外出の機会が少ない今、産経オンライン英会話plusで学びの機会を作りませんか?

学び

新型コロナウイルスの感染拡大で中々外に出る機会が少なくなっていますよね。

コロナが落ち着いたら、色々なところに旅に出たいと思っている方も多いのではないでしょうか。

外出する機会が少ない今の状況を有効活用する為に、オンライン英会話レッスンが今話題になっているのをご存知でしょうか。

ご自身のキャリアアップの為やお子様の勉強の為に利用している方が増えています。

今回ご紹介する産経オンライン英会話plusは、1日1回レッスンができ、月々6,380円(税込)と他社と比較してもお得なオンライン英会話レッスンのサービスとなっていますのでご紹介していきます。

 

産経オンライン英会話plusの特徴は?

産経オンライン英会話plusは料金体系にコイン制を導入しています。

最安で1日1回の空いた時間25分を使って毎日講師の方から英会話のレッスンを受けて、月に6380円支払い=620コインを取得して受講する事ができます。

1日1回のレッスンに20コインを消費するので、

20コイン×31日で620コインを消費して1ヶ月レッスンを受けるようになります。

 

ただ、予定があり毎日受けられないケースもあると思いますのでその場合は、余ったコインを翌月に繰り越したり、家族で共有して家族がレッスンを受けることも出来ます。

 

また、1日25分1回では足りない!という方は月々12,100円(税込)を支払えば、1日2コマ(25分×2)のプランも選択できます。

予約を受けられる時間も早朝から深夜まで幅広いのも特徴です。

 

他にも週末だけ集中してレッスンを受けたい場合のカスタマイズプランなど様々ありますのでご自身のライフスタイルに合わせてプランが選択できます。

産経グループが提供するオンライン英会話Plus

価格の安さはフィリピン人講師から受けるレッスンの為

先ほどご紹介した1コマのレッスンに20コイン消費するレッスンはフィリピン人講師から受講する場合です。

他にも日本人講師、ネイティブ講師からレッスンを受けられますが、その場合は1コマ300ポイントを消費する事になります。

 

え?と思われた方もいるかと思いますが、フィリピンは世界で3番目に英語を話す人口が多い国です。小学校入学と同時に英語を学んでいる為、英会話の講師としては申し分なく、また、受講する側からするとリーズナブルな価格で受けられる事が可能です。

 

産経オンライン英会話plusの講師達は5段階の選考をクリアした採用率1.2%の狭き門を潜り抜けてきた精鋭の講師なので安心ですよ。

オンライン英会話レッスンが不安な方はまずは無料レッスンに参加してみるのをお勧めします。

産経オンライン英会話plusでは英語の勉強のためのPDF資料取得、1回25分×2回のレッスン、レッスンレポート2回分が無料で体験できるのをご存知でしょうか。

英会話レッスンには興味はあるけど少し不安・・・と感じている方は1度無料のレッスンを受けてみてどのようなものなのか体験してみるのをお勧めします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました