ahamo(アハモ)は遅い?通信速度に問題ないかの疑問について

携帯電話情報

3月26日からサービス開始予定のahamo(アハモ)ですが、先日値下げも発表して皆さん気になっているようで当ブログにもahamo(アハモ)に関連した記事がよく読まれています。

お得な金額のahamo(アハモ)ですが、格安SIMのように昼間や夕方など通信速度が遅くなる時間があるのか調べてみました。

ahamo(アハモ)の通信速度は遅いのかという疑問について

ahamo(アハモ)はdocomoから発表された新料金プランで月々のデータ通信量20GB・5分以内の通話無料で月々2,970円(税込)と格安SIMと同じような料金になっています。

安すぎて品質が心配…という声も多いようですが、ahamo(アハモ)自体はdocomoの回線を使用していて、格安SIMのように借りている状態でもないので昼間や夕方に遅くなるということはありませんのでご安心ください。

公式サイトにも【時間帯による速度制限なし】と明記されています。

ahamo(アハモ)の通信について1点気をつけたい点

ahamo(アハモ)はdocomo回線を直接使用しているので、他のdocomoの契約と何ら変わらずに使用できるのですが、1点注意していただきたい点があります。

FOMA通信(3G)となるサービスエリアではご利用になれません

ahamo公式サイトより抜粋

3G回線は山間部など4G/5Gなど電波が繋がりづらい場所で使用できる通信手段ですが、ahamo(アハモ)の場合は使用できなくなります。

通信エリアは公式サイトにて確認できますので気になる方は事前に確認していただくことをオススメします。

ahamo(アハモ)で20GB使用した後の速度制限について

ahamo(アハモ)は1ヶ月に20GBを超えてデータ通信をした場合に1Mbpsの速度に低下します。

高速で利用したい方は1GB/550円(税込)の金額を支払えば追加可能です。

1Mbpsという速度は私も楽天モバイル使用時にパートナー回線分の5GBを使い切って体験したことがありますが、今までの速度制限とは違い、動画とかを見ないのであればスムーズに動作しているので問題ないです。

中には1MbpsでもYoutubeを普通に見れたという意見もありました。

20GB使い切った後もある程度の速度を保ってくれるのはありがたいですよね。

楽天モバイルの1年間無料キャンペーンがもう間も無く終了するのはご存知でしょうか?

こちらの記事でご紹介しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ahamo(アハモ)はdocomo回線を使用しているので安心して利用できます。

3月26日から申し込みスタートですが、あくまでweb上のみの申し込みになるので注意が必要です。

こちらの記事ではahamo(アハモ)のデメリットをまとめております。

デメリットさえ許容できれば切り替える踏ん切りがつく方も多いのではないでしょうか。

ぜひご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました