キャリアメールって本当に必要?〇割以上の人が使わないと回答!

携帯電話情報

皆さんキャリアメールは使用していますか?

docomoの場合はdocomo.ne.jp。auの場合はezweb.ne.jp。ソフトバンクの場合softbank.ne.jp。

といったアドレスですが、最近はLINE等のSNSでやり取りする事が多く、キャリアメールをあまり使わなくなった方も多いと思います。

今まではキャリアメールを引き続き使用する場合は同じキャリアでないと引き続き使用できず、他社に移行する場合は一からアドレスを作成する必要がありましたが、2021年12月よりキャリアメールの持ち運びができるようになったのをご存知でしょうか。

今回はキャリアメールの持ち運びについての注意点や、実際にキャリアメールを必要としている人がどのぐらいいるのかアンケート結果と併せてお伝えしていきます。

docomoのahamo(アハモ)等、キャリアメール非対応の料金サービスが増えている

スマホ料金がお得に利用できるサービスが2021年3月からスタートし、docomoのahamo(アハモ)やauのpovo(ポヴォ)、ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)等、キャリアメールの使用が非対応の料金プランが増えています。

また、格安SIMの料金プランもキャリアメールが存在せず利用ができません。

そんな中、キャリアメールを引き続き使用したい方に向けて、キャリアメール非対応の料金プランでも利用できるようにキャリアメール持ち運びサービスがスタートしました。

キャリアメールを引き続き使用する場合は有料となり、docomo、auのアドレスの場合は月間330円、ソフトバンクのアドレスの場合は年額3,300円の費用がかかります。

お得な料金プランに切り替えたいけど、上記のような料金を支払い続けてキャリアメールを使用するのか、または無料のアドレス(gmailやyahoo)へ移行するべきか悩みどころですよね。

キャリアメールを必要と回答した人は実は3割!

2月18日ahamo(アハモ)の公式Twitterが行ったアンケート結果です。


6割以上の方はキャリアメール不要と回答しています。

以前は携帯を使うにはないと困る存在だったキャリアメールですが、時代の変化と共に必要なくなってきています。

ただし時々使う方、かなり使う方も一定数以上いるようです。

今後、ahamo(アハモ)等に変更し、スマホ料金を下げていきたいと考えている方で引き続きキャリアメールを使用する場合は、有料ですが持ち運びサービスを利用してキャリアメールを継続利用することは可能です。

ただし先ほどお伝えしたランニングコストが定期的にかかってしまいますので、どこかのタイミングで無料のメールアドレス(yahooやgmailなど)に変更していただくことをオススメします。

こちらの記事ではキャリアメールの持ち運びの手続きについて詳細をご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました