LINEMO(ラインモ)は留守電対応している?iPhoneで留守電にする為の方法は?

携帯電話情報

2021年3月からサービスが開始されたソフトバンクの新料金プランLINEMO(ラインモ)

データ通信量20GB使用できて月々2,728円(税込)のスマホプランと、データ通信量3GB使用できて月々990円(税込)のミニプランと2つプランから選択できます。

そこそこデータ通信を使用したい方、あまりデータ通信を使わない方、双方お得な料金プランを提供しているので気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回はLINEMO(ラインモ)を使用する際、留守番電話を使用できるの?

iPhoneで留守番電話をする為の方法はある?

という疑問について回答していきます。

LINEMO(ラインモ)は留守番電話に対応していない

ソフトバンク回線が利用でき、お得な料金プランのLINEMO(ラインモ)ですが、残念ながら留守番電話の対応はしていないです。

他社の同様のプラン(docomoのahamoや、auのpovo)も留守番電話には対応していません。

LINEMO(ラインモ)は留守番電話に対応していないという点以外にもデメリットがいくつかあります。

・キャリアメール(softbank.ne.jp)に対応していない

・店舗での申し込みはできず、公式HPでの申し込みのみの対応

・コールセンターの利用ができず、チャットサポートのみの対応

上記の点がデメリットとして挙げられます。

また、現在ソフトバンクの別の料金プランを利用している方はヤフープレミアム会員に特典として無料で入会できていますが、LINEMO(ラインモ)の場合はヤフープレミアム会員を継続したい場合、月額費用 508円(税込)を支払わないと継続して利用できないのでご注意ください。

LINEMO(ラインモ)の公式サイトをチェック

その他ソフトバンクユーザーがLINEMO(ラインモ)に切り替える際の注意点はこちらの記事でご紹介しています。

iPhoneを利用していてLINEMO(ラインモ)に契約中の場合、留守番電話を使用する方法はある?

iPhoneを使用していてLINEMO(ラインモ)を契約中の場合、現状留守番電話を利用する方法はありません。

今後サービスが拡大して対応することもあるかもしれませんが、何かの方法で留守番電話機能を入れることはできないのでご注意ください。

LINEMO(ラインモ)を使用しつつiPhoneで留守番電話の機能をどうしても使用したい場合、留守番電話に対応しているキャリアのプランを同時に契約して使用するという方法もあります。

iPhonexs以降のデュアルSIM対応のiPhoneであればスマホは1つで番号を2つ保持する事ができます。

デュアルSIM対応のiPhoneを使用していて留守番電話の機能を使用したい場合は楽天モバイルがオススメです。

データ通信量1GBまでに抑えれば毎月無料で利用でき、留守番電話についてはRakutenLinkというアプリをダウンロードすれば利用できます。

発信通話も無料で利用できます。

今契約すると5,000円~25,000円分の楽天ポイントが貰え、契約後3か月無料、いつ解約しても解約手数料はかかりません。

留守番電話を使用したいけど費用は抑えたいという方はデータ通信用としてLINEMO(ラインモ)を使用し、通話用として楽天モバイルを使用してみるのはいかがでしょうか。

楽天モバイルの公式サイトをチェック

まとめ

いかがでしたでしょうか。

残念ながらLINEMO(ラインモ)は留守番電話に対応していませんが、ソフトバンク回線が使用でき20GBの場合は月々2,728円(税込)、3GBの場合は月々990円(税込)と大変お得な料金プランで利用できます。

デメリットよりも料金面のメリットを大きく感じるようであれば切り替えて頂く事をオススメします。

LINEMO(ラインモ)の公式サイトをチェック

また、サブスク型音楽配信サービスのLINEMUSICがLINEMO(ラインモ)ユーザーの場合、6か月無料で使用できるのはご存知でしょうか?

こちらの記事で詳しくご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました