ワクチン3回目接種は本当にある?副反応はやっぱりある?

日常

日本国民の60%以上が2回目の接種を完了しているコロナウイルスに対するワクチン接種ですが、接種して8ヶ月経過後3回目の接種を行われるというニュースも出ていますよね。

ワクチン接種後の副反応がキツいことは皆さんご存知かと思いますが、3回目となると2回目の副反応よりさらにキツいのか気になるかと思います。

今回はワクチン接種3回目は本当に実施されるのか?既に3回目のワクチン接種を実施した国の服反応の情報を併せてお伝えします。

日本でもワクチン接種3回目を行う方針が決められた 医療従事者はいつ受けられる?

政府は既に3回目の接種を行う方針を固めていて、早めにワクチン接種を受けた医療従事者の方は年内(2021年中)にも3回目のワクチン接種が実施される予定とされています。

イスラエルでは既にニュースでも報じられているように3回目のワクチン接種が実施されています。

また、イギリス、フランス、ドイツ、シンガポール、ブラジルも3回目のワクチン接種が実施され徐々に進んでいる状況です。

アメリカでも3回目のワクチン接種が行われていて、バイデン大統領も3回目のワクチン接種を行ったことが報道されています。

海外でワクチン3回目を接種した方々の副反応は?

「ワクチン接種をするのは良いけど、副反応が怖い…」

そう考える方も多いでしょう。

私もその1人です。

副反応が出た時、「もう2度と打ちたくない!」と思っていましたが、3回目のワクチン接種が推奨される日が近づいてきて、ワクチンパスポートなるものができた時には打たないといけなくなるのか。と思っております。

こちらの記事で2回目のワクチン接種後の副反応の様子をご紹介しています。

よろしければご覧ください。

先行して3回目のワクチン接種が行われたイスラエルでのワクチン接種後の副反応は2回目のワクチン接種後とほぼ同等のものだったと報告がされています。

また、3回目のワクチン接種を行ったドイツでは亡くなられた方もいるようです…。

まとめ ワクチン接種3回目は予定されていて、2回目の時と副反応が出る可能性は同等

いかがでしたでしょうか。

ワクチン接種3回目は確実に行われるようですが、打つか打たないかは本人の判断に任せられるのでは?と考えます。

ただしどこに行くにもワクチンパスポートが必要になり、そこに3回目のワクチン接種まで完了させていることが条件だとしたら打つしかない状況になるでしょう。

こちらの記事ではワクチン接種反対派の方々の意見をまとめております。

ぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました