660円で利用できるというのをご紹介しました。

mineo(マイネオ)の通話料は、

・スマホに搭載されている標準の通話アプリから発信通話をした場合→30秒ごとに22円

・mineo(マイネオ)でんわに申し込み(無料)をし、専用アプリから発信通話をした場合→30秒ごとに10円

という料金で利用でき、かけ放題プランをつけた場合は専用アプリを使用せず、スマホに搭載された標準の通話アプリを利用できます。

かけ放題プランはこちら。

・10分かけ放題→月額550円(初月は無料、2ヶ月目〜12ヶ月目は440円)

・時間無制限かけ放題→月額1,210円(初月は無料、2ヶ月目〜12ヶ月目は990円)

初月は無料で利用できるのと、契約後1年間は割引価格で利用できるのでお得ですよね。

マイそくライトを通話専用として利用する場合、

・マイそくライト&10分かけ放題→月額1,210円(1年間は1,100円)

・マイそくライト&時間無制限かけ放題→月額1,870円(1年間は1,650円)

マイそくライトはある程度の速度でデータ通信も使い放題で利用でき、かけ放題プランと組み合わせてもコスパが良くオススメです!

mineoの公式サイトはこちら 

povo(ポヴォ)2.0や楽天モバイルよりmineo(マイネオ)のマイそくライトが通話専用としてオススメな理由

通話専用としてコスパが良くオススメなのがマイそくライト以外にもpovo(ポヴォ)2.0や楽天モバイルが挙げられます。

povo(ポヴォ)2.0は基本使用料はかからず、自分が使いたいときにデータ通信のトッピングを購入するという他社にはない料金プランです。

データ通信のトッピングを購入せずにかけ放題のプランのみ利用する場合は月額1,650円で利用できます。

データ通信のトッピングを購入しない場合の通信速度が最大128kbpsとなりますが、最大」という表記のため本来はもっと低い速度のため、外でメールのやり取り、LINEでの通話などは一苦労です。

もう一つオススメなのが楽天モバイルですが、楽天モバイルは毎月使用したデータ通信量によって料金が変わり、最低でも月額1,078円の料金がかかります。

楽天モバイル用の通話専用アプリRakutenLinkを利用すると完全かけ放題で利用できるため、他社と比較しても一番コスパがよく使えます。

ただしiPhoneだと標準の通話アプリに着信が残りそのまま折り返してしまうと料金がかかったり、使い勝手が悪い、音質が悪い等あまり良い口コミを聞きません。

ご紹介したpovo(ポヴォ)2.0や楽天モバイルのデメリットが気になる方はmineo(マイネオ)のマイそくライトの場合はそのデメリットが補えるのでオススメです。

mineoの公式サイトはこちら 

mineo(マイネオ)のマイそくライトが通話専用としてオススメな理由 まとめ

ここまでご覧いただきいかがでしたでしょうか。

あまり外では動画などは見ないけど通話専用として利用したい方、サブ回線としてある程度利用したい方にはmineo(マイネオ)のマイそくライトはオススメですよ。

mineoの公式サイトはこちら 

今、LINEMO(ラインモ)のミニプランとmineo(マイネオ)のマイそくの併用利用がお得で話題なのをご存知でしょうか。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました