通話専用として利用するにはどこの料金プランが一番お得?オススメ5選+αをご紹介!

携帯電話情報

通話専用でお得に利用できる料金プランを探している方や、ほぼデータ通信は使用しないので通話に関しての機能が充実している料金プランを選択したいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、

どこの料金プランだと通話専用でお得に利用できるの?

という疑問について回答し、お得な携帯料金プランをご紹介していきます。

一番お得なのはあまり知られていない格安SIMの料金プランなのも驚きです。

ぜひ最後までご覧ください。

音声品質、使い勝手にこだわらなければ楽天モバイルが一番お得!

まず、通話専用としてお得に利用できる料金プランとしてステージが違うところにいるのが楽天モバイルの存在です。

楽天モバイルは毎月使用したデータ通信量によって料金が変わり、1GB未満の月は0円で利用できます。

通話に関してはRakutenLinkという通話専用アプリを使用すれば通話料金はかからず無料、かけ放題で利用できます。

ただしRakutenLinkの通話品質が良くないという口コミや、着信があり折り返す際にRakutenLinkのアプリからかけるのが面倒という口コミがあります。

私は楽天モバイルをメイン回線として利用していてたまに通話もしますが問題なく使用できています。

ただし通話をよくする方だと感じ方も違うのかもしれません。

楽天モバイルの公式サイトをチェック

スマホに搭載された通話の標準アプリを使用する場合にお得な料金プランは?

これからは楽天モバイルのRakutenLinkのように専用アプリを使用するのではなく、スマホに搭載された標準のアプリからかけ放題で利用できるお得な料金プランを中心にご紹介していきます。

通話専用で使用する際にお得な料金プラン①povo(ポヴォ)2.0

auの料金プランで毎月の基本料はかからず、自分が使いたい時だけつどトッピングを購入するという他社にはないお得な料金プランのpovo(ポヴォ)2.0。

基本料がかからないのでかけ放題のトッピングのみ購入をすればお得に利用できます。

・5分以内の通話かけ放題 月額550円

・通話時間問わずかけ放題 月額1,650円

毎月上記の料金しか支払う必要がなくお得です。

かけ放題のオプションをつけない場合は30秒ごとに22円の通話料がかかります。

なお、留守番電話機能がオプションでもつけることができず、使えないのでご注意ください。

povo(ポヴォ)2.0を契約する際、ホームページ上で手続きをする必要がありますが、実に簡単にできます。

こちらの記事で詳しくご紹介していますので気になる方はぜひご覧ください。

通話専用で使用する際にお得な料金プラン②合理的シンプル290プラン

日本通信が2022年1月からサービスを開始した合理的シンプル290プラン。

データ通信量1GBがついて月額290円で利用できます。

通話に関しては30秒ごとに11円でかけることができ元々お得です。

かけ放題プランは2種類あり、

・月間70分かけ放題 月額700円

・時間無制限かけ放題 月額1,600円

上記の金額で利用可能です。

留守番電話機能は330円のオプション料金を支払えば利用できます。

データ通信は最低限あれば良い方、かけ放題プランに契約せずにお得な料金で利用したい方、いろいろな方にピッタリです。

こちらの記事でさらに詳しく合理的シンプル290プランのメリット、デメリットをご紹介していますのでご覧ください。

通話専用で使用する際にお得な料金プラン③OCNモバイルONE

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが提供している格安SIMサービスで毎月のデータ通信量が最低で500MBコースが550円の料金で利用可能です。

通話に関しては30秒ごとに11円、かけ放題プランは下記から選択可能です。

10分かけ放題 月額935

・トップ3かけ放題 月額935円

・完全かけ放題 月額1,430円

トップ3かけ放題は月に多くかけた上位3回線分がかけ放題となり、自分で相手先を指定する必要がないので電話をよくかける方にはオススメです。

留守番電話機能については月額330円の料金を支払えば利用可能です。

OCNモバイルONEの公式サイトをチェック

通話専用で使用する際にお得な料金プラン④LINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクの料金プランでネットでの申し込みのみ対応しています。

毎月3GB〜使用できるミニプランが月額990円で利用できます。

通話に関しては30秒ごとに22円、かけ放題のオプションについては

・5分以内通話かけ放題 月額550円

・完全かけ放題 月額1,650円

で利用できます。

かけ放題のオプションをつけた場合、12ヶ月間は550円割引で利用でき、LINEでのデータ通信量は使用したデータ通信量にカウントされないのでLINEや通話でのやり取りが多い方におすすめのプランです。

povo(ポヴォ)2.0と同様に留守番電話機能がオプションでもつけることができないのでご注意ください。

LINEMO(ラインモ)の公式サイトをチェック

通話専用で使用する際にお得な料金プラン⑤HISモバイル

旅行会社でお馴染みのHIS系列の格安SIMサービスです。

HISモバイル2022年5月19日から月額料金が改定され、さらにお得な料金プランとなります。

毎月使用するデータ通信量が100MB未満だと290円の費用で利用でき、通話に関してはなんと30秒ごとに9円と他社と比較しても一番お得な料金で利用できます。

かけ放題については

・5分以内かけ放題 月額500円

・完全かけ放題 月額1,480円

上記の金額で利用可能です。

他社と比較しても30秒ごとに9円で利用できる点とかけ放題についても割安の料金で利用できるので、通話専用として使用するには一番お得な料金プランで利用できると言って良いでしょう。

留守番電話機能はオプションとしてつけることができ、月額385円で利用可能です。

HISモバイルの公式サイトはこちら

通話専用で使用する際のお得な料金プラン まとめ

ここまでご覧いただきいかがでしたでしょうか。

毎月使用するデータ通信量との兼ね合いがあると思いますが、そこそこデータ通信も使いたい場合はLINEMO(ラインモ)が一番お得に利用でき、通話専用として使用するならpovo(ポヴォ)2.0や合理的シンプル290プラン、OCNモバイルONE、HISモバイルがオススメです。

中でもHISモバイルは30秒ごとに9円の通話料が魅力的ですよね。

今回ご紹介した内容が皆様の通話専用として利用する際の携帯料金プラン選択に参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました