【解約はまだ早い!】楽天モバイル月額0円終了について、契約を続ける?解約する?

携帯電話情報

2022年7月1日〜スタートする楽天モバイルの新料金プランUN-LIMITⅦですが、月額0円運用ができなくなるということで「改悪」と話題になっています。

CMでも0円を強調してユーザーを増やしていたところ、強制的に最低でも月額1,078円の料金を取るというやり方に私も賛同できません。

他社の料金プランに移行するのも一つの手ですが、そのまま楽天モバイルを使用し続けた方が良いケース、改悪されても楽天モバイルのメリットがある部分もありますのでこれから詳しくご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

楽天モバイルをこのまま使い続けるか、他社へ移行するかいつまでに判断すれば良い?

7月1日から新料金プランスタートと発表していますが、8月末までは現行のUN-LIMITⅥの料金プランで利用できます。

7月や8月に新規で契約をした方も8月末まではUN-LIMITⅥの料金プラン(1GB未満の月は0円)が適用されます。

そのため、使い続けるか、他社へ移行するか、解約するかの決断は遅くとも8月末までにすれば良いので焦る必要はありません

なお、9月、10月については1GB未満に抑えればプラン料金相当分の楽天ポイントが付与されますので実質0円で利用できます。

楽天モバイルの公式サイトをチェック

楽天モバイルUN-LIMITⅦへ移行後、このまま使い続けた方が良いケースは?

今回の料金改定は1GB未満に利用を抑えて0円運用をしていた方にはデメリットがある内容ですが、1GB以上使用して料金を支払っていた方は何も変わらず、逆にメリット(微々たるもの)が増えていますので解約や他社への移行を検討する必要はありません。

(楽天モバイルの強制的な料金改定に賛同できないという理由であれば別ですが…。)

楽天モバイルはRakutenLinkを利用すれば通話料金はかからずかけ放題で利用可能、SMSの送信も無料(Android端末限定)、留守番電話機能も無料で利用できるというメリットがあります。

ですが現在楽天モバイルはエリア拡大中なのと、建物内で電波が通りやすくなるプラチナバンドの周波数帯が割り当てられていないため、生活エリアによっては使いづらいと感じている方もいらっしゃると思います。

今まで無料で使えていたものが有料になるのは納得できないですが、現在上記でご紹介したような理由について不満はなく使えている方、通話でたくさんRakutenLinkを利用している方、RakutenLinkの使い勝手や音質にも不満がない方は他社の料金プランに乗り換えるのは損をしてしまうのでご注意ください。

3GBまでの高速データ通信が利用でき、通話かけ放題、留守番電話機能も別途料金がかからず月額1,078円と考えればとても良い条件です。

楽天モバイルの公式サイトをチェック

改悪ばかりではない?楽天モバイルUN-LIMIT Ⅶによるメリットについて

先ほど少しお伝えしましたが、今まで楽天モバイルを1GB以上使用していた方にはデメリットはなく、新たな特典があります。


※画像は楽天モバイル公式サイトより

特典1については最初にお伝えした内容です。

特典2 楽天市場での買い物の際、ポイントが最大6倍

特典2の楽天市場での買い物で+6倍は見栄えが良いですが、新たにポイント還元の対象になるのが、楽天モバイル回線を利用していて+1%、また、楽天のダイヤモンド会員になっていたら+1%分還元され今までと比べると+2%分ポイント還元が増えます。
(※現在の楽天モバイル契約中に+1%分還元されるのとは別途還元されるようになります。)

楽天市場での買い物の際、少しお得にポイント還元ができるようになるという内容です。

特典3 10分(標準)通話かけ放題が15分に延長、なおかつ3ヶ月無料で利用可能

特典3について、RakutenLinkを活用できている方にはあまり関係がない特典ですが、スマホに搭載されている標準の通話アプリから発信通話をした際に無料にできる10分(標準)通話かけ放題のオプションが2022年7月1日から15分に延長され、7月1日以降に新たにオプションを付ける場合は3ヶ月無料で利用可能という特典です。

3ヶ月無料で使ってみて今後も使い続けるか判断するという使い方もできますよね。

特典4 楽天グループサービス 実質最大3ヶ月無料

Android端末限定ですがYouTubePremiumが3ヶ月無料で利用可能、他にはRakutenMusicなどのオプションが最大3ヶ月無料になるという特典です。

これは現在もあるのであまり大きな特典とは言い難いですね。

楽天モバイルの利用を続ける?続けない?についてまとめ

ここまでご覧いただきいかがでしたでしょうか。

特典もありますが微々たるものです。

今まで月額0円で利用できていた方にとっては改悪としか言えない今回の料金改定ですが、現在満足して使用している方は安易に他社に移行すると毎月の支払う金額が上がってしまいます。

楽天モバイルからの移行を狙って他社の料金プランのキャンペーンが新たに登場する可能性がありますので、今すぐにではなく2022年8月までは他社の動向を見た上で判断した方が良いでしょう。

当ブログでも最新情報がありましたら随時更新していきますので引き続きご覧いただけると幸いです。

楽天モバイルの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました