LINEMO(ラインモ)を契約するなら5分かけ放題をつけた方が良い理由!

携帯電話情報

ソフトバンクのオンライン専用プランLINEMO(ラインモ)ですが、さまざまなキャンペーンを実施中で注目を集めています。

LINEMO(ラインモ)を契約する際、オプションをつけるかどうか選択できます。

その中でも5分かけ放題のオプションは絶対つけた方がお得なのをご存知でしょうか。

今回は5分かけ放題をなぜつけた方がお得なのか、他社との料金比較についてもお伝えしていきます。

LINEMO(ラインモ)の5分かけ放題をつけた方が良い理由は?

LINEMO(ラインモ)は3GBのミニプラン(月額990円)と20GBのスマホプラン(月額2,728円)から料金プランを選択できます。

現在3GBのミニプランであれば半年間月額料金の990円が毎月PayPayポイントしてキャッシュバックされるキャンペーンを実施中で、20GBのスマホプランであれば他社からの乗り換えの場合1万円分のPayPayポイントがキャッシュバックされるキャンペーンがあり大変お得です。

さらに5分かけ放題が月額550円、完全かけ放題が月額1,650円という料金でオプションをつけることができるのですが、かけ放題のオプションを付けるとなんと1年間月額550円割引で利用できます。

5分かけ放題のオプションはなんのデメリットもなく1年間無料で利用できることになります。

キャンペーンでキャッシュバックされる分に+して550円×12ヶ月分=6,600円分浮くので大変お得ですよね。

あまり通話をしないという方も、多かれ少なかれ固定電話にかけなければいけない機会というのはあるかと思います。

5分かけ放題のオプションをつけずに発信通話をすると30秒ごとに22円の費用がかかってしまうのでご注意ください。

LINEMO(ラインモ)の公式サイトをチェック

LINEMO(ラインモ)の5分かけ放題をつけるのがお得な理由 他社と比較しても割安になる

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクのオンライン専用プランですが、比較対象としてdocomoのahamo(アハモ)やauのpovo(ポヴォ)があります。

docomoのahamo(アハモ)はデータ通信量20GB使用でき、5分かけ放題がついて月額2,970円という費用です。

LINEMO(ラインモ)のスマホプラン(20GB、月額2,728円)に5分かけ放題を付けると本来であれば3,278円とahamo(アハモ)と比較すると割高になってしまいますが、先ほどお伝えした通り1年間は550円割引で利用できるので、1年間に限ってはahamo(アハモ)と同条件でahamo(アハモ)より割安な価格で利用できます。

一方auのpovo(ポヴォ)2.0は基本使用料はかからず、自分が使いたい分だけつどトッピングを購入するという料金プランで5分かけ放題のトッピングも月額550円で用意されています。

こちらも特別割引などありませんのでLINEMO(ラインモ)で5分かけ放題をつけた方がお得に利用できますよ。

LINEMO(ラインモ)の公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました